節丸裕一単語

セツマルユウイチ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

節丸裕一(せつまる ゆういち)とは、スポーツ実況を手掛けるフリーアナウンサーである。ニックネームゆうちゃ(本人認)。

略歴

1971年1月15日生まれ、埼玉県川口市出身。

埼玉県浦和西高等学校を経て一浪の末、早稲田大学政治経済学部へ入学アナウンス研究会に加入した。一学年上にはTBSの初田啓介(現役入学ゆうちゃんと同級)、同期にはNHKを経てTBS土井敏之(ゆうちゃんと同じ一浪)、文化放送松島茂、九州朝日放送を経てフリー加藤暁(ともに現役入学)など、スポーツアナウンサーが多かった。アナウンサーに憧れつつもバイトに没頭するあまり、アナ研の練習サボってしまうダメ部員だった時期もあるとのこと。

卒業後、1994年から1998年までの5年間、味の素に営業職としてサラリーマン生活を続けていたが、 同期メンバーの活躍を見ているうちにスポーツへの想いが断ち難くなり、1999年フリーアナウンサーに転身。一般企業の営業マンからスポーツアナへの転身という、異色の経歴を持つ。

アルバイト同然で飛び込んだ世界で研鑽を重ね、高校野球地方大会、プロ野球MLB実況などで実績を積み、現在BS民放やJ SPORTSなどのCS放送で実況を担当。ワールドベースボールクラシックでは、J SPORTS放送分の実況アナウンサーとして活躍。第1回(2006年)では決勝戦など8試合、第2回(2009年)でも準決勝など、第3回(2013年)でも計7試合で実況を担当した。またフジテレビONEの「プロ野球ニュース」でも、試合結果を伝えるアナウンサー及びナレーターとしてレギュラー出演している。

自ら「年中&日野球漬けの野球好き」と称する程だが、野球のみならず、サッカーバスケットボールバレーボールスピードスケートなど、数多くの種実況を手掛けている。

またスポーツライターとして、2011年には初の著作「最強世代1988 田中将大斎藤佑樹坂本勇人前田健太・・・11人の告白」(講談社刊)を上している。なお、奇しくも同書の発売日は3月10日で、東日本大震災の発生前日であった。

さらに奇しくも震災を前後して、野球を通じた競技振社会貢献を図るNPO法人野球大好き」を設立。自ら理事長となり、被災地支援海外への中古用具提供など、さまざまなプロジェクトを手掛けている。

子煩悩な3児のパパという一面を持つ。身長162cmながら体重が75kgと恰幅が良く、学生時代には「豆タンク」と呼ばれていたこともある。だが一方で見かけによらず、アルコールを全く受け付けない体質で、実況中にはコーラなどの炭酸飲料を飲している。

ニコニコにおけるゆうちゃん

ニコニコ生放送では、プロ野球チャンネル横浜DeNAベイスターズ催試合(映像TBS横浜DeNA制作の共同映像、音ニコニコ制作)で実況を担当している。同では「イッシ」こと石原敬士、「ギョニキ」こと加藤暁と共に人気を集める実況アナウンサーの一人である。

前述のようにギョニキとは大学同期で、ただならぬ友情で結ばれている。最近はTwitter上で、頭髪自虐合戦を交えた漫才をいちゃいちゃと繰り広げるのがトレンドである。この一連のゆうちゃんの頭髪ネタは「プロ野球ニュース」でもコンビを組んでいる野球解説者の高木豊とも繰り広げており、球場フジテレビで顔を合わせる度に、ゆうちゃんは「(前からのショットなら)の方が毛量豊富に見える」、豊さんは「後ろを向けばの勝ち」などとやり合っているそうである。傍から見れば「不毛な薄毛自慢」ではあるが。更には普段から「絶対従」と言ってはばからない「三木P」ことJ SPORTS三木太郎プロデューサー2012年から3年間、DeNA映像事業部へ出向し「ダグアウトの向こう」の制作などを手掛けた)からも格好のネタにされている。

また、炭酸飲料を飲みながらの実況は持ちネタの一つでもある。DeNAの攻撃前に炭酸を飲んでテンションを上げ、ラジオ調で実況すると何故か得点する確率が高く、このジンクスは「炭酸パワー」の異名を持つ。

