編集  

社会人単語

シャカイジン

社会人とは・・・

概要

に働きながら収入を得ている人のことである。その形態はピンからキリまで、悪くてアルバイト・良くて正社員、といった感じである。

ただし、時代が建つに連れて、その線引または住み分けは曖昧になってしまっている。義務教育期間が終了し且つ引き続き学業に付くことがない人も社会人と言われることがある。また、無職の人はおろか、ニートまでを社会人と呼ぶものもいる。いや、流石にそこまで行くと・・・(´・ω・`)

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BA%BA
ページ番号: 5394867 リビジョン番号: 2533937
読み:シャカイジン
初版作成日: 16/01/17 21:33 ◆ 最終更新日: 17/10/20 05:24
編集内容についての説明/コメント: 関連項目にセクシャルハラスメント、パワーハラスメント、飲み会追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

社会人について語るスレ

16 : ななしのよっしん :2018/03/25(日) 08:56:48 ID: 7QgycHIB25
>>15
  理屈としてはそれが一番妥当な「社会人」の定義になる。
  多分だけど、「個人」と「社会」って言葉は誤解というか、あまり厳密に使われていないフシがある。下記サイトの言い方をパクるなら、本来は「個人」(individual = alter ego)と「社会」が両輪であり、「個人義」と「集団義」が対義扱いでは近代を相対化できていないということになる。
  は調べたことないが、「個人」と「社会」の翻訳史は章の『翻訳成立事情』あたりにあると思う。

参考:石塚正英「Individual:個人から単人への〔横〕」(2015年https://blogs.yahoo.co.jp/takadamasuya/33451604.html
17 : ななしのよっしん :2018/04/02(月) 20:44:19 ID: shKR1lHPBF
多くの大学生社会人になると性格が大きく変わる
良くなる人もいれば悪くなる人もいる
18 : ななしのよっしん :2018/04/09(月) 13:27:39 ID: zCi31lcr4+
>>17
単純に入社した会社の社によるんだろう、自営の人もいるだろうけど
生活環境の変化というだけだと思う


19 : ななしのよっしん :2018/07/13(金) 15:29:59 ID: CBlEUubbYD
会社人っていうか
20 : ななしのよっしん :2018/07/13(金) 23:39:02 ID: 7QgycHIB25
根拠もない割に言葉だけが独り歩きするあたり、ネトウヨ在日認定とかネトサヨネトウヨ認定とかに近いものを感じる。要は使っている側が勝手に得意げになっているだけっていう。
21 : ななしのよっしん :2018/07/28(土) 00:14:12 ID: +4ffCw6ryc
社会人という言葉嫌い
労働者と名乗って欲しい
22 : ななしのよっしん :2018/07/28(土) 06:54:38 ID: 7QgycHIB25
>>21
  「労働者」だとまた別の問題が発生するような気はする。例によって「働く」ことの意味が不明瞭なままで「怠け者」がバッシングされるというお決まりのパターンね。
  マルクスみたいにプロタリアート(労働・労働時間以外に売るものを持っていない人)の意味で使うなら筋は通る。それでも左翼崩れの一部には、この部分を見落として長時間労働と低賃以外の労働問題をまるで考えていない者もいるが。
  とはいえ、今や「社会人」が日本資本主義徴する言葉になっているのも事実だろう。正社員に対して尊称を与えて、正規雇用と非正規雇用、あるいは被雇用者とそれ以外を分断する。

グレーバーの『Bullshit Jobs: A Theory』の紹介があった。
藤田結子「私たちが「クソどうでもいい仕事」に忙殺されてしまう意外な理由」(現代ビジネス2018/7/9)http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56414
23 : ななしのよっしん :2018/08/04(土) 04:44:36 ID: y2Z+CMoq7o
ならば「会社人」だな

雇われて働くようになって10年経つが、「社会」と名を冠するものが働く人間のみを定義するってのにはえもわれぬ薄ら寒さを未だに禁じ得ないよ
24 : ななしのよっしん :2018/08/25(土) 09:11:29 ID: 7QgycHIB25
  というより、定義がないものに振り回されているからこその気持ち悪さだろうな。この点、wikipediaの「社会人」の項摘は重要。

日本語以外の諸外国語では日本で言うところの『社会人』をさす言葉はほとんど見られない。たとえば英語ではworker(労働者)やadult(成人)、citizen(市民)という単はあるが、日本語の『社会人』にあたる単・表現はなく、最も近い言では『participant in civil society〔※市民社会に参加する人〕』。」

もう一つ。「社会人」という言葉そのものを研究した記事は意外と少ない。他はビジネス系の出典不明瞭な自己啓発ばかりだよ。村卓生の第3章は読んでて面かった。

村卓生「「就活」と「社会人」に関する一考察http://blog.livedoor.jp/tkurimu/archives/38039558.html
前田崇「「社会人」概念に関する歴史社会学的考察https://ci.nii.ac.jp/naid/40007138935
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
25 : ななしのよっしん :2018/10/11(木) 14:38:26 ID: tlRWwG4H9Y
個人事業とか会社役員を社会人と呼ぶのはなんとなく似合わない気がする
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス