福井晴敏単語

フクイハルトシ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

福井晴敏とは、エンタインメント・冒険小説である。
かなりのガノタ(というか富野好き)として有名で、∀ガンダムのノベライズ 地には果実』や『機動戦士ガンダムUC』の著者でもある。

概要

小説よりも漫画が好きだった」という子供時代を送る。漫画と同じく大好きな映画シナリオライターになりたいと思い、警備員のアルバイトがあまりにも暇だったのを活用(?)し書き上げた小説の深さは』を江戸川乱歩賞に出す。
乱歩賞の後援にはフジテレビが付いており、受賞作品には映像化のチャンスが与えられる)

選考委員の一人が大絶賛し有名になるが受賞は逃す。が、落選が決まったと同時に次作、しかもの深さは』の続編(選考委員全てが前作を読んだ・覚えている確はなく、特にメリットもない。要は誰得を執筆開始。見事翌年に受賞しデビューすることとなる。
その後出版された『亡イージス』、『終戦のローレライ』、『戦国自衛隊1549』が連続して映画化し話題になる。また、近年はガンダムエース誌に連載された小説機動戦士ガンダムUC』がOVAとなった。

幾つかの作品中に登場する「DAIS」「GUSOH」「テルミットプラス(TPex)」は架のものであるが、御染のキーワードとなっている。
またこの言葉と作中の会話から各作品世界リンクが判明しており、順番に
の深さは』→『Twelve Y.O.』→『6ステイン』六話920を待ちながら」→『C-blossom case729』→『亡イージス』→『Op.ローズダスト
と読むのが時系列に沿う形になる(小説∀ガンダム 地には果実』にもGUSOHは登場するが、流石に時代が開き過ぎているのでファンサービスの一環と見るべきか)。

自衛隊戦争軍事的なイコンを多く出すハードな文体が特徴だが、エッセイになると途端にハイテンションになる。
ちなみにどんなときでも一人称は「」。

ちなみに彼の小説では「菊政(キクマサ)」という名字の人が魚雷ミサイルに潰されるということが多い(亡イージスガンダムUC終戦のローレライにて確認できる)

無駄知識

終戦のローレライ』単行本の装映画版の監督である樋口嗣。この二人、共通項も多くとても仲が良い。

関連動画

もしかしたら映画本編とかあるかもしれないけど流石に置けません。

関連商品

関連コミュニティ

福井晴敏に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E6%99%B4%E6%95%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

福井晴敏

371 ななしのよっしん
2020/06/25(木) 19:10:40 ID: 4a1rVBO6jz
>>370
悪いがローレライイージスも「名作」とは思えんわw
アレ名作っていうのがすでにおかしいと思うよw
372 ななしのよっしん
2020/06/25(木) 19:23:38 ID: zPuTvgypwA
>>370
イージスは万歩譲って名作扱いする人もいるってしておいていいけど、ローレライはどう見たって駄作やろ…
373 ななしのよっしん
2020/06/25(木) 23:42:52 ID: GNHUU9m6wB
>>369
それよね。
当人にはそういう自覚は…ないだろうなぁ…ww
374 ななしのよっしん
2020/06/25(木) 23:48:11 ID: AOkLQGjbpI
アンチ気質だと何を作ってたって駄作だし、世間的な評価も見えなくなるのか……。こっちはけっこう評価も高いはずだし……『あと「名作」っていうのがおかしい』っていうのが既に偏見にまみれてておかしい……おかしくない?
375 ななしのよっしん
2020/06/25(木) 23:48:56 ID: 70zVYKMDTq
そもそもイージスローレライガンダム二次創作みたいなもんじゃん。
376 ななしのよっしん
2020/06/25(木) 23:50:16 ID: AOkLQGjbpI
>>375
それはそうだけど、エヴァウルトラマン二次創作って言うのと同じになっちゃうわ。
377 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 08:06:32 ID: zPuTvgypwA
>>374
えぇ…ローレライ普通に評判悪いぞ
まあそれは自分みたいな戦争映画好きとか仮にも第二次大戦潜水艦を題材にしてるんだからリアリティがほしいと感じるような人には、だから初めから戦争映画ではなくファンタジー映画として割り切れば名作に感じられる人もいるのかもしれないってのは否定しない
人それぞれだし、いいんじゃないかな
378 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 22:59:08 ID: 40DFnLgBm6
ファンタジーというか悪い意味でアニメ」だな、ローレライは(イージスは読んでない)
正直「終戦のローレライ原作を発売当時に表タイトルに惹かれて何も知らず買った当時は面いと思ったし、湿っぽいからガンダムに似合う作家かもなと思った
実は順序が逆で、ガンダムされた作家と作品だと気づいたのは映画化された頃再読した時だった(映画は、期待してなかったけど全に駄作だと思った)
379 ななしのよっしん
2020/06/29(月) 15:39:14 ID: CqbMKUvUNO
ラノベを文芸調に書くことで一世したけど、そこまでだったからね。
仕掛けがバレたら中身がいことが露呈してしまう。
そういう意味ではサブカルの中にいながら富野文学と持ち上げられてる富野監督とは正反対。
380 ななしのよっしん
2020/07/02(木) 21:44:48 ID: 40DFnLgBm6
要するに作としてはエヴァの系譜なんだろうとは思ってる
それっぽい言葉を散りばめて飾り立ててるけどそれだけで、エヴァはそこに作家側の実際の苦悩とか時代を捉えた何かがあったから面かったわけだけど、福井作品には飾り以外なにもないから読者に何も残らない
フロンタルっぽなのはシャアを良く表してるんじゃなくて福井自身を単にガンダムに登場させただけだろうとさえ思う

急上昇ワード