社会単語

シャカイ
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

社会とは、世の中・人間環境・またはその生活の事。
使いどころによって「社会」という言葉が示す範囲は大きく変わり、企業・団体から国家のことまで幅広い。

概要

社会とは、人間地球環境で生活する際に人間同士で生活環境を構築する際に形作るものを漠然と呼んだ単である。

「世の中」と同義として使われることもあれば、「政治」のような意味で使われることもある。

曖昧さ回避

詳しい内容は各記事で。

  1. 社会(社会科) - 小学校中学校で学ぶ教科の1つ。高校では地理日本史世界史政治経済倫理に分けられる。
  2. 社会 - ニュースカテゴリ。幅広いジャンルではあるが、が大きいニュースが並ぶことが多い。
  3. 社会 - 動画に付けられるタグ都道府県ランキングなど様々な実情が知ることができる。
  4. 社会人 - 教育機関卒業して労働を行う人。
    1. 新社会人
    2. 社会人が使用してはならないD用語
  5. 社会学 - 社会現メカニズムなどを解き明かす学問。
  6. 社会学部 - 大学の学部の1つ。
  7. 高齢化社会 - 人口当たりに占める高齢者の割合が高くなること。
  8. 格差社会 - 貧富の差が大きく広がること。
    1. 胸囲の格差社会
  9. 社会保険庁 - 医療保険年金保険などを扱う役所。いわゆる「消えた年金問題」で一躍有名になる。
  10. 社会福士 - 国家資格の1つ。技術や知識の準の高さを示す。
  11. ニコニコ社会見学

社会主義について

生産手段の共有化や社会福制度でもって等な社会を現しようと言う思想
もしくはそれに基づいた運動
ニコニコ大百科社会主義の記事より引用。より詳しく知りたい方は社会主義の記事へ)

社会主義国の一覧

関連動画

関連商品

関連項目

 

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A4%BE%E4%BC%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

社会

226 ななしのよっしん
2020/10/02(金) 00:29:09 ID: PccBsd8vL0
>それが何度書いても説明になっていないと言っている。

自由vs自由で競った結果として勝者と敗者が生まれ敗者は一部の自由を制限される事はあるわな
その結果による自由の制限をもって「自由がない」とするから話がズレる

>要するに説明できてないんじゃん。最低が何を根拠にしているかの説明もなければ
>「その場合でも現在の価値での10円まではいかないだろう」でブン投げてるし。

最低の導入根拠は「社会の維持・安定の為=自身の為(利)」で説明できると思うが…というか他にないだろう
10円理もエネルギー消費からくる下限の話に過ぎない

>論点が違う。それは価格決定と売買の判断の問題であって価値の問題ではない。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
227 ななしのよっしん
2020/10/02(金) 00:30:11 ID: PccBsd8vL0
>で、その「特定個人」具体的になんだよ? 肝心のところで個人にフォーカス当たってないじゃん。

これも何度も書いたように社会とは同等の権利を持った個人の集合
その集合体の中の一部の個人の都合だけをするから「特定の個人」と書いている

個人にフォーカスしているからこそ個人の持つ権利によって他の個人の一方的は否定される
同等の権利を持っているので個人○○さんが個人さんに一方的に奉仕する関係にはない
さん(特定個人)が困っているのはさんの都合で○○さん(他の個人)がそれを解決する責務はないんだよ

>じゃあ自己責任の考え方がその権利を侵していることになるだろ。
>「自身の生命や自由財産」を守るためのを封じるわけだから。やっぱり説明になっていない。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
228 ななしのよっしん
2020/10/02(金) 00:31:32 ID: PccBsd8vL0
>総量と取り分の話をすり替えるなよ。過去レス見直せ。

総量が増えないと推測される理由は散々書いてるじゃないか
逆に増えるとする根拠が全く示されていないんだが
そもそも総量が増えても個人の取り分が減るならその個人は賛同しないよねっていう
そして取り分が減る個人とは普通に考えれば均より優れた人間だろう

>自分の納めた税金が強者のために逆トリクルダウンされるのは権利の侵でないと?

