福井晴敏単語

フクイハルトシ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

福井晴敏とは、エンタインメント・冒険小説である。
かなりのガノタ(というか富野好き)として有名で、∀ガンダムのノベライズ 地には果実』や『機動戦士ガンダムUC』の著者でもある。

概要

小説よりも漫画が好きだった」という子供時代を送る。漫画と同じく大好きな映画シナリオライターになりたいと思い、警備員のアルバイトがあまりにも暇だったのを活用(?)し書き上げた小説の深さは』を江戸川乱歩賞に出す。
乱歩賞の後援にはフジテレビが付いており、受賞作品には映像化のチャンスが与えられる)

選考委員の一人が大絶賛し有名になるが受賞は逃す。が、落選が決まったと同時に次作、しかもの深さは』の続編(選考委員全てが前作を読んだ・覚えている確はなく、特にメリットもない。要は誰得を執筆開始。見事翌年に受賞しデビューすることとなる。
その後出版された『亡イージス』、『終戦のローレライ』、『戦国自衛隊1549』が連続して映画化し話題になる。また、近年はガンダムエース誌に連載された小説機動戦士ガンダムUC』がOVAとなった。

幾つかの作品中に登場する「DAIS」「GUSOH」「テルミットプラス(TPex)」は架のものであるが、御染のキーワードとなっている。
またこの言葉と作中の会話から各作品世界リンクが判明しており、順番に
の深さは』→『Twelve Y.O.』→『6ステイン』六話920を待ちながら」→『C-blossom case729』→『亡イージス』→『Op.ローズダスト
と読むのが時系列に沿う形になる(小説∀ガンダム 地には果実』にもGUSOHは登場するが、流石に時代が開き過ぎているのでファンサービスの一環と見るべきか)。

自衛隊戦争軍事的なイコンを多く出すハードな文体が特徴だが、エッセイになると途端にハイテンションになる。
ちなみにどんなときでも一人称は「」。

ちなみに彼の小説では「菊政(キクマサ)」という名字の人が魚雷ミサイルに潰されるということが多い(亡イージスガンダムUC終戦のローレライにて確認できる)

無駄知識

終戦のローレライ』単行本の装映画版の監督である樋口嗣。この二人、共通項も多くとても仲が良い。

関連動画

もしかしたら映画本編とかあるかもしれないけど流石に置けません。

関連商品

関連コミュニティ

福井晴敏に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E6%99%B4%E6%95%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

福井晴敏

508 ななしのよっしん
2021/06/13(日) 22:58:37 ID: uBv4+M3TsM
UnicornとNarative両方も視聴済で宇宙世紀ガンダムイデオンダンバイン興味本位で見ていた身なんですけど
方の掲示板に関しては福井さんの作品に対して、否定的な書き方や「作品を私物化している!」との意見も散見されますね。

ですが、作品の私物化原作視等に関しては同人企業並びに二次創作コミカライズやノベライズで他社作品を題材に借り受けた場合に何れも起こりうる場合も想定した上で意見を述べますね。
富野監督過去に作り上げたガンダム作品を題材に制作したユニコーンナラティブに関しては、私物化や絶対的正解を誇示している様な台詞や描写は照らし合わせても余りい様に見えました。
509 ななしのよっしん
2021/06/13(日) 23:17:18 ID: uBv4+M3TsM
確かに他作品と較して宇宙世紀作品固有の絶望感は少なかったのと希望的観測は多かったと思いますが、時間や間を飛び越えた死生観や思想に関してはイデオンで示されてますし、1stガンダムの時点でアムロとララァが示した通信機を介さない意思疎通、死者や生者の想念をにするSFネクロマンシーサイコパワー融合など富野監督が描いたテーマです。

それらを統合した上で自身の作品のテーマとして落とし込んでは居るんでしょうが、それに対して「他者の土壌でしか相撲を取れない上に、取るに足らない作品」と言うのであれば、それは福井さんが描いた宇宙世紀の一つである作品に対して否定のを上げず洗練の提案や批判の理由に対してを上げなかった公式原作者の責任と言う事に成ると思います。