このように炭酸を飲んだり、歌ったり、踊ったり、突然爆笑したり、所持57円しかかったり・・・と、実に自由ゆうちゃん。その「143%ベイスターズびいき」の実況スタイルには賛否両論あるが、自身は「万人に受ける喋りってのはあり得ないと思うけど、より大勢が受け入れやすい喋りから、そうでない喋りまで色々あります。は基本的にはキッチリ正統派ですが、ニコ生だけは別キャラで喋ってます」(2015年5月8日・試合後のツイートより)と、あくまでもファン線に立ったキャラと位置付けつつ実況に臨んでいるという。

「ラズにゃんではありません」

DeNAでは2012年シーズンの放送開始以来、実況ブースにはコメント閲覧モニターが設置されていなかったが、2013年5月14日の対楽天戦(横浜)からコメントモニターが設置され、閲覧が可となった。

ゆうちゃんは翌15日の実況を担当。8回裏開始前、マウンドでは楽天の6番手、ダレル・ラズナーが投球練習を開始した。視聴者達はいつものように楽天テンプレラズにゃん[1] 」を再三連呼。すると、ゆうちゃんはイニング開始第一で、半笑い気味にこう発した。

「マウンド上には、ラズにゃんではありませんラズナーが上がっています」

・・・当初、コメントモニターが新設された事に関しては、運営から視聴者へは全く知らされておらず、ゆうちゃんのよもやの発言にが生えたのは言うまでもい。

「ゆうちゃん」

2012年DeNA開始以来、ニコではに「セッツ」のニックネームで親しまれていたゆうちゃんだが、2013年7月4日・対ヤクルト戦(横浜)の5回裏二死走者、ある視聴者の「今日実況ですか?」とのコメントを拾い「節丸裕一の実況でお届けしています」とめて自己紹介。この間、他の視聴者からは「節丸さん」「セッツやで」と質問に対するコメ返しが多数寄せられた。

その中に一人、悪乗りしたある視聴者が「裕ちゃんです」と書き込んだのをついつい見つけてしまったゆうちゃんは、やや半笑い気味に少しだけ寂しそうな口調で

「『ゆうちゃ』と呼ばれた事はありません・・・」

・・・と、ボソッといたところ、視聴者から「ゆうちゃん」コメが殺到。これをきっかけにニックネームゆうちゃん」が定着した。故に本人認というよりもむしろ、自ら名乗ったニックネームだったりする。

なお同日の放送後、ゆうちゃんは自身のブログでこの件に関し、

「やっぱり書き込みが見れるのは面い!! 歳に不相応だとは思いましたが、沢山『ゆうちゃん』と書いてもらって、 ありがとうございました

感謝の弁を述べている。

ゲラゲラ動画

前掲のように、スポーツ実況社会貢献活動などで実績を残しているゆうちゃんだが、ニコ生DeNAでは放送中に思わず爆笑してしまうハプニング過去に数度やらかしている。ギョニキによると「笑いだすと止まらなくなる」(本人Twitterより)ほどのゲラなのだとか。

とはいうものの、ゆうちゃんがツボった試合ではDeNA勝利を収めることが多いという「吉兆」もある。

2013・秋「消えた実況」篇

2013年9月4日・対阪神戦(横浜)の5回裏、打席にはこの回先頭の中村紀洋カウント1-2となったところで、この日先発メンバーを外れたトニ・ブランコの状態を案じるコメントを拾ったゆうちゃんは「試合前の練習の時に、やはり状態があまり良くないという事で、病院に・・・行ったんです・・・」と説明。ところがその直後、ゆうちゃんは45間にわたるの沈黙を保った。視聴者からはこの“空白45”の間「病院に行って、ほんで?」などと病院での診断結果を問いただすコメントや、突然の沈黙に「実況が消えた」「おーい、ゆうちゃん?」と不審がるコメントが次々と寄せられた。

そうこうしている間に1球ファウルを挟み、ノリはこの日猛打賞となる3本左前安打を放った。痛な低いライナーが三遊間を破り、左翼を守るマット・マートンの正面へゴロで達するや否や、ゆうちゃんは突如、断末魔の如く低いで沈黙を破り・・・

