社会科学単語

シャカイカガク

社会科学(しゃかいかがく)とは、社会を研究対とする科学である。
社会学」とはす範囲が異なるので注意(社会科学の分野の1つが社会学である)。
もちろん、小中学校で学ぶ「社会科」とも異なる。社会科で取り扱われる分野には「地理」「歴史」「公民」があり、自然科学の研究対のもの(地形など)や、人文科学の研究対のもの(歴史など)が含まれている。公民分野の内容は政治経済など、社会科学が研究対とするものと重なっている部分が多いが、宗教など人文学が対とするものも含まれている。

概要

学問分野の一領域であり、自然科学や人文科学(あるいは人文学)と対される。

文学べて、実験による実がある程度可である一方、自然科学のような一般法則の定立が困難である為、経験科学の側面もある。

ただし人文学とのはやや曖昧であり、双方の界にまたがっていると見なされる分野もある。

分野

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A7%91%E5%AD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

社会科学

54 ななしのよっしん
2019/04/27(土) 19:11:54 ID: WX3pn4SDOb
a9h7pdTvtEが1ヶ月経っても、資料も提示しないのは何かのギャグ
批判するのは良いけど、何を批判してるのか、それがどういう影があるのか説得的に示さないと、自分で言ってることのブーメランじゃん。
普通理系の人って、もっと資料に対して正直だと思ったけど違う種族の人ってことでいいの?
55 ななしのよっしん
2019/04/28(日) 00:50:05 ID: 85Qdk2Ifuu
>>54
  そういえば、a9h7pdTvtEからは質問に対して回答をいただいていないな。私の冗長なレスで論旨が伝わっていないようだと悪いので、念のため再掲しておこう。

「自己評価をお聞きしたいのだが、方が書いたレスの文章は分析? それとも感想文?」(>>50
56 ななしのよっしん
2019/04/28(日) 13:32:27 ID: a9h7pdTvtE
>>55
は感想文だと思ってるよ。でも社会科学に持ち込めば「分析」であるとこじつけられるとも思ってるね、正直。

的、一般的なテーマで話すときに、具体例を一つ挟むとか、そういう話の仕方はどっかで習わなかった?
まぁ聞いておいてなんだが、分からないことは正直に分からない、と言ってもらっても全然結構ですよ。

社会学は分析をしてるから感想文ではない!」となれば、「じゃあ分析とは何をどうしてるのか?」「客観性普遍性をどう担保しようとしてるのか?」という疑問が湧くのは当たり前だと思うんだが…
「場合によって違う」なんて何にでも使える中身のない回答なんか期待してはいなかったんだけど、まぁ仕方ないか
分析の仕方、とやらも毎回毎回バラバラでやってるんじゃ、>>48摘してくれたように「分析の仕方がバラバラなら結果もバラバラ」、社会科学そのものに普遍性や客観性をめるのは結構ナンセンス、という理解になりそうね
ある程度方法が確立されてるなら、例えば古典力学みたいに
「剛体は重心を質点の運動と捉え、それにモーメントという概念を追加し…」みたいな話が聞けそうかと期待してたが…

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
57 ななしのよっしん
2019/04/28(日) 13:54:59 ID: 3l0NNBuVfz
>>56
そもそもあなたの統計的手法への傾注ぶりもに余るところがありますよね
あなたの考えの本質は「統計万論」とでもいうべき何らかの手法に依存する態度で、むしろそれは「科学論」に通底する実研究上の誤謬を招きます
だいたい、他者が例示した資料を自ら確かめることさえせず、「統計学が使われてないから」の一言で意味と決めつけることは、科学研究の議論に参加する人間として問題ある向き合い方なのでは?
58 ななしのよっしん
2019/04/28(日) 14:04:41 ID: WX3pn4SDOb
>>56
社会科学」ではとか大雑把な質問じゃ満足の行く回答出来ないだろ。
これが例えば、「〇〇の研究では☓☓のような成果があるとされているが、これの成否は?」となれば分析的だから回答しやすいけど。
社会科学ってのは、そもそも「人間社会」という互いの分析対は何も関連のないものを一緒くたに呼んでいるだけにすぎない。
あなたが理系ならも承知だろうが、たとえ量子力学の成果を提示したところでそれが遺伝子配列の解明にとって役に立つか?と問われて答えられる人っていないでしょ。
だから、「自然科学は正しさをどう担保しているか」という命題も実際は、N1「〇〇の研究では☓☓のような実験を通して正しさを明した」というものを、N2,N3,N4…Nnと積み重ねていって、帰納したものだよ。科学史の世界で最初から演繹して明したなんて事例があれば別だが。