OOもGN粒子による相互理解や人類種をえた進化1stガンダムを題材に異性種との対話も描いてますが、それら「ガンダム作品を売りたいと言うバンダイサンライズ」が余りに肥大化し過ぎて作品としての整合性やテーマが飛躍しすぎて抑えられず止められないと。
ならそれは最富野監督が作ったガン
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
510 ななしのよっしん
2021/06/14(月) 01:56:34 ID: qka7wKFtwG
ちょっと脱線失礼

揚げ足取りかも知れないけど
インタビューでの「ヤマトの時代は『毎年宇宙人が攻めて来る世界』」に少し引っ掛かった
これって、ヤマトシリーズのみならず昭和40年代のSFロボットアニメ特撮を全部引っくるめて「時代」「世界」としてるんだろうか?
その後で「対して、ガンダムの方がリアルっぽいよね…となっちゃう時期もありました」と言ってるからモヤモヤw

ヤマト周辺は「時代」「世界」と包括的に扱うのに、ガンダムの方は「単品」として捉えるの…何か基準がブレてね?
あるいはガンダム的な、いわゆるリアルロボット作品にも地球と異との戦争を描いたマクロスバイファムレイズナーとかあるんだけどそれは?

まあヤマトシリーズのみの話でも、確かに新シリーズのたびに新たな異が出て来るから…そっちの意図だとは思いたいけどね
511 ななしのよっしん
2021/06/14(月) 03:42:31 ID: GNHUU9m6wB
旧作ヤマトが毎年宇宙人が攻めてくる世界になったのは、先代西崎Pが「若くて感情豊かな古代たちを描くこと」に異常に拘ったからやで。
512 ななしのよっしん
2021/06/14(月) 22:32:37 ID: GNHUU9m6wB
2199での苦労を全てにした人
513 ななしのよっしん
2021/06/15(火) 09:06:44 ID: GNHUU9m6wB
本当の意味の作品の産み苦しみを体験してこなかったんなかな…?
514 ななしのよっしん
2021/06/16(水) 03:39:51 ID: vWrAN+2n9K

確かにこの人他の作品って陰謀論みたいなのが下敷きにあることが多いけどそれが作品の面さに結びついてるかっていうと…
515 ななしのよっしん
2021/06/16(水) 20:21:54 ID: GNHUU9m6wB
下調べもせずに自分の妄想だけで書いてるから矛盾が生まれてるんだよな。
引き出しが多いんならまだよかったけど、少な過ぎるし、2205あらすじみたけど、またネガティブ古代書こうとしてるし、土門がキーマンっぽいし、まるで反省してない…

現代社会がどーのこーのとか言ってるけと、まともに政治も書けてないのよな
516 ななしのよっしん
2021/06/20(日) 13:37:22 ID: CqbMKUvUNO
>>509
それは々が問題にしていることの本質では有りません。
富野ガンダムを見てどのような感想を持つのかは視聴者個々人の自由であり権利でもあります。
福井さんが富野ガンダムについてどのような感想や考えを持つのもの自由です。

ですので本来のの場でるならば
ニュータイプ宇宙世紀の在り方について様々な感想や意見を持っているファンがいることを大前提にしなければなりません。

それに対して企業の理屈からいえばそのような面倒なことは避けてわかり易い色に染めたほうが売りやすいわけです。
そして福井さんはまさにその企業の理屈にのっとって、自身のニュータイプ論や宇宙世紀論、アムロシャア像をファンに広めています。
これは言い方は悪いですが公式を使ってファン洗脳してるといってもいい。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
517 ななしのよっしん
2021/06/20(日) 13:47:22 ID: GNHUU9m6wB
>>516
>様々な感想や意見を持っているファンがいることを大前提にしなければなりません。

そういう事だよね。
ガンダムだけでなく、ヤマト2199の出渕総監督らはその大前提を大事にしていたのに、福井氏をはじめとした2202の上層部は全に視し、自分達好みに仕上げて、まさに「ぼくのかんがえたさいきょうのさらばうちゅうせんかんやまと」というリメイクとしては最低なことをやらかしているわけですし。