秋山勝彦単語

アキヤマカツヒコ

秋山勝彦とは、1959年4月11日まれのO型

かつて平沢進が結成したP-MODELに所属していたベーシストダンサーである。

経歴

デビュー前後

1979年1月1日大学浪人中に平沢進らとP-MODELを結成。ちなみに秋山ベーシストとして参加したが、本人は結成前は阿鼻叫喚というバンドキーボードを担当しており、ベース経験は全くなかった。そんな秋山が参加したいきさつを平沢は「アイドル的な存在がほしかった」とっている。実際ライブでは女性ファン黄色援が秋山に集中していたそうで、まさに計算通り!であった。

同年7月25日シングル美術館であった人だろ」でデビュー。この頃からダンサーへの憧れがあったのか、演奏中の動きがダンサブルになっていく。翌年にはNHK生放送テレビ番組に出演。田井中貞利ドラムの音を「お母さんに怒られてるみたい」と発言し、あの平沢進を笑わせる偉業を達成する。

1980年アルバムランドセル」では曲製作にも積極的に参加するようになり、「タッチ・ミー」「ナ・カ・ヨ・シ」など3曲を提供する。特に「タッチ・ミー」では弱冠20歳の初々しいボーカルが聴ける。

脱退~再加入~その後

1980年11月に脱退。この脱退理由について、平沢は「音楽性ではそんなにズレてなかったと思うが、ステージに向かう姿勢に大きな隔たりが出てきた」「P-MODELとしては、おしゃれじゃない、カッコ悪い方向をして演出するのに、秋山は逆だった」、秋山は「要するにいい気になってた」「調子ぶっこいてたんです。だからクビになっちゃった」とっている。

1982年には日大学部に入学するも、1985年中退1989年には、ヒカシューを脱退しヤプーズに参加していた敏郎とHERE IS EDENを結成する。1990年にはことぶき光などとともに平沢進ソロ活動にサポートで参加する等の活動を経て、1991年P-MODEL解凍(活動再開)と共にシンセサイザーダンサーとして復帰。2年間の在籍中に2枚のアルバムリリースし、各アルバムにそれぞれ2曲ずつ(平沢との共作含む)提供する。

HERE IS EDENを解消後はスタジオミュージシャン等で活動する傍ら、ソロでアフター・ザ・レイン名義で活動中。近年では「久美」という女性(25歳)に片思いし、更新が滞ったブログの名称も一時期「50ですがしちゃいけませんか?」というタイトルに変更されていた。

ステージパフォーマンス

90年代秋山ステージパフォーマンスはとてもアグレッシブである。

クネクネ踊る、マラカスを持てばもっとしく踊る、上手から下手までウロチョロする、曲の最後にシンセを蹴飛ばす、平沢進ソロライブにいたっては、自分メインライブじゃないのに、アンコールで半裸になった挙句ステージ前に出張るなど、平沢P-MODELの「動」の部分をひとりで全て受け持っていた。

ただし肩書き上は飽くまでシンセサイザーであり、しく首を左右に振ったりしながらも両手はしっかり和音を押さえていたり、曲の合間にキーボードソロを披露したりとちゃんと本来の仕事もしている。

しかし上記のステージパフォーマンスに関して当然、拒絶反応を起こすP-MODELファンも少なくなく、当時を振り返るファンの中には「昔はかわいかったけど今は気持ち悪い」「ただのナルシストになっててとてもがっかりした」とる人もいる。

さらにステージ後のファンからのアンケートでは「秋山をもっと離してください」「横川タダヒコさん、中野テルヲさん(両名ともP-MODELの歴代ベーシスト)カムバック」と書かれたり、庭の事情により肉体労働に精を出して日焼けすれば「テクノミュージシャンハワイグアムに遊びに行くな」「そんなやつをメンバーにしてていいのですか平沢ん?」と謂れのないバッシングを受けるなど、ファンからの扱いは結構ぞんざいであった。

ちなみにそれらを聴いたメンバーの反応も、

ヤスチカ「マジッスか!がははは!ひでぇwww
ことぶき「かわいそ~w
平沢秋山はそういうキャラなんだからいいんだよ。

など、かなりぞんざいであった(特に平沢)。

adolescence

キャリア史上初のソロ名義、打ち込み製作されたアルバム東京中野ロードエイ3F ショップメカノにて発売中。P-MODEL2ndアルバム・LANDSALE(ランドセル)に収録されていた地球儀35年越しの再演収録。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A7%8B%E5%B1%B1%E5%8B%9D%E5%BD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

秋山勝彦

49 ななしのよっしん
2016/04/16(土) 19:36:02 ID: 6+gCQDIc2v
お前ら再加入から数えても20年近く経ってるのに、辛辣だなぁ・・・w
50 ななしのよっしん
2016/06/04(土) 23:04:43 ID: Nvli+Hcxmn
CROSSワンマンライブ良かったよ ソロ曲もCROSS曲もが入ってた
若いファンが多いからかな?最初にちょっとマラカス振ったり、P-MODEL時代の曲をアレンジしたり…

なんとなくだけど、今みたいにかと一緒にライブやるようになって良かったなと思う
51 ななしのよっしん
2016/12/14(水) 00:07:37 ID: oQl4dBaVJr
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0exit
を疑ったけど秋山さん映画音楽担当してたんだね。結構残酷な映画だったけど、陰な気持ちにさせる劇伴が最高にマッチングしてたわ。同姓同名を疑ったけどエンドロールに「音楽 秋山勝彦P-MODEL) 岩永則」って書いてあったし本当だろう。
52 ななしのよっしん
2018/02/01(木) 16:47:15 ID: G/EYvl5HmL
>>49
いや、でもそういう秋山もまた好きなわけでなw
2012年末の大晦日に元P組と一緒になってたときはヒラサワへの感謝を口にしてるし、
結局、秋山側から勝手にこじらせてるだけっぽいよなーと。
53 ななしのよっしん
2018/03/08(木) 18:10:13 ID: NxFq0co2yL
>>51
それどっかに残ってたりしない?
54 ななしのよっしん
2018/03/08(木) 18:11:30 ID: NxFq0co2yL
>>53 ごめん>>52だったわ
55 ななしのよっしん
2018/03/10(土) 02:26:01 ID: KALTIw7FqZ
なんだか痛い人になっちゃったな…
せっかくかっこいいのに体ない。秋山ブログは読んでてになるわ
56 ななしのよっしん
2018/03/11(日) 21:45:37 ID: s7FInnfYh4
アキ・ブキ完成版聞いてみたかったな
big body作成時期って平沢さん何かトラブルあったの?
blogs.yahoo.co.jp/voxmarksix/42414516.html
↑の見たら気になった
57 ななしのよっしん
2018/04/21(土) 00:33:28 ID: KALTIw7FqZ
ネタキャラ扱いされてるけどなんだかんだカッコいいよ秋山
一番人間っぽい
58 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 12:47:10 ID: OPMlgqtBbE
最近共同だけどTwitter始めたみたいですね
https://twitter.com/duo_willexit

急上昇ワード