第九駆逐隊単語

ダイキュウクチクタイ

第九駆逐隊とは、大日本帝国海軍が編成した駆逐隊の1つである。大正7年以降の隊は横須賀鎮守府所属。

  1. 明治3911月22日大正12年12月1日(9駆としては~大正7年4月1日
    神風型駆逐艦白雪野分妙・松風」により佐世保鎮守府に創設。攻略作戦中「妙」が戦没し、第一駆逐隊より「」を編入。対独臨戦態勢にて二戦、大正5年度に一水戦大正7年4月1日に第25駆逐隊(初代)に名。大正8年度に第29駆逐隊(初代)に名、第二遣外艦隊、翌年に第一遣外艦隊に所属。
  2. 大正7年11月大正11年12月
    「追夕凪疾風弥生」による第14駆逐隊横須賀鎮守府に転属となり称。
  3. 大正11年12月昭和9年
    第四駆逐隊「桑・槇・欅・椿」が称。
  4. 昭和10年4月1日昭和19年8月(?)(9駆としては~昭和13年12月15日
    初春型駆逐艦有明」「夕暮」白露型駆逐艦白露」「時雨」により編成。昭和13年12月佐世保鎮守府に転出し第27駆逐隊称。詳しくは「第二七駆逐隊」の記事を参照。
  5. 昭和13年2月10日昭和19年3月31日(9駆としては昭和13年12月15日~)
    朝潮型駆逐艦山雲」「」「朝雲」「峯」により編成された「第41駆逐隊」(初代)が前項第4代の佐世保鎮守府転出により席となり称。第十二駆逐隊より「薄」、第二十駆逐隊より「」(いずれも吹雪型駆逐艦)、第十八駆逐隊(第3代。朝潮型駆逐艦」「陽炎型駆逐艦陽炎」「不知火」。解散後)より朝潮型駆逐艦」、陽炎型駆逐艦不知火」が編入。第5代初期所属艦の戦没・転出を受け解散。所属艦により第4代第十八駆逐隊を創設。

本記事では、に第5代を中心に第4代・第5代の概略(略年表、駆逐隊)及び、同隊をモチーフとするブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」における同隊所属艦娘について解説する。

第4代 第九駆逐隊

1935年3月25日 初春型駆逐艦5番艦「有明工(神戸川崎造船所)。
4月1日 初春型駆逐艦6番艦「夕暮」工(舞軍工)。「有明」「夕暮」で第九駆逐隊を編成。
11月15日 第一艦隊第一水雷戦隊
1936年8月20日 白露型駆逐艦1番艦「白露工(佐世保軍工)。第九駆逐隊に編入。
9月7日 白露型駆逐艦2番艦「時雨工(浦賀船渠)。第九駆逐隊に編入。編成完結
1938年12月15日 佐世保鎮守府に転籍。第二七駆逐隊称。

以降の年表及び駆逐隊等は、第二七駆逐隊の項を参照されたし。

第5代 第九駆逐隊

駆逐隊司令(前身の第四一駆逐隊(I)、後身の第十八駆逐隊(IV)を含む。)

  1. 高間41期・広島1938/2/10~
  2. 板垣盛(39期・岩手1938/7/22
  3. 新美和40期・熊本1939/1/15~
  4. 篠田勝清(44期・福岡)1940/11/1~
  5. 佐藤康夫(44期・神奈川)1941/4/10~
  6. 小西要人(44期・鹿児島1943/2/15~
  7. 井上良雄(48期・埼玉) 1943/8/18~1944/3/31(18駆 ~10/27)

所属駆逐艦

艦名 原所属 異動先 喪失日 喪失した状況
朝雲
艦これ解説
朝潮型駆逐艦 第四一駆逐隊

第九駆逐隊ⅴ
(初期所属)
第十駆逐隊
第四駆逐隊
1944/10/25 レイテ沖海戦
西村艦隊
山雲
艦これ解説
第四駆逐隊
--- 1942/10/12 サボ島沖海戦

艦これ解説
--- 1943/3/5 ビラ・スタンモー夜戦
吹雪型駆逐艦 第十二駆逐隊 第十八駆逐隊 1944/7/7
第十二駆逐隊
第二十駆逐隊
--- 1944/3/16

艦これ解説
朝潮型駆逐艦 第十八駆逐隊 第十八駆逐隊
第七駆逐隊
第二一駆逐隊
1945/4/7 坊ノ岬
不知火
艦これ解説
陽炎型駆逐艦 第十八駆逐隊 1944/10/27 レイテ沖海戦
志摩艦隊)