あんた税金を直接企業に流しているわけではないのだから考え方がおかしい
税金というシステムそのものが権利の侵(制限)でその的は社会の維持、国家運営の為だろう
負担割合に不満を持つのは構わないが自分の権利が侵されているとされても???ってなる
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
229 ななしのよっしん
2020/10/04(日) 19:01:51 ID: /gbYoHabih
>>226-228
一つ確認が必要だったな。
休日さすが人権のなかでも条件に保障すべきラインだろう」(>>222)というのはあくまでこちらが書いたことなので、あくまで方の解釈として>>220に正当性があるかないか(言い換えればこちらに方の休日を尊重する「義務」があったかなかったか)という問題だ。
あるいは、方がこちら側に「他人に自由自粛させたか否か」という言い方もできるだろうね。

>>自由 vs 自由で競った結果として勝者と敗者が生まれ敗者は一部の自由を制限される事はあるわな
 その理屈だとあらゆる政治がすべて「自由の結果」だから方の理屈だとソ連中国ポルポト政権すら「個人の対等な権利と自由が保障されるのはそれこそ最大の益というか大前提」(>>182)という「べき論」が担保されている「自己責任社会ことにならないか? 「一部」の範囲はどこまで?

>>最低の導入根拠は「社会の維持・安定の為=自身の為(利)」で説明できると思うが…というか他にないだろう
>>10円は理もエネルギー消費からくる下限の話に過ぎない
 商品売買と価値の話なのに需給関係から外れちゃったね。老婆心で言うけど、方は労働価値説がどうこう以前に価値という用をまるで理解できていないよ。も「労働価値だけは需給と関係なく均値で固定される」なんて言っていないし。
 あらゆる商品の価値は需給均衡点での均値を中心軸にすると言っているだけの話。この違いが判らないなら方は経済学センスない。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
230 ななしのよっしん
2020/10/04(日) 19:11:43 ID: /gbYoHabih
ちなみに言っておくと、資本主義の方がパイの総量が大きいという想定は、今の環境問題の前では決して自明ではない。

「変化の安としてしばしばいわれるのは、生活の規模を1970年代後半のレベルにまで落とすことである。その場合、日本人は、ニューヨークで3日間過ごすためだけに飛行機に乗ることはできない。解禁の日に輸したボジョレーヌーボーを飲むこともできなくなる。
 だが、それが実際にどれほどのをもたらすというのだろうか。そう、〔資本主義を長引かせた挙句〕地球均気温が3℃上がることにべれば、細な変化にすぎない。3℃上がれば、フランスワインは生産不可能になり、永遠に飲めなくなるのだから。」[>>212の前掲書,98

>>他の個人の一方的は否定される
 それはむしろ「結果の等」に近づくだろう。「結果の等」を保障しない契約は常に一方的な要であり、文字通りでの自由意志での契約不可能だ。

>>その瀕死人間を救う(負担を肩代わりする)為のリソースはどこから出てくるんだ?
>>他の個人から搾取して生み出す以外に方法があるのか?
 備蓄って言葉知ってる? アリとキリギリスでもいいや。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
231 ななしのよっしん
2020/10/15(木) 00:16:55 ID: PccBsd8vL0
>その理屈だとあらゆる政治がすべて「自由の結果」だから方の理屈だとソ連中国ポルポト政権すら
>「自己責任社会ことにならないか

まあ極論で言えばそうなるな
強者(圧制者)が勝利して敗北した弱者(民)は生殺与奪の権利握られ奴隷になったというだけの話だし
だから自由って大事だね、最優先で守ろうねって話にしかならんけど


