秦河勝単語

ハタノカワカツ

秦河勝とは、飛鳥時代の人物。

概要

6世紀頃に日本列島に来た渡来人氏の族長的な人物。実在したことはほぼ確実視されており、『日本書紀』でも3箇所河勝に言及した記述がある。それによると、を「常世」として崇める集団を討伐したという事績が書かれている。河勝が実際に当時の芸活動に関係していたという史料は見つかっていないが、芸と考えられており、摩多羅神同一視されることがある。

1908年に日ユ同祖論の最初期の論者である佐伯好郎から、秦河勝はネストリウスキリスト教を信仰するユダヤ人だったのではないかという可性が摘されている。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A7%A6%E6%B2%B3%E5%8B%9D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

秦河勝

1 ななしのよっしん
2017/08/13(日) 13:57:16 ID: quLfy2WWzO
記事作成乙です
作成日からすると天空璋摩多羅神繋がりで書いた記事だな
2 ななしのよっしん
2017/08/13(日) 14:00:21 ID: quLfy2WWzO
じゃあついでに何だ、面倒かもしれんが天空璋繋がりで「常世」についても書いて欲しいな。絶対人が見に来るよ。
3 ななしのよっしん
2017/08/13(日) 18:13:44 ID: KwW9u/twXC
聖徳太子ブレーン情報収集的な事をやってたんだっけ
4 ななしのよっしん
2017/08/15(火) 23:41:08 ID: lLmsDFamfR
カツワンソー…
5 ななしのよっしん
2017/08/16(水) 12:12:51 ID: zlk3EA306+
>>3
軍事・外交を担当したとは言われてるね
あと諜報活動の概念いわゆる間者を政治活動に持ち込んだので
忍者の元とか太子の豊聡「豊かなを持つ」はここから来てるんではとか
色々想像されてる
6 ななしのよっしん
2017/10/07(土) 08:16:25 ID: tWKrOBBrVC
秦こころ
7 ななしのよっしん
2017/11/02(木) 08:44:12 ID: R/J/+jvLY9
>>6
あんまり東方話題で引っるのもアレだから
外來韋編神主摩多羅隠岐奈秦こころの関係性に触れてるから
そこらへんの話題はそっちのどちらかでやった方が良いかもしれん