石川数正単語

イシカワカズマサ

石川数正(いしかわ かずまさ 1533~1593)とは、戦国時代の武将である。石川成は叔父にあたる。

概要

略歴

徳川家康の人質時代から近侍として仕える。本多忠勝榊原康政らよりは一つ上の世代で家康よりも年上。桶狭間の戦い以後は今川から独立した家康の下で酒井忠次と共に三河時代の家康を支え、東三河の忠次と併せて徳双璧をなした。

本能寺の変信長が倒れた後に台頭した秀吉との交渉を任されるが、小牧長久手の戦い後に徳から出奔。秀吉に仕えることとなる。その理由は定かではない。
これにより徳軍事機密が秀吉に筒抜けになってしまったため、家康は軍制をめるハメになる。

北条氏が滅び、家康関東に写されたのちに信州松本10万石に移封された。 現在松本城守やその下町を整備したのは数正とその息子康長である。

1593年に死去。享年61

武功も上げているのだが、武闘だらけの三河軍団で外交を担当できる重な人材であるため、割と文官のイメージが強い。「家康の懐」と評されることも。

信長の野望

信長の野望シリーズにおける石川数正の力一覧。

三河時代の家康の配下ではしい文官タイプ革新以降は統率も割と高いのでなにかと重宝する。諸を放浪している本多正信と違って必ず配下にいるので頼りになる。という三河勢で内政向きなのは彼ぐらい。
ちなみに出奔経験があるため、三河武士にしては義理が低い。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 50 政治 81 67 野望 72
武将風雲録(S1) 戦闘 50 政治 84 70 野望 75 教養 70
覇王 采配 70 戦闘 59 智謀 65 政治 80 野望 75
天翔記 戦才 126(B) 智才 142(B) 政才 164(A) 65 野望 75
将星 戦闘 53 智謀 84 政治 88
烈風 采配 55 戦闘 44 智謀 79 政治 81
世記 采配 48 智謀 70 政治 74 野望 58
蒼天 統率 51 知略 72 政治 76
下創世 統率 51 知略 72 政治 76 教養 70
革新 統率 72 武勇 51 知略 80 政治 85
統率 72 武勇 51 知略 80 政治 85

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E6%95%B0%E6%AD%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

石川数正

21 ななしのよっしん
2015/07/31(金) 22:58:31 ID: bxu9/B65GU
>>20

閉鎖的な三河衆内では、親の一への参加はくと思う。数正は重臣だし、
中の陰口までは家康も取り締まれないし。
西三河担当で上方との接点も多いし、時流にも敏感だから、中のムラ意識にうんざりしたんだろなと思う。秀吉中は多士済済で、前歴にはうるさくないし、魅的に見えたと思う。

幼少時の縁で友達付合いしてるけど、マイルドヤンキー郎自大ぶり&地方の閉塞感についていけなくて
する田舎インテリみたいなものと思ってる。いざ上すると、都会文化に圧倒され、
ちっぽけな自分に愕然として精を失う点まで含め、そう考えると、にはしっくり来る



22 ななしのよっしん
2015/08/23(日) 02:18:49 ID: 82X6K0vGo0
三河一向一に親類縁者が組みしたことが理由で出奔するくらいなら徳はほとんどの来が出奔して崩壊してるわ
そもそも家康の幹部には本多正信渡辺守綱のように三河一向一家康に直接を向けた輩もいるというのに
数正の出奔の理由は普通中の政争に敗れて居場所がなくなったからと考えた方が自然
23 ななしのよっしん
2015/09/12(土) 00:51:38 ID: bf6BGA6LsI
じじいになってからは情容赦なさに定評のある家康も、このころは甘かったんだろ
今川、信康の後見人等、閥や経歴を考えると重用する方がよっぽどおかしい
24 ななしのよっしん
2016/04/14(木) 10:27:20 ID: +IkOQuZOtr
臣の親や親戚縁者が裏切ってもその臣を重用し続けるなんて戦国時代の大名じゃ普通だけどね
戦国大名なんて絶対権じゃないし
25 ななしのよっしん
2016/06/09(木) 01:34:19 ID: EWV9RY8FV/
後に東軍に付こうが速攻でリベンジ易されてるのを見ると、
特命を受けて徳から放たれた、という線はほぼいんだよなぁ。
そうなると徳中での居場所喪失とか豊臣からのたらし込みといった、
数正トンパチ説しか残らなくなっちまうという・・・。
つか、数正の出奔って今一モチベーションが湧いてこないんだよな・・・。
不可解度としてはけっこう高いのに。
26 ななしのよっしん
2016/07/12(火) 13:53:12 ID: s4cFLaDeIH
>>24
阿部定吉「うん、普通普通
27 ななしのよっしん
2017/03/06(月) 21:42:08 ID: XAXCm+y3BE
漫画センゴク家康秀吉との共謀説でいったぞ
豊臣との抗戦を抑える為に面下で秀吉家康が結託して出奔させた説
28 ななしのよっしん
2017/10/28(土) 02:12:23 ID: EWV9RY8FV/
結託説か。
の武闘連中って色々とメンドクサイからなぁ・・・w
29 ななしのよっしん
2017/11/18(土) 12:07:25 ID: TAgVyedxtD
重臣の突然の寝返りだけに結構考察しがいのある人物よな

単純に情報量に差を付けられて引っこ抜かれたと考えた場合
今度はやり口を学んだ家康片桐且元抜く話に繋がるという…
30 ななしのよっしん
2017/12/02(土) 08:53:30 ID: gnNQ9NEOr7
1585年11月中旬 数正出奔
28日 家康から北条氏規宛てに書状
29日 天正大地震秀吉の版図全域を直撃
その後、秀吉家康への融和策を行う。秀吉は、家康・北条と敵対し秀吉に味方した真田昌幸佐竹義重たちへの批判を始めた。

28日付けの書状で家康は、数正出奔後に徳領内の諸の守備を堅固にするよう示を出したこと、上方との間に今のところ変化はないので安心してほしいこと、(秀吉方の)真田昌幸への対策はしっかり行うべき、と北条へ伝えた。

数正は共謀説ではなく別の理由で出奔、それで徳は警レベルを引き上げたが、地震が起きて秀吉の方から家康に歩み寄った
という線がありそう
だとしても数正は秀吉に厚遇され続けたので、出奔の功績が評価されたのか純秀吉に信頼されたのか
数正出奔がなく地震秀吉だけ傷めつけられていたら大変だったという認識が秀吉にはあって数正に感謝したのかも

急上昇ワード