篠田純平単語

シノダジュンペイ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

篠田純平(しのだ じゅんぺい1985年4月20日-)とは、神奈川県出身の元プロ野球選手投手)である。

概要

小学校から野球を始める。

前橋商業高等学校では甲子園大会出場はなかったが、日本大学スカウトのに留まった。

日本大学に進学したが、1年は1部リーグに降格する。2年に1部リーグに復帰した。

2007年ドラフト会議長谷部康平の外れ一位名を受け、入団する。
背番号はかつて津田恒美の付けていた14を与えられた。

広島時代

2008年プロ2戦となる5月11日東京ヤクルトスワローズ戦で初勝利を達成すると、先発ローテーションの投手となり計12試合に登板した。

2009年4月12日中日ドラゴンズ戦に初完封勝利を達成するが、5月に左肩の違和感二軍落ち。復帰後は中継ぎで活躍した。

2010年は開幕ローテーションに入るがすぐに中継ぎに降格し、セ・パ交流戦中に不調で二軍落ち。交流戦後に一軍に昇格すると、自己最多となる6勝、QS率も6割をえ、先発として安定した成績を残したが、閉幕直前に故障しそのままシーズンを終えた。

2011年も二桁勝利が期待されていたが、自身の誕生日である4月20日完封勝利を収めるなど序盤こそは活躍したものの、次第に打ち込まれていき、結局5勝7敗と負越しでシーズンを終えた。

2012年、初登板となった4月5日の対読売ジャイアンツ戦では7回失点と好投するも、以降は打ち込まれることが多かった。7月を最後に一軍のマウンドに上がることはなく、プロ入り後最少の7試合登板に終わった。

2013年はたった1試合の登板に終わる(しかも敗戦投手)。

2014年一のサウスポーとして先発ローテーションを担ったが、14試合の登板に終わった。

2015年は一軍登板がなく、戦力外通告を受けて現役を引退

引退後

2016年からは一軍マネージャーを務める。

プレースタイル・人物

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホールド 勝率 投球回 与四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2008年 広島 15 12 0 0 3 4 0 0 .429 28.0 20 41 33 31 4.31
2009年 13 4 1 1 2 1 0 1 .667 48.2 8 29 8 8 1.82
2010年 34 14 0 0 6 6 0 4 .500 7.2 44 58 56 54 4.47
2011年 17 16 1 1 5 7 0 0 .417 27.1 28 49 50 43 4.13
2012年 7 5 0 0 1 3 0 0 .250 27.2 11 12 15 15 4.88
2013年 1 1 0 0 0 1 0 0 .000 5.0 3 0 7 6 10.80
2014年 14 9 0 0 3 4 0 0 .429 51.2 14 24 29 27 4.70
NPB:7年 101 61 2 2 20 26 0 5 .435 391.0 128 213 198 184 4.24

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%AF%A0%E7%94%B0%E7%B4%94%E5%B9%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

篠田純平

1 名無しさん
2012/03/15(木) 13:54:39 ID: ziJfFCgeL9
左腕エース補に入ってるんだからな。好不調なくして頑れよ!
2 ななしのよっしん
2012/04/07(土) 19:20:49 ID: 9SvJSeuN2/
出身高校前橋商業
3 ななしのよっしん
2012/08/12(日) 13:29:27 ID: gHgQASVC1F
「打つ時ぐらいは、顔を見せようと思って」

ええ子やな・・・
4 ななしのよっしん
2014/04/25(金) 15:41:27 ID: OQAaLvlqPB
アンチ巨人でもともとはベイスターズファンだったんだってね。