年表

1938年1月15日 朝潮型駆逐艦6番艦「山雲工(永田造船所)
2月10日 朝潮型駆逐艦7番艦工(佐世保軍工)「山雲」「」にて第四一駆逐隊を編成。
3月31日 朝潮型駆逐艦5番艦朝雲工(川崎造船所)第四一駆逐隊に編入。
4月30日 朝潮型駆逐艦8番艦「峯工(永田造船所)第四一駆逐隊に編入。編成完結
1939年11月15日 第九駆逐隊に称。
1940年11月15日 第二艦隊第四水雷戦隊(旗艦「那珂」)
1941年12月31日 リンガエン湾上陸作戦
山雲」 - 作戦支援中に接。翌2月まで現地で応急修理5月。15日、損傷修理のため第九駆逐隊から除籍、特別役務艦定。損傷修理後、第四駆逐隊に編入。
1942年2月 スラバヤ
」 - 24駆「海風」とともに輸送船団護衛
朝雲」「峯」 - 四戦・二戦・第五艦隊と共にABDA連合軍と交戦。「朝雲」損傷。
3月 クリスマス攻略
 - 四戦旗艦「那珂」9駆「峯」「」、第十六戦隊名取」「長良」、16駆「天津風
 「那珂」損傷、四戦旗艦を「」が継承。後に「由良」へ。
10月12日 サボ島沖海戦 - 「」戦没。11月15日除籍。
19433月3日 朝雲」第81号作戦に従事、僚艦「白雪朝潮荒潮時津風」戦没
("ダンピールの悲劇"、連合側呼称「ビスマルク戦」)
3月5日 ビラ・スタンモー夜戦 - 「峯」戦没。4月1日除籍。
4月1日 第五艦隊第一水雷戦隊(旗艦「阿武隈」)に転籍。
第12駆逐隊より「薄」、第20駆逐隊より「」を編入。
7月 「薄」「朝雲」、キス撤退作戦に参加。
9月1日 (第18駆逐隊→)呉鎮守府予備艦(11戦)より「」を編入。
10月31日 朝雲」第三艦隊第十戦隊第十駆逐隊に転出。(のちに第四駆逐隊〈「西村艦隊」の一員〉へ)
1944年3月1日 (第18駆逐隊→)第九艦隊より「不知火」を編入。
3月16日 」戦没。3月31日除籍。
3月31日 解散。所属艦「薄」「」「不知火」により第十八駆逐隊(第4代)編成。

以降、第十八駆逐隊の項を参照。

艦隊これくしょん~艦これ~における「第九駆逐隊」

艦これマーク 以下の記事は「艦隊これくしょん艦これ~」の記事として記載されています。

ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」において、「第九駆逐隊」への関連を言及する艦(艦娘)は、2014年イベント発動!渾作戦」で追加実装された「朝雲」と2019年イベント邀撃!ブイン防衛作戦」で追加実装された峯雲
2014年12月26日追加実装の「山雲」は開戦時の僚艦だが、むしろ「西村艦隊」の一員としての位置づけが強い。(第九駆逐隊の所属期間が短いからか。)
初期所属艦では「」が当駆逐隊及び朝潮型姉妹で最後の未実装艦となっている。

第十八駆逐隊)解散後、修理を終えた「」と「不知火」が第九駆逐隊に編入されたが、後に第十八駆逐隊)を再襲名したため、ゲームセリフ等では第九駆逐隊所属艦としては意識されることはない。

第4代 第九駆逐隊(初春型・白露型)所属艦娘

詳しくは第二七駆逐隊の記事及び各艦娘記事へ

初春型駆逐艦5番艦 有明 (艦これ実装 初春型駆逐艦6番艦 夕暮 (艦これ実装

白露型駆逐艦1番艦 白露(艦これ)

白露型駆逐艦2番艦 時雨(艦これ)

第5代 第九駆逐隊(初期/朝潮型、追加/吹雪型・朝潮型・陽炎型)所属艦娘

新規編成時所属艦

紹介は実装順。

山雲朝雲って2016年12月22日に期間限定Xmasバージョン実装。2人って後ろ身で、中破絵も後ろ身。前側がどのようなデザインになっているかに関しては、絵師描き下ろし以外知る術がない。

また、山雲朝雲2017年イベ「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前編)」・2018年イベ「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後編)」に併せ"決戦mode"が実装され、西村艦隊僚艦の満潮にも改二限定で同デザインの上着及び鉢巻を身に着けた。

17イベ~18年イベの戦間期(Xmasシーズンを除く)では、鉢巻差分の"mode"が追加されており、19年シーズン実装された。

※各艦の名称は戦後「やまぐも護衛艦」1番艦「やまぐも」3番艦「あさぐも」(他、「風雲」を除く第十駆逐隊(第4代)の名称を継承。)、「みねぐも護衛艦」1番艦「みねぐも」2番艦「なつぐも」(3番艦は第十二駆逐隊(第2代)「叢雲」を継承。)に引き継がれた。全艦退役済み。

朝潮型駆逐艦5番艦 朝雲(あさぐも)

exit_nicoseiga
「第九駆逐隊を、なめないでよ!」

Illust: 藤川  CV: 堀江由衣

2015年イベントで追加実装された朝潮型姉妹5女。当駆逐隊初のスタメン実装艦である。
MVPを取れば「ほら、私じゃない?陽炎型なんかに、まだまだ負けないわ。あったりまえじゃない!」とライバル意識が高い。