「ヴヴヴwwwwナカムラヒットwwwwwwサンアンダwwwwww

いやぁ失礼しましたwww中村3安打wwwフフフwww

いやぁすいませんwww実況が消えた』とかwwwたくさんwww書かれてますがwww

と、時折裏を交えて大爆笑しはじめた。

ゆうちゃんによれば、運営が次のイニング間に合わせて用意していた他球場の途中経過の原稿が、折からので全部飛ばされてしまい、実況ブース前方を這いつくばって拾い集めに行く様子を、ゆうちゃんは必死に笑いをこらえながら見つめていたらしい(「病院に・・・行ったんです・・・」の直後には、が舞い飛ぶような「パラパラパラ・・・」というノイズが、そして「ヴヴヴwwww」の直前には、笑いをこらえるような息遣いが微かに聴き取れる)。

どうにか復活したゆうちゃんは「こういうところで笑ってしまうのはプロじゃないですねぇ」「もう『ニコニコ』どころか『ゲラゲラ』になってしまいました。大変失礼しました」と反しきりであった。

DeNAはこの回「サンアンダwwwwww」のノリ三盗(塁上でリードを取っていた二走・ノリに対し捕手藤井彰人の二塁への牽制が悪送球となる間、帰塁せずにそのまま三進し盗塁が記録されたもの)などで好機を拡大し、金城龍彦の適時打で1点を追加。試合は8-4でDeNAが快勝した。

翌5日・対阪神戦(横浜)の実況担当は、ゆうちゃんの盟友・ギョニキ。放送前に運営から前日の状況を説明されたギョニキは当然大ウケで、Twitterで当時の状況を写真入りで説明した。

蛇足だが、ゆうちゃんはこの日がDeNA2013年シーズンの御用納めとなり、以後登板かった。

そのため処遇が心配されたものの、2014年2月10日、自身のTwitterリスナーからニコDe続投の有について問われたのに対し「今年は笑いすぎないように気をつけます!!」と高らかに(?)続投を宣言した。

ヴヴヴwwwセツマルゾクトウwwwwwwサンネンメwwwwww

2014・春「爆発する実況 ~コメントおかし過ぎる~」篇

かくして2014年公式戦初登板となった4月11日の対ヤクルト戦(横浜)では、奇しくもあの日「病院に行った」ブランコが、2回裏に左前安打を放った際に左大腿部裏側を痛め、3回表の守備から途中交代するアクシデントが発生した。

ブランコの容態が気になるところ、その後のイニング間には相次いで「ブランコは『病院に・・・行ったんです・・・』」など、当時のゆうちゃんをいじるコメントが寄せられたのに対し、ゆうちゃんは「情けない実況」と自を込めつつ、前年の失態を詫びていた。

ところがその舌の根もく間もなく、ゆうちゃんはまたも痛恨のゲラを犯してしまう。

4月12日の対ヤクルト戦(横浜)の9回表、DeNA先発井納翔一投をしマウンドに上がった。その後映像はイニング間のインターバルとなるや否や、何故かスタンドで観戦するカップル2組が殊更に強調された映像が映し出された。それに対しリスナーは「リア充爆発しろ」「爆発」「爆ぜろ」「なぜ映した」さらには「後ろカップルより前カップルのほうがうらやましかった」などと、ニコ生野球中継特有の嫉妬心溢れる悪態をついたコメントを次々と連発した。カップル映像が出た際にはもはやテンプレの流れではあるが、それまで然と守備の変更などを伝えていたゆうちゃんは、突如鼻で笑い始め・・・

「9回のマウンドには、井納が上がっています・・・www

いやぁ皆さんはね、さっきのあの~・・・フフフwww

画面に映ったカップルに反応wwwっていうところですよね~www

何ていうwwwwwwいやぁwwwwwまたwwwwwwwwww

・・・・・・・wwwwww

いやぁすいませんwwwwwwwwwコメントは見ない方がいいですねぇwwwwwww

イヤァコメントホホォッwwwwオカシスギルwwww

と、何とか押しとどめてきた笑いを遂に制御できなくなり、最終的に大爆笑状態に陥った。

結局「野球に集中して、ちょっと私コメント見ないことにしましょうwww」と宣言し、その後はなんとか持ち直した。しかし当日はニコニコの外でも「放送事故再び」などと、ちょっとした話題のタネになってしまったのは言うまでもあるまい。

