空母いぶき単語

クウボイブキ

空母いぶきとは、小学館発行・毎二回刊行のマンガ雑誌『ビッグコミック』に現在も連載中の作・かわぐちかいじ軍事エンターテインメントマンガであり、その作品名であり劇中に登場する海上自衛隊航空護衛艦DDH-192いぶき”の事をす名前である。

概要

実際に建造された海上自衛隊の装備する大航空機(対潜ヘリコプター)搭載護衛艦いずも型護衛艦をさらに発展させた架護衛艦いぶき》が、アメリカ合衆国垂直離着陸VTOL)スティルス戦闘機F-35Bを搭載・運用し、隣による武攻撃の脅威、侵略危機された日本において想定上の戦闘を繰り広げるエンターテインメント作品。

いぶき》の建造や隣の侵攻がいつの出来事なのか不明だが、劇中では【20XY年】などと表記され、現在よりも数年以上未来であろう事が明示されている。

2017年現在も作品は連載中であり、沖縄地方・先いて生起した隣中華人民共和国の人民解放軍)の局地的な武攻撃によって奪い取られた嶼部を奪還し市民を救い出し事態を解決すべくして、陸上自衛隊航空自衛隊との共同作戦を挙行する《いぶき》を中心とした海上自衛隊部隊の動きと首相官邸の人々の姿をに描きつつ、物語は続いている。

DDV-192 いぶき

exit_nicoseiga

艦種 航空機搭載護衛艦
コード DDV-192
全長 248m
全幅 38m(舷側EV除く)
全高 49m
飛行甲全長 245m
排水量
最大出 112,000
兵装
電子戦 Mk.137 デコイ発射機 x6
搭載機
建造費 約3,000億円

護衛艦の「あたご」「ちょうかい」「ゆうぎり」「せとぎり」、潜水艦の「けんりゅう」、補給艦の「おうみ」などから構成される"第5護衛隊群"の旗艦。就役は20XY9月25日海上自衛隊に所属している。の協同運用になっており、操艦は「海自」で航空管制は「空自」といった分担になっている。

スキージャンプ方式の発艦を採用。アングルデッキなどはなく、STOVL[1]であるF-35の場合は、発進時はスキージャンプにて飛び出し、着陸時は噴射ノズルを下に吹いてヘリコプターみたいに垂直に降りる形となっている。

劇中でも護衛艦艦長たちの会話の形で触れられているが、艦名「いぶき」は太平洋戦争中に旧日本海軍が建造に着手し未完成のまま放棄され解体された幻の巡洋艦航空母艦軍艦伊吹』の名を受け継いだもので、(防衛省自衛隊の慣例に則り)公式的にはかつての戦闘艦艇の名ではなく近畿地方の高峰・伊吹山の名を冠したものとされている。

実在する空母の大護衛艦、DDHひゅうがクラスひゅうが・いせ)とDDHいずもクラスいずも・かが)にはいずれも旧名が冠されているが、《いぶき》は所謂ダブル・ミーニング、作者の意図する裏の意味があると言うことであろうの名前ではない山の名前を戴いた艦となっている。

なお、反対する人たちから「(他を攻撃できる憲法違反の)空母じゃね?」と問題視されている船でもあるが、艦長は「武による侵略から自を守る機動を備えた空母である」としている。

登場人物

【編集中】

関連商品

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *Short Take Off and Vertical Landing (短距離離陸垂直着陸)の略称

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E3%81%84%E3%81%B6%E3%81%8D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

空母いぶき

44 空母いぶき  レビュー
2019/05/23(木) 22:29:19 ID: EWRGrn/sU+
パヨク工作員が応援を始めたので、それをもってこの映画を評価しました。
既に映画.comへ問い合わせしておりますが、こちらにも合わせてご報告を致します。
私は「過頭原屋敷」氏のかつての投稿を知っています。
彼(彼女?)は5月14日に「ネトウヨが自滅する映画」というタイトルで、評価1.0とした、おそらく映画も全く観ずに映画をこき下ろすようなレビューを寄せていました。
多分、軍艦がたくさん映ってるからネトウヨ映画!とかその程度の認識で「自滅しろ!」といった旨のコメントを吐いたのでしょう。
不快なネトウヨ連呼と、他者からのコメントを受け付けない設定という受け皿の小ささに、典的なパヨク工作員だと認識しました。
本日再投稿された、彼(彼女?)のコメントをご確認下さい。5.0に修正してます。
あれから映画を見たのでしょうか?コメントを読めば分かると思います。私には、とてもそうは思えません。

これは、他の方々のレビューを見て「映画の評価を高めた方が、ネトウヨは嫌がるに違いない」と理解して、自らのかつての180度ひっくりかえしたと考えるのが妥当です。
彼らパヨクの特徴をよく表しています。
一本筋を通すことができない。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
45 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 22:38:00 ID: QBxavO+RSy
演が大根役者西島秀俊かよ
46 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 22:38:55 ID: 8KkDfDjvVX
開日が明日だけど、佐藤浩市の発言なんかよりも福井晴敏が一番の地雷っぽいからなぁ。
あの人、原作付き作品を私物化するだけじゃなく全に原作クラッシャーになりつつあるな…。
47 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 22:53:22 ID: /RGlxjAgBF
戦車怪獣に蹴っ飛ばされる映画でも、
護衛艦副長が反乱を起こして護衛艦を乗っ取って日本政府を恫する映画でも、
戦車女子高生が乗って甲子園みたいなノリドンパチするアニメでも、
自衛隊異世界で蛮族相手にドンパチするアニメでも、
なんなら軍艦擬人化ゲームにも乗っかる、
そんな自衛隊が協しないって、なにがあったんだろう

