福井晴敏単語

フクイハルトシ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

福井晴敏とは、エンタインメント・冒険小説である。
かなりのガノタ(というか富野好き)として有名で、∀ガンダムのノベライズ 地には果実』や『機動戦士ガンダムUC』の著者でもある。

概要

小説よりも漫画が好きだった」という子供時代を送る。漫画と同じく大好きな映画シナリオライターになりたいと思い、警備員のアルバイトがあまりにも暇だったのを活用(?)し書き上げた小説の深さは』を江戸川乱歩賞に出す。
乱歩賞の後援にはフジテレビが付いており、受賞作品には映像化のチャンスが与えられる)

選考委員の一人が大絶賛し有名になるが受賞は逃す。が、落選が決まったと同時に次作、しかもの深さは』の続編(選考委員全てが前作を読んだ・覚えている確はなく、特にメリットもない。要は誰得を執筆開始。見事翌年に受賞しデビューすることとなる。
その後出版された『亡イージス』、『終戦のローレライ』、『戦国自衛隊1549』が連続して映画化し話題になる。また、近年はガンダムエース誌に連載された小説機動戦士ガンダムUC』がOVAとなった。

幾つかの作品中に登場する「DAIS」「GUSOH」「テルミットプラス(TPex)」は架のものであるが、御染のキーワードとなっている。
またこの言葉と作中の会話から各作品世界リンクが判明しており、順番に
の深さは』→『Twelve Y.O.』→『6ステイン』六話920を待ちながら」→『C-blossom case729』→『亡イージス』→『Op.ローズダスト
と読むのが時系列に沿う形になる(小説∀ガンダム 地には果実』にもGUSOHは登場するが、流石に時代が開き過ぎているのでファンサービスの一環と見るべきか)。

自衛隊戦争軍事的なイコンを多く出すハードな文体が特徴だが、エッセイになると途端にハイテンションになる。
ちなみにどんなときでも一人称は「」。

ちなみに彼の小説では「菊政(キクマサ)」という名字の人が魚雷ミサイルに潰されるということが多い(亡イージスガンダムUC終戦のローレライにて確認できる)

無駄知識

終戦のローレライ』単行本の装映画版の監督である樋口嗣。この二人、共通項も多くとても仲が良い。

関連動画

もしかしたら映画本編とかあるかもしれないけど流石に置けません。

関連商品

関連コミュニティ

福井晴敏に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E6%99%B4%E6%95%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

福井晴敏

282 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 08:56:11 ID: MNuqRt2Rnr
Thermite Plusは何の暗示ですか?
それは米国映画から取っているようですが…混式爆薬の製法
ガンダムシリーズにもこれが使われるという事ですか?
しかし6000℃は太陽表面温度ですね、いは地球内部温度
火山の爆燃による火山岩溶解、nitroglycerinでも4000℃ですが
これはプラズマ兵器ですか?
283 ななしのよっしん
2019/09/25(水) 00:38:08 ID: ZF5oCrUIok
私は福井氏を好まない。その上で、福井氏が嫌われる状況を認知的不協和という概念で俯瞰する。

ガンダムの化け物コンテンツたる所以として頻繁に挙げられる「他のアニメと一線を画す、緻密・本格的な世界観」。
これを「ガンダム神話」と名付けると、熱心なファンほど、神話を信じたい。

>>267氏は正しい。要は「ガンダムという『看』(最重要)」、「最新CG美麗映像(重要)」のみで売れる。
「緻密・本格的な世界観」は、事。

その事実を認めることは、愛してやまない神話を自ら葬ることになり、ファンは苦しい。
同時に、皆、内心では「不都合な事実」に気付いており、作り手が機微をわきまえた配慮さえ
していれば、作り手・受け手の吽の呼吸で軟着陸できる未来は、大いにありえた。
284 ななしのよっしん
2019/09/25(水) 00:40:41 ID: ZF5oCrUIok
が、鼻息荒く意気軒昂な福井氏の「世界観」は、本人の自負と裏に繊細さを欠いていた。
にもかかわらず、健在な「看」「映像」ので、ガンダムUCは評判を得た。
まさにそれゆえに「不都合な事実」も露わになった。

神話を奉じる者からすれば、福井氏は「神話の恥部を露呈させ、崩壊させた本人」
しかるに、機微を解さない福井氏は、自身の功績を盲信し、恬として恥じない。

ファンの人は、神話を辱めたこと&福井氏自身の鈍感な増上慢が、二重に不快。
285 ななしのよっしん
2019/09/26(木) 16:12:10 ID: CqbMKUvUNO
神話の恥部を露呈させ
それは少し違うと思う。もともとが玩具を売るためのCMアニメでありOVAゲーム外伝漫画アナザー等の
再生産を何度も経験した今となってはそこにこだわっても仕方がない面がある。