試合はこの回、井納がバレンティン5号2点本塁打を喫するも1点差を守り切って見事投し、5-4でDeNAが逃げ切った。

2015・春「歌う実況 ~オオオオオwwオオオオオオオオwwwオwオオwオw~」篇

こうして過去2度演じてしまったゲラを経て、ゆうちゃんは「生主実況」に開眼。某浜松町方面のAM局の如く「はっきりいってベイスターズびいき」というキャッチフレーズを旗印に、DeNAの肩入れ実況に傾倒し始めた。その過程で始めたネタの一つが、球場のガヤに合わせてチャンステーマなどを高らかに(?)唄い上げる「歌う実況」である。

ゆうちゃんが2014年8月29・30日の対巨人戦(横浜)を担当した際には、初日の試合前、同じ川口出身の巨人斉藤投手コーチ挨拶を兼ねて取材した際「今日は『読売倒せ!』って唄わせてもらいます」と、わざわざ筋を通したそうだが、いろんな意味でいぶかしがられたそうである。また同年シーズンの最終担当となった9月9日の対東京ヤクルト戦(横浜)は投手戦の展開に。結局、久保康友が自身4年ぶりの完封マークするなど、DeNAが3-0でロースコアを制したものの、試合中にはチャンステーマが全く演奏されなかったため、ゆうちゃんは「チャンテ唄いたかった・・・」と何故か悔しそうにしていた。

2015年シーズンニコ生公式戦中継の仕事始めとなった4月3日からの対東京ヤクルト3連戦(横浜)。初戦と2戦は落としたが、4月5日の3戦は8回を終えて2-1とDeNAリード。9回のマウンドにはルーキー山﨑康晃が向かい、場内には彼の出囃子ZOMBIE NATIONKernkraft 400(Woah oh oh)」が流れ出した。

すると・・・

 「オオオオオwwオオオオオオオオwwwオwオオwオw

オオオオオwwオオオオオオオオwwwオwオオwオw

オオオオオwwオオオオオオオオwwwオwオオwオw

オオオオオwwオオオオオオオオwwwオwオオwオw

さあ皆さんも一緒にwwww

オオオオオwwオオオオオオオオwwwオwオオwオw

オオオオオwwオオオオオオオオwwwオwオオwオw

オオオオオwwオオオオオオオオwwwオwオオwオw

・・・と唐突に曲に合わせ、ノリノリでスキャットじ始めたゆうちゃん。当然の如くコメ大草原となった。

試合はそのまま2-1でDeNAが逃げ切り勝ち。ゲラゲラ試合では3年越しの3連勝に到達した。

蛇足ではあるが、同年オリックスに移籍したブランコは古傷の左膝の炎症を悪化させ、登録抹消中。翌週から横浜市内の病院へ検入院することになっていた。ここまでくると、ゆうちゃんはブランコと何か縁でもあるのではなかろうかと勘繰りたくなる。

その後スキャットの部分は、実際のメロディラインや、サッカーバスケットボールなどでチャントとして用いられるフレーズに倣い

「オオオオオwwオオオオオオオオwwwオオwwオオww

に修正されている。

また、ゆうちゃんは後述する5月5日の試合後のツイートで、山康の応援パフォーマンスについて「ハマスタを、こんなにしたいんですよね〜」と、アメリカのカレッジバスケでのパフォーマンス動画を例示しつつ提案。翌5月6日以降、ヤス登板時には

オオオオオwwオオオオオオオオwwwオオwwオオww

ヤ・ス・ア・キwwwwww

と実演して拡散を図ったところ、見事に「ヤスアキジャンプ」として定着した。

2015・春「1試合2崩壊 ~ツボが分かんない~」篇

しかし、この「ゲラゲラ試合不敗神話」にも、遂に終止符が打たれる日が到来した。

2015年4月14日からの対巨人3連戦(横浜)では、ゆうちゃんは初戦・2戦SHOWROOM、3戦ニコ生を担当。初日14日は中止となったが、2日4月15日は試合序盤から々に「今日は9回、山崎康晃の登場曲を歌う」と高らかに宣言した。なお

そして翌4月16日。試合はDeNA先発高崎健太郎シーズン初の「高さ危険太郎」ぶりを発揮してしまい、打線巨人先発菅野智之にほぼ璧に抑え込まれ、5回表を終わって0-5のワンサイドに。こうなると余の一つでも・・・とばかりに、その裏、ゆうちゃんは炭酸飲料を一口飲み「あぁ^~」と一息つき、ラジオ実況を開始した。打席にはこの回先頭のアーロム・バルディリスフルカウントからの6球・・・

「6球!打った!レフトへ~!!

