竹内久盛単語

タケウチヒサモリ

「竹内久盛」(たけのうち・ひさもり 1503 ~ 1595)とは、美作垪和の族であり、小柄な身体で戦場の組み打ちに負けぬ技を磨いた後に、

あくまで護身の武術であって、決して攻撃の武術ではない。
しかしながら、最後の自衛のための武術行使は許される。
すなわち太刀に対して小を、武器に対して徒手拳をもって立ち向かい、敵を制すること。

 を信条とする古武道竹内流を創始した人物であり、

小具足捕縛は、その伝来久し、もっぱら小具足を以って世に鳴るものは竹内流也、今これをといふ。

竹内流が日本最古の柔術とされているところから柔道流を生み出した人物とも言われる武道

概要

美作垪和の族・杉山為就の子に生まれて、竹内為長の養子となった。

片山伯耆流の創始者・片山久安は

幼い頃よりに励み、西垪和に一ノ瀬を築いて13000石を領していたが、150cm程の小柄な体格だった為、戦場で敵に遅れをとらぬようにと修行に明け暮れる中で、愛宕を拝して垪和郷三之宮にて修行していた際に、「」と称する脇差を使った小具足術や捕縄術を編み出した。

その後、毛利氏に味方して宇喜多直家と戦って敗れた一ノ瀬を奪われ、竹内一族も宇喜多直家に降伏した事から、戦国武将としてのを諦めて土着・帰農し、稲荷山城原田弥右衛門に養われながら、自らが創始した竹内流に磨きをかけて子を育成したり、息子に伝承することに励んだ後に93歳で没した。

竹内久盛が創始した竹内流は、子の竹内久勝と孫の竹内久吉が「日下捕手開山(日本における捕手術の開祖の意)」の称号と、永代、一郎の通名の御綸旨を時の天皇より賜って流として完成させ、大名護を受けることなく、庶民にもわけ隔てなく教えて多くの門を得て、竹内流を祖とする流を生み出した。 

その他「竹内久盛」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照の事。exit

竹内流 

竹内久盛が創始した「竹内流」は、小柄の体格だった竹内久盛が、戦場で体格負けしないようにと愛宕を拝する垪和郷三之宮に参って、木刀をもって木立を打っての剣術修行を始めて6日が過ぎたある時、然と白髪の山伏が現れ、竹内久盛に術を教えようと言って、ニ尺四寸の木刀で打ち込むように言った。

木刀を山伏に向けて射ち込んだ竹内久盛だったが、山伏は踵を回さずに膝下に敷き、再度の竹内久盛の打ち込みの山伏を打ちふせることが出来なかった。

山伏は、

そ敵に向かいて速やかに殺生降伏せしむ。之を兵法と言う。

と教えて、長い木刀に益はいと竹内久盛ニ尺四寸のっ二つにして短にし、

之を帯せば小具足也。

と短を使用した組み打ち技を教えて、次に七尺五寸の蔓を用いて絡めとる「縄」を授けて、山伏はいずこともなく消えたと言う。

※この山伏は愛宕の霊験と言われている。

山伏より授かった技に磨きをかけた竹内久盛は、小太刀を使用した組み打ち技や捕縛術を域に高めて、二十五ヶ条の「小具足組打」や五ヶ条の「捕手」による竹内流を創始した。 

関連動画

▼ステキな笑顔と高い武勇で信玄ちゃんをサポートする「西園寺世界の逆襲」。キラッ☆


補足

信長の野望」(PCシリーズにおける竹内久盛の力一覧。

※名前の読みが「たけのうち」ではなく「たけうち」となっている。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 戦闘 智謀 政治 野望
天翔記 戦才 智才 政才 野望
将星 戦闘 智謀 政治
烈風 采配 戦闘 智謀 政治
世紀 采配 智謀 政治 野望
蒼天 統率 55 知略 24 政治 10
下創世 統率 55 知略 22 政治 9 教養 31
革新 統率 52 武勇 84 知略 25 政治 9

関連商品

関連コミュニティ


関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%AB%B9%E5%86%85%E4%B9%85%E7%9B%9B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

竹内久盛

1 ななしのよっしん
2011/07/07(木) 03:26:58 ID: tODDQIHhb9
竹内流の動画キタ
>>sm14873104exit_nicovideo
2 ななしのよっしん
2011/08/01(月) 16:14:38 ID: xVqa7TqiSG
リンク辿ってたら流祖の項あってフイタwww
誰だ作ったGJ

急上昇ワード