「そう。第九駆逐隊。有名でしょ?え、知らないって?私、冗談ってあまり好きじゃないの。覚えておいてよ!」とは言うものの…艦これ提督たちにとっては9駆全員実装だし知らなかったのは理もないかも。なんか、叢雲に似てる気もする(個人の感想です)…

緒戦から次々と僚艦を喪いながらも第四水雷戦隊の中核を担い、第三次ソロモン海戦では臨時旗艦を務め、あのダンピールの悲劇をも生き延びた。
第一水雷戦隊に編入され、ダンピールでも揮を執った木村昌福少将の下キス撤退作戦を成功させる。9駆を末に譲った(駆逐艦も移譲)後、巻雲夕雲を喪った第十駆逐隊に転籍。10駆はさらに秋雲風雲を喪い、第四駆逐隊に編入される。その後については山雲の項で触れる。

詳しくは → 朝雲(艦これ) 第十駆逐隊 第四駆逐隊(艦これ) 西村艦隊

朝潮型駆逐艦6番艦 山雲(やまぐも)

exit_nicoseiga
「あら~朝雲ねぇ?一緒に行く~?」

Illust: 藤川  CV: 堀江由衣

2015年12月に追加実装された朝潮型姉妹6女。当駆逐隊2人のスタメンである。
しっかり系のに対しぽわぽわ系の
何かにつけて朝雲について行こうとするが、史実では開戦直後に潜水艦に襲われ9駆を除籍され長期離脱を余儀なくされる。その後の9駆は(未実装)・峯が喪われ朝雲単艦となる。

修理を終えた山雲横須賀鎮守府警備駆逐艦を経て第四駆逐隊に編入。この時点での4駆で残っていたスタメンは野分舞風であったがトラック襲で舞風戦没。上記朝雲が編入される時点で4駆は【野分満潮山雲朝雲】の編成となっていた。

1944年10月25日西村艦隊に属した4駆(野分除、27駆時雨臨時編入)はスリガオ峡に突入。時雨を除く艦隊全て――9駆僚艦であった朝雲とともに――戦没した。

詳しくは → 山雲(艦これ) 第四駆逐隊(艦これ) 西村艦隊

朝潮型駆逐艦8番艦 峯雲(みねぐも)

exit_nicoseiga
村雨さん… あっ、提督。はい、峯、いつでも抜錨できます。もっ、もちろん!

Illust:未表  CV:宮本侑芽

2018年12月26日深夜(27日未明)より開始される期間限定域「邀撃!ブイン防衛作戦」第1域突破報酬として実装された朝潮型姉妹8女。「峯」の字義どおり朝潮型姉妹にあるまじき豊かな双が特徴のおしとやか系村雨さんLove

9駆所属艦の「運」初期値は、朝雲の8を筆頭に山雲の7と低い傾向があるが、峯6。ちなみに、駆逐艦娘の「運:6」は大東亜戦争開戦2週間で戦没した綾波「狭」、単艦での護衛任務の帰路にに看取られることなく戦没した白露型山風」、味方の誤射誤爆により戦没した独Z1Z1」「Z3」並み。これで実装されたらどうなるのやら…。

朝雲が生還したダンピールの悲劇直後の19433月5日第四水雷戦隊臨時旗艦も務めたことのある第2駆逐隊駆逐艦村雨と共に輸送任務を終え帰投中、軽巡駆逐艦のレーダー射撃の餌食となり(ビラ・スタンモー夜戦)戦没した。村雨は同じ造船所で建造された文字通り先任艦であり、共に電探射撃の餌食となったことから9駆僚艦と同等・それ以上に慕っているものと思われる。

詳しくは→峯雲(艦これ)

新規編成時の艦これ未実装艦

編入艦(第一水雷戦隊転属後)

吹雪型駆逐艦7番艦 薄 (艦これ実装 吹雪型駆逐艦8番艦  (艦これ実装
※9駆→18駆への称前に戦没

朝潮型駆逐艦10番艦 霞(艦これ)
朝雲離脱後の駆逐艦

陽炎型駆逐艦2番艦 不知火(艦これ)
※編入後、より駆逐艦を継承(18駆解散まで)

霞(艦これ)および不知火(艦これ)第十八駆逐隊記事参照。

1944年3月31日、残存の「不知火・薄」の9駆は名称を「第18駆逐隊」とめられた。

おまけ

2019年イベでは、作戦期間後半からの追加配備により友軍艦隊の1パターンとして上記3名による「第9駆逐隊」が登場した。

また、峯E1(因縁のビラ・スタンモー夜戦モチーフ)で当時の僚艦「村雨」と共にこちらでも友軍艦隊として登場した。

参考動画

関連動画

第九駆逐隊に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連静画

通常グラmode
2017年決戦mode西村艦隊/第四駆逐隊

関連商品

第九駆逐隊に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

第九駆逐隊に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%AC%AC%E4%B9%9D%E9%A7%86%E9%80%90%E9%9A%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

第九駆逐隊

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 第九駆逐隊についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!