これは行ったか!? 行ってくれ!! 行ってくれ!! 行ってくれ~~~!! ホームラ~ン!!!」

だが、バルさんの打球が飛び込んだ左中間最前列のリボンビジョンには、どういう巡り合わせか「作戦」の広告が表示されていた。ゆうちゃんはどうやら、その間をモニターで見てしまったらしく・・・

バルディリスホームランwwwベイスターズwww1点www返したぞおおおwwwww

ヤッタァwwwwwイヤァwwwwwヨカッタァwwwww

笑ってしまいましたwwwwww

よしwwwwもう一本wwwwもう一本いこうwwwwwwww

あぁ^~www涙がwww出る程www笑っていますwwwwwww

・・・1年ぶりの全崩壊である。

この日も例によって序盤から、自虐ネタをちょいちょい挟みつつ実況していたゆうちゃん。このバルさんの本塁打の直前にも「野球でよく『肩は消耗品で、一生に投げられる球数は決まっている』なんて言いますけど、髪の毛も消耗品で、一生に生える髪の毛は決まっているって思ったら、もこれからじゃないんですか?剛毛になるのは」などと、よく分からない理論っていた。そこへ反撃の一発、さらに絶妙なタイミングで映し出された「」の文字。今更特筆するまでもないが「もう一本いこうwwwwwww」はDeNA打線へのだけでなく「炭酸飲料をもう一本飲もう」という意味合いでもあり、いは自らの毛へのでもあるわけで・・・まあ、多くは言うまい。

さらに8回裏、一死走者で高城俊人が遊飛に倒れた直後、実況ブースのマイクが「クシュン・・・」と、独身女性D(通称「お姉さん」)のくしゃみノイズを拾った。打席には代打後藤武敏G.。すると・・・

「いや、今wwwひくしゅんへくしゅんwwwくしゃみしてたのはwwww

女性ディレクターですよwwwwwww独身女性ディレクターwwww

さあゴメスwww初球はボールwwwあ、ストライクwwww1ストライクwww

突如不可解なツボにハマったゆうちゃんを見かねたリスナーが「ツボが分からん」とツッコんだところ、

すいませんwwwそうですよねwwwww

ツボガワカンナイwwwwww

でもね、皆さんが聴きたかったwwwようやく届いたかなと思いましてねwww

・・・確かにゆうちゃんのおっしゃる通り「お姉さんが聞きたい」というコメは終始散見されたが、それがくしゃみノイズとは・・・。ともあれ、ゆうちゃんのツボがとてつもなく浅いという事は分かった。

試合は結局、1-7巨人が大勝。遂にゲラゲラ試合の不敗神話ストップした。

なおブランコは引き続き、戦線離脱中。加えて対戦相手の巨人原辰徳監督はこの2連戦、インフルエンザに感染したため静養中。もはや「かが病院沙汰になると、ゆうちゃんが崩壊する」という有様である。一方、この日は巨人長嶋茂雄終身名誉監督ハマスタで生観戦していた。「ミスターハマスタに来ると、巨人が大量得点を挙げる(=DeNA投手が大量失点を喫する)」というジンクスはこの日も健在で、ミスターが観戦した中政権のハマスタ巨人戦の戦績は2勝2敗のイーブンとなった。

2015・春「自爆」篇

遂に不敗神話が途切れたゲラゲラ試合。しかし、ゆうちゃんはまたもやってくれた。

2015年5月4~6日の対東京ヤクルト3連戦(横浜)、ニコ生ゆうちゃん、SHOWROOMは2戦までギョニキが担当。中日の5日にはゆうちゃん・ギョニキ三木Pによる「DeNA取材くスリートップ」も実現した。その5日、5-4とDeNAリードして迎えた8回裏二死走者、打席には荒波翔リスナータオル回しを意味する「」連打の弾幕を始めた。ゆうちゃんはいつもの弾幕を見ながら「『』ひとつずつでどんどん投稿した方がいいんじゃないんですか?そしたらね、物凄いコメント数になりますから」とアドバイス若干あざといコメ稼ぎ策ではあるが、従順なリスナーはその言葉に従い、を1~2個程度に抑えたコメを大量送信しはじめた。すると・・・