>商品売買と価値の話なのに需給関係から外れちゃったね。老婆心で言うけど、方は労働価値説がどうこう以前に価値という用をまるで理解できていないよ。
>あらゆる商品の価値は需給均衡点での均値を中心軸にすると言っているだけの話。この違いが判らないなら方は経済学センスない。

経済学者じゃないからなぁ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
232 ななしのよっしん
2020/10/15(木) 00:18:01 ID: PccBsd8vL0
>そもそもあなた自身が人権行使してたら大百科レスする時間位取れるだろう
人権とは何でも思い通りになる権利ではないよ
他人も同様に人権を持っているのでの為に奉仕する義務なんてないし
他人がやってくれないのなら衣食住の生活環境は自分で用意しなければならない

その「他人の権利」を認識しているから「自己責任」になるんだよ
社会が何とかしてくれる=他人がなんとかしてくれる、だ


>さも「自己責任以外がありえない」みたいな言い方で断言しておいて、推測と事実を混同するなよ。
「かもしれん」の通り推測だからな
そもそも海外信者ではないので海外ではどうなのかとか興味ないんだが…
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
233 ななしのよっしん
2020/10/15(木) 00:19:16 ID: PccBsd8vL0
>それはむしろ「結果の等」に近づくだろう。「結果の等」を保障しない契約は常に一方的な要であり、文字通りでの自由意志での契約不可能だ。

何を言ってるのかさっぱりわからん
条件が悪くなるのは何事であれ片方が一方的める関係だからそうなるんだよ
どうしても欲しい、なにがなんでも契約したい、のなら相手が頷くまで譲るしかないじゃないか
相手側にも契約する、しないの自由意志があるから自分の一方的な要は通らないのだ
わかりやすい例だと恋愛関係なんかがそのまんまだと思うがな


>備蓄って言葉知ってる? アリとキリギリスでもいいや。
その備蓄はのリソースを使って行うんだ?
他の個人から搾取して備蓄を作り全く別の個人に施すのか?
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
234 ななしのよっしん
2020/10/16(金) 01:10:57 ID: /gbYoHabih
>>231-233
>>だから自由って大事だね、最優先で守ろうねって話にしかならんけど
  方の言う「自由」を守ったところで「自由の結果」として中ソやポルポト政権が位置づいてしまったらただの同義反復だろうが。これのどこが「べき論」なのか。
  方の構想のなかの「自由」や「人権」や「等」の概念は何の本を参照すればそうなるんだ? あなたの言葉でいくら説明されても納得いく説明は期待できなさそうなのでソースを教えてほしい。原文見たほうがい。社会契約としての憲法も「結果の等はダメ」とかいうの理屈で視してるし。
235 ななしのよっしん
2020/10/19(月) 00:55:10 ID: /gbYoHabih
自由々の各論は PccBsd8vL0 本人の説明よりもソースの原文を読んだ方がいと思われるので一旦保留。等権を視している時点で用法が特殊すぎるから原文にあたる必要がある。自由放任では自然権が保障できないから新しい人権アドホックに加わったという理解ならわかるが、どうも PccBsd8vL0 の考えではそうではないらしい。

>> 一般的な意味とは違うのならまず「価値」をどういう意味で使っているのかを説明して貰いたいのだが
  方が需給関係持ち出している時点でその説明は不要だろう。需給関係だけで価値が決まるという考え方も経済学(といっても俗流も俗流だが)以外では通じないし、一般的な意味なら「価値」は基本的に「意義」とか「意味」と同義で使われる。
  経済学的な意味が知りたきゃ経済学の本読めばいいし、労働価値説の論点が知りたきゃ佐々木治あたりのマルクス資本論』の入門書(特に商品の章と労賃の章)読めばいい。要は需給均衡点での価値の差を何によって説明できるかという話だから。
  少なくとも方が「モノの価値を需給ではな
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

急上昇ワード改

2020/10/31(土)17時00分 現在

おすすめトレンド