で、あなたはどの研究をして成否を判断して欲しいの?最初から自分の中に答えあるぽいから即答してくれよw
59 ななしのよっしん
2019/04/28(日) 14:34:29 ID: WX3pn4SDOb
>>56
a9h7pdTvtEって本当のところ理系ですらなさそうだけど、質問と批判一重でしょ?
そもそも科学的態度というのは、ア・プリオリに決まらない事実に対して、「これこれというのはどういう意味か」と問うもの。
その質問とやらも勝手に答えてくれる親切な人を想定してるが、何も用意されていない場合は、自ら分析・研究・明しなきゃいけない。
これを批判と呼ばないのは自由だが、全に明出来た例はないので、どうぞご自由明も反もしたらいい。
だからそういうビッグクエスチョンではなくて、凡人にも分かりやすいように、出来れば個別の研究を例示して下さいませんか?となる。
これがあなたへの質問。
60 ななしのよっしん
2019/04/29(月) 02:30:59 ID: 85Qdk2Ifuu
>>「歴史学の「少なくとも資料に書かれてないようなことはできない」みたいな大雑把ガイドライン」(>>56

そういうことであれば、人文系の学問領域は全部その点は共通しているよ。「「分析の仕方がバラバラなら結果もバラバラ」、社会科学そのものに普遍性や客観性をめるのは結構ナンセンス、という理解になりそう」なのは歴史も同じ。
  知っている人は知っているが、ホロコースト研究においてヒトラーの役割の評価がどれだけ二転三転してきたことか。しかも現時点で最有な仮説がヴェーバーカリスマ支配の応用なわけで、決して社会学と縁ではない。
61 ななしのよっしん
2019/05/04(土) 01:48:13 ID: VXQVHMoCsJ
a9h7pdTvtEのって文系理系じゃなくて上級国民一般国民の対立軸で解釈すべきなんじゃないかなあ。
その後の括弧書きがあるから論点が拡散してるけど、>>40ならば「お偉い学者先生とやらの抜かす戯言はみ屋でクダ巻く親父の妄言よりどうして説得があると思ってるんですか?」って所こそが本音なのだろう。

フェミニズムを学びポリコレに配慮した発言を心掛ければ不特定多数の女性から好感を得られるだろう。
しかし、それが有効な生存戦略となるのはそもそも不特定多数に対して発言する立場の人間だけだ。
労働者階級が欲しい情報の前にいる特定の女をいかに落とすか、そんなもんだろう
そしてそれを教えてくれるのは学者先生ではない。近所の親父なのだ。こう考えりゃなるほど一理あるじゃないか。
文系理系どちらが賢いかではなく、どちらが実生活に役立っているかという較がしたいんだろうよ。
62 60
2019/05/06(月) 12:03:06 ID: 85Qdk2Ifuu
>>61
  では、a9h7pdTvtEの人が普遍性や客観性を引き合いに出しているのはどう解釈すればよいのだろうか? 「実生活」や「の前にいる特定の女」とは対極に位置すると思うのだが。
63 ななしのよっしん
2019/05/12(日) 13:51:12 ID: VXQVHMoCsJ
>>62
社会科学を「特定人間にしか活用できない理論」と定義するなら、お世辞にも普遍性や客観性があるとは言えなくなるだろう?
まさか上級国民にあらずんば社会人にあらずなんてをするわけでもあるまい。
故にそれを学問と呼ぶな親父居酒屋談義と同等かそれ以下に扱えとしているものかと。
それが嫌ならポリコレ不特定多数の女を抱ける明でもする他あるまいて。

急上昇ワード