「何かでもアレですねぇwww急にこうwwwww

コメントが何かwwwww寂しくなった感がありますねぇwwwwwwwww

1個ずつだとwwwwwwwwフフフフフフフフwwwwwwww

いやぁすいませんwwwwwwwwww

マタwwwwワラッテシマッタwwwwww

あぁ^~wwwwゲラゲラwwwwなっておりますwwww

笑ってしまったwwwww荒波打ってファウルwwww

いやぁwwwツボにハマりましたwwwww

・・・自分でアジテートした揚げ句の自爆である。

試合は9回、ゆうちゃんの「オオオオオww」に送られてマウンドに上がった山崎康晃が締め、そのまま5-4でDeNAが逃げ切り、先発三浦大輔プロ歴代タイ23シーズン連続勝利を挙げた。

その三浦大輔、開幕から調整を続けていた間も一軍の戦いぶりをちゃんとチェックしており、試合はテレビだけでなく、ニコ生SHOWROOMでも見ていたそうで、試合前の取材ではゆうちゃんに「炭酸飲みながら実況してるらしいじゃないですか」とツッコミを入れてきたそうである。

この少量連打によるコメ稼ぎ策について、ゆうちゃんは翌日イッシに手口を明かしつつ自慢したところ「ずるいよ」と一蹴され、また5月23日の対阪神戦(横浜)を担当したギョニキも「(大切なのは)コメントの数じゃないんだよ」と酷評するなど、内輪では概して不評のようである。なおの数は

他にも様々な事件が記録されている。……というか、2015年に入って以来、ゆうちゃ実況で事件がなかった日はなかったのではないだろうか……

これからのゆうちゃんのますますの活躍に期待がかかっている。

関連動画

関連チャンネル

関連商品

外部リンク

関連項目

脚注

  1. *元々定着していたテンプレ表記はオールひらがなですが、諸般のアレで「ラズにゃん」と記述しています。何故変えたか、どうしても何としてでも知りたい人は・・・いや、やっぱやめておきましょう(顔)

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%AF%80%E4%B8%B8%E8%A3%95%E4%B8%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

節丸裕一

75 ななしのよっしん
2017/03/15(水) 17:18:06 ID: lHz1VHiPdq
は好きです(半ギレ)
76 ななしのよっしん
2017/03/20(月) 23:21:14 ID: IUYeE7uY0e
すまんな、ええんやで、の精は大事
77 ななしのよっしん
2017/06/19(月) 01:05:12 ID: uUxKCjEgHo
文句言ってる無料放送でしか野球観ないただの乞食だから
78 ななしのよっしん
2017/06/30(金) 22:36:21 ID: W/yWExRkVC
見せてやってるから文句言うなの精きらい
公式でもだめな発言なのになんで放映権持ってるわけでもが偉そうに言ってんの?
79 ななしのよっしん
2017/07/05(水) 09:41:51 ID: dOXHaFpLsE
>>78
多数の人が楽しんでるところにいきなり「気に食わないからやめろ」って言い放つやつの方が偉そう定期
ニコ生だけじゃなくとも無料だったらAbemaも増えたし、他にもあるんだから気に食わないなら変えてくれというのは至極正論だと思うのだが
80 ななしのよっしん
2017/07/23(日) 00:44:41 ID: wpY06vpFYn
扇風機事件
81 ななしのよっしん
2017/07/24(月) 17:55:13 ID: jYk/cMiw2D
>>78
無料で見せてもらってることは事実だろ、しかも他に見る選択肢もあるのにねちねち文句を言ってくるの言うこと聞く必要あるか?
批判してるのが少数なことを忘れるな
82 ななしのよっしん
2017/08/03(木) 10:09:49 ID: dOXHaFpLsE
まーたゲラったと聞いて
83 ななしのよっしん
2017/10/24(火) 12:45:25 ID: mkzIgL4lGT
ゴミ実況付きの中継なんて貰っても見たくないわ
信者は相当訓練されているようだが
84 ななしのよっしん
2017/11/05(日) 16:47:51 ID: QI3o2d96+A
BSCS実況では仕事しているあたり、ニコ生ゴミ相手に合わせてわざわざ知レベル落としてあげているんだよなあ…。
それで大喜びしちゃってるんだから救えねえわ。