むしろその程度のことであれば福井さんに対してここまで怒る人間は少なかったと思われる。
私としても福井作品として高次元や選民思想やメアリースーが必要だと
説明されれば引き下がるしかなかっただろう。
だが福井作品や福井発言では、カミーユ物語としてのZ、ジュドー物語としてのZZ
アムロ物語としての逆襲のシャアをそのような主人公物語ととらえていない。
ことよっては本当に原作を見たのかどうかあやしいところもある。
にもかかわらず福井さん側では正当本物という売り文句をつけている。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
286 ななしのよっしん
2019/09/26(木) 16:31:16 ID: Gmtar75gIs
とは言っても「ガンダムシリーズにおける宇宙世紀歴史」は
初代の劇場版の「Gファイターコアブースター」から端を発し、
「Zの劇場版での歴史としての変化」が起こってる以上、そこには
マクロスと同じく「戦記の執筆者の主観」が入るのは避けられんと思うがね。
現在で言えば0083リベリオンみたいな「のちに発表された作品に登場した人物が
原作としては古い作品のを固める役として配置される」みたいな
パターンもあるわけだから正直「原作スタッフ以外いじるのは
やってはいけない行為だ」とするのもあまりいいもんではないと思う所。
それって御大が嫌う「格化」そのものなんだし
287 ななしのよっしん
2019/09/27(金) 02:22:39 ID: ZF5oCrUIok
>>286
宮澤喜一氏は、対立閥の領袖をこう評した。
中曽根さんは、前を隠さず銭湯に踏み込む人」

福井氏は、「かけ湯すらせず湯船に飛び込む人」

他者作品への参画自体は否定すべきでない。
ただ、その明暗を分かつのは作り手の機微の有で、
それは取り繕いようもなく作に滲み出てしまう。

福井氏の飛で湯浴みを妨された人達は、
間に皺を寄せながら、そう感じていると思う。
288 ななしのよっしん
2019/09/28(土) 10:40:29 ID: 40DFnLgBm6
終戦のローレライを読んだ頃は湿っぽい作ガンダムマッチし得るとは思ったし、福井ガンダム福井ガンダムでいいよ。存在自体否定しようと思わん

だけどこのまま次代の富野みたいなポジションに収まる可性を考えると福井ガンダムを丸ごと否定したい気持ちになる
原作スタッフ以外にいじってほしくない」ではなく、「福井にこれ以上関わってほしくない」。原作スタッフであれば赦せる、あるいは良作になるという幻想オリジンで打ち砕かれてるし(もちろん個人の感想)

むしろ富野氏の格化に貢献し宇宙世紀シリーズ神話たらしめたのは福井氏だとすらいえるのでは、と思ってる。福井ガンダムへの拒絶感が信仰に大きく貢献したのは間違いない
289 ななしのよっしん
2019/10/02(水) 04:34:36 ID: qPLPZA11uT
福井の行動が問題になるのは、福井正当後継者説、映像正史説と最低片方に立脚するファン達のみ。

福井正当後継者説を否定した上で、宇宙世紀シリーズを「各々が整合性を全く気にせず好き勝手に作れる物」として考えた場合、福井の解釈により旧作の意味や意図が変わる事もない。

まあ問題なのはそれをするファンが少数であり、だからこそ既存作品の意味と意義が変化してしまう事なのだが。

そのせいもあってか、最近はバンダイナムコグループでも設定変に旧来路線への回帰傾向があると摘されている。
しかしCMのボックスに付属する映像特典を見るに、福井世界観を引き継いだ路線も維持されており、影がどの程度に収斂するのかは定かではない。

>>285
>他人の物語を商業展開のためなら後発の人間の解釈によっていくらでも踏みにじることができる
「踏みにじる」の部分は活用とか合流とか色々美化して言い換えてではあるが、とあるコンテンツにこの手法の熱狂的支持者が多いので、元々好きな人は好きなやり
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
290 ななしのよっしん
2019/10/02(水) 18:55:31 ID: 40DFnLgBm6
福井氏は正当な後継者にならずとも影を増す可性が高い。明け透けな言い方をするなら原作スタッフの多くは今後10年で世を去るが福井氏はそうでないから。福井氏が今後もガンダム、特に宇宙世紀シリーズに関わるなら必然的に福井解釈は補強され、設定の割合も増加していく(彼が今の設定を捨て、別解釈の作品を作るなら話は変わるが)

そうなった時にバンナムが旧来解釈と福井解釈どちらに重きを置くか。少なくともバンナム公式見解として所謂「正史」を設定し続けざるを得ないだろう。「そろそろ宇宙世紀の「後半」にスポットを当てるべきなのでは」というも増えているし

福井解釈が宇宙世紀全体を補総括するような形のものでさえなければこんなに忌み嫌われはしなかったろうし、その作品独自の設定として分離も容易だったのだけどね
291 ななしのよっしん
2019/10/03(木) 00:25:12 ID: vLk7USPsJB
287
よくわかる例え

鈍感で他人の気持ちがわからない人がニュータイプると、強いが使える人としてしかれない

急上昇ワード