神道P単語

シントウピー
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

神道Pとは、VOCALOIDシリーズを用いて楽曲を発表しているP(プロデューサー)の一人である。

また、動画紹介ユーザー生放送を行う生主の一人でもある。

概要

元々コミックマーケット等での頒布を中心とした同人音楽活動を行っていたが、C722007年夏コミ)にてVOCALOID MEIKOを使用した楽曲のCDを発表したのがVOCALOID曲楽曲の初開である(ただしこの時に頒布されたCDショートバージョンを収めた試聴版CDのようなものだった)。後のC732007年冬コミ)では初音ミクも含めたフルアルバムを頒布する。

ニコニコ動画での初投稿2008年1月13日。当初は前述のアルバムより抜き出したショートバージョン投稿が中心だったが、途中から新曲のフルバージョン投稿するようになっていった。

最新作は2012年8月4日投稿 「闇月夜の狭間より」 。右はマイリスト

 

命名の由来

当初のクレジットにおける制作者表記は「葉月ハル」であった。

神道Pというプロデューサー名は、2008年5月投稿の「イソヨロズのまつりexit_nicovideo」にタグとしてつけられたものである。該当楽曲の歌詞中に、神道を連想させるキーワードが多く含まれていたためと推察される。

本人がこの名前を実際に使用したのは2009年1月投稿の「風と水の捧げ歌exit_nicovideo」が初であり、以降のクレジット表記は概ね「神道P(葉月ハル)」もしくは「葉月ハル(神道P)」のいずれかとなっている。

しかしながらマイリストコメント中にて「神道Pの分際で割と不信心者」と述べている通り、本人と神道そのものには直接的な関連性は特に存在しない。

なお、ニコニコ動画におけるユーザー名はアカウント作成時より「caz」であったが、2010年10月頃より生放送を行うようになってから同名の別人との混同を避けるため「caz(神道P)」に変更した経緯がある。

作風

オリジナル曲を中心に投稿しており、作詞作曲から動画制作まで一貫して行っている。

使用ボカロミクルカが中心。楽曲の作としては、やや民族調が多い傾向にあるが基本的に多様である。ただし恋愛テーマとした歌詞は少なく、2009年11月投稿の「我在り、故に我想うexit_nicovideo」内の投稿者コメントでは「作詞18曲(非ボカロ曲含む)にして初めて恋愛系の詞を作ろうとした」と述べている。

動画については、初期の頃は素材集や自前のイラストを組み合わせてPVを作成していたが、2009年7月投稿の「はちみりおんexit_nicovideo」にて初めてMMDを使用して以降、ほとんどの動画MMDを使用したPV付きとなっている。また、動画中に何かしらの小ネタを挟むことが多い。

カバー曲(版権曲カバーもしくはセルフカバー)を投稿することもあり、その多くはいわゆるネタ動画である。

関連動画

な代表作

 

 

ユーザー生放送について

に「VOCALOID生放送コミュニティ生主の一人として活動している。

生主として活動する際は、基本的にユーザー名である「caz」を名乗っている。

また、同コミュにて行われる生放送中における視聴者としての言動から「連れ腹筋の人」「踏み台の人」と呼ばれることもある。

その他の活動

音楽活動以外に、自作小説Webサイト開したり、ラノベ系新人賞に応募するなどの活動も行っている。「葉月ハル」という名前はこの際のペンネームに由来する。

関連項目・関連リンク

関連コミュニティ

関連商品

 

 

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A5%9E%E9%81%93p

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

神道P

1 うp主
2011/02/06(日) 20:49:56 ID: RyeG+34NTt
=====ここまで自演=====

お気づきの点等ありましたらガンガン修正お願いします。