劇中で日本戦闘機が墜ちるとか?
48 ファーwwwウェイwww
2019/05/23(木) 23:23:12 ID: EWRGrn/sU+
気持ちの悪い映画でした。低評価の共感数が気になりますね。
原作の名前だけ借りて作られた別作品です。原作知ってると終止気持ち悪い仕上がりでした。
ここまで異なった世界観(パラレルワールド)にするなら、別に「空母いぶき」である必要はありませんでした。
先の大戦の大空母加賀」みたいな古い空母CGを使ったって、この映画は成立してしまいます。
音楽は躍動感がありましたが、CGは安っぽいし、原作と異なる流れにざめしてしまい、全く楽しめませんでした。
この映画で楽しめた人は、原作を読めばもっと楽しめると思います。
先に原作を読んでいたことは、この映画を楽しむ上では不幸でしかありませんでした。

気になることがあるんです。
4月から存在する高い評価のレビューや、「PRO」の人が寄せた高い評価のレビューに、ほとんどだれも共感を寄せていんですよね。
対照的に、5月から湧いた低い評価のレビューにたくさんの共感が寄せられてるのですよね。
きっと、原作を知らずに見たから高く評価したという人より
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
49 不正なレビュー操作を確認しました。映画.comサイッテー!!
2019/05/23(木) 23:24:55 ID: EWRGrn/sU+
5月15日レビュー投稿したのですが。。。
へぇー、映画.comってこういうことするんだ。気持ちの悪い、最低な評価システムですね。
佐藤氏のインタビューを受けて寄せられた、映画に対する正当な評価のレビュー群が、「共感数」に関わらず、ことごとく下書き状態に戻されてるみたいです。(下書きに戻される直前は共感数25ありました。スクショ撮ってあります。)
昨日はこの映画レビュー2を割りかけてたのが、今日になって急に3まで復帰してるからおかしいと思ったんだ。
あとから禁止ワード増やしやがったな?こざかしいマネをする。
気付かれた皆様は一度下書き削除し、再度投稿しましょう。
以下は15日に投稿した内容から怪しいキーワードを多少変した上で、再度転載します。

メインマストに戦闘旗を掲揚せよ!
スカト○ジスト佐..浩.ゆるすまじ!
原作をいつも楽しく拝読しています。かわぐちかいじ漫画ファンです。
海上自衛隊の架航空母艦を題材にした作品にもかかわらず、あの自衛隊映像をしてくれなかった。「なにが問題だったのか」と思ってた矢先に残念なニュースが流れました。(直接的原因がこれかどうかは存じませんが。。。)
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
50 ななしのよっしん
2019/05/24(金) 05:34:41 ID: EeAqVRXK8r
ぱよぱよちーん学歴が低すぎる(笑)
51 スカト○ジスト
2019/05/24(金) 18:52:45 ID: EWRGrn/sU+
映画は偉大である。
ジブリ映画に感涙して技師として生きるを定め、劇場版クレヨンしんちゃんの排に関する描写から、音やをもせる性癖を開させた。
映画素晴らしいものである。人生を変化させるがある。
作品そのものが感動できるのももちろんだが、と見るかによってもまた印が変わってくるのだから面い。
メディアミックスによる実写化は苦手なものが多い。あんまり話題にしたくない。
原作のある作品に対しては敬意を持って作品作りをして欲しい。せても、この映画は・・・せない・・・というような作品が多すぎる。「メディアミックスかる」という体制が確立してしまった、拝義の跋扈が原因と思われる。
オリジナル作品でもなく脚本家または俳優が独自にイデオロギーを加えて原作をレ○プする行為には、リアルで塗便と食を経験させてあげたいと思う。論、オッサンでだ。
どうせけしたいだけならば、大人しく原作を踏襲しとれ。小汚いを作品に塗るな。
映画館々が噛みしめたいモノは感動であって、脚本家俳優等の撒き
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
52 ななしのよっしん
2019/05/24(金) 21:33:22 ID: /RGlxjAgBF
インタビュー全文読んでも、ゲロウンコに変えた理由がよくわからなかったよ

が弱い総理プレッシャー下痢するよりも、
消化器系の疾患もない健康で頑健な総理が重圧に耐えられず嘔吐するっていうほうが、より総理の決断の重さを描写できると思うんだけど、
どうしても嘔吐を下痢に変更しなければならない理由ってあったのかな
だれかわかるように説明してくれない?
53 ななしのよっしん
2019/05/25(土) 15:44:54 ID: SoK4asGDpB
右にしろ左にしろ政治防に何らかの考えをすでに持っている人が見ても面くないと思うし別に見なくてもいいと思う。個人的には「政治?防?どうでもよくな~い?」てな感じで一切興味を持ってなかった一般人が、少しでも考え、自分の考えを持ってほしいという感じで作られた様に感じた。