筑前煮単語

チクゼンニ

筑前煮とは、福岡県筑前地方郷土料理である。

概要

鶏肉にんじんごぼうれんこんしいたけこんにゃくタケノコなどの具材を油で炒め、だし汁・醤油みりん砂糖などで甘辛く煮込んだ料理正月などのお祝いごとのときによく作られる。

煮しめやうま煮など、他の煮込み料理と使う材料はほとんど一緒だが、最初に具材を炒めるという工程が筑前煮独特のものである。

「筑前煮」は、「炒り」や「筑前炊き」とも呼ばれているが、それらは筑前地方以外の地域での呼び方で、筑前地方やその周辺地域では「がめ煮」と呼ばれている。「がめ煮」という名称の由来はいくつかあり、いろいろな材料を使うので、博多方言で「よせ集める」という意味の「がめくりこむ」という言葉からきたという説や、以前は博多湾に多くいたカメを食材として使っていたことから「煮」→「がめ煮」となったという説がある。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%AD%91%E5%89%8D%E7%85%AE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

筑前煮

1 ななしのよっしん
2018/11/18(日) 10:45:42 ID: ZMtVr+KMAJ
作成乙
最近は冷食の和風野菜セット売ってないから
筑前煮作る機会くなっちゃったな
2 削除しました
削除しました ID: sI7U2mC/9+
削除しました