米田哲也単語

ヨネダテツヤ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

米田哲也(よねだ てつや)とは、日本の元プロ野球選手投手)。
現役時代は阪急ブレーブスエースとして活躍。驚異的なスタミナから、「ガソリンタンク」の異名をとった。

概要

高校時代は甲子園出場こそならなかったものの本格投手として注を集め、阪神タイガースとの争奪戦の末1956年阪急に入団。
1950年末期から70年代半ばに本格右腕としてパ・リーグで活躍し「ガソリンタンク」の異名をとるスタミナがチームから信頼され、高卒以来15年連続でリリーフ登板も多々含みながらの200投球回(うち6回の300投球回)を達成したにも関わらず、肘や肩を壊したことが全くない。そればかりか、30代中盤になってもなお毎年活躍し防御率タイトルもとったりしたのような投手である。
特に、1950年代後半から1960年代にかけての阪急の左のエースである梶本隆夫とのコンビは「ヨネカジコンビ」として親しまれた。

通算系のNPB投手記録の多くを金田正一と分け合っている凄い人である(ただ、通算の積み上げ系の記録は米田金田が現役だった時代は先発リリーフの分業がなされておらず、現在では達成困難とされる記録も少なからず存在する点に留意。)。ただしパ・リーグの選手であり引退後も監督などをつとめていないためか、一般的な知名度は他の大投手たちとべると残念だが微妙な模様である。

プロ野球史上、々しい成績で他を寄せ付けない一時代を築いた投手としては村山実稲尾和久江夏豊ダルビッシュ有らの名が挙げられるのが常であるが、「毎年2020敗でもいいからどれだけ長年第一線で投げまくり続けたか」という観点で言うなら、米田哲也こそ史上最も人間離れした投手だといえるかもしれない(なお金田正一も異次元鉄人であり、高卒から15年で14回の300投球回を達成した―ただし米田べると打低の時代が長いが、その一方30代中盤に差しかかるとさすがにかなり衰えているので、息の長さでは米田に軍配を上げてもいいと思う)。

どのくらい投げまくったのか?

一体どれだけ鉄人なのか?

※年齢は当該年度に迎える年齢。

タイトルはそれぞれ1度ずつしか受賞していない(最高勝率は一度もない)ものの、それぞれ全く違う年に受賞しているというのが彼らしい。
負けも多かったとは言え、この時代のパリーグでイニングを食いまくって通算防御率2.91はかなり立である。これだけ長い期間エース級の活躍を続けた投手は、やはり他に類を見ないと言えよう。

関連動画

米田哲也に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%B1%B3%E7%94%B0%E5%93%B2%E4%B9%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

米田哲也

1 ななしのよっしん
2012/11/13(火) 07:37:04 ID: cYRFQKjGVQ
レジェンドレジェンドアンドレジェンド
さらに阪急には山田、梶本、足立石井というレジェンドが控えてたなぁ
2 ななしのよっしん
2013/02/09(土) 14:10:16 ID: lQR6W85Z7Q
めっちゃ映像で観てみたい人なのに
動画が全然みつからない・・・
3 ななしのよっしん
2015/05/08(金) 22:00:28 ID: R7I5S4crnK
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26198735exit_nicovideo
4 ななしのよっしん
2016/02/22(月) 14:17:34 ID: mm36hsY+Rs
打撃開眼する前の王貞治とトレードしかけたけど阪急が断ったんだよなぁ
5 ななしのよっしん
2018/02/03(土) 21:15:26 ID: nDpQEklVPN
入団する時も、阪急阪神で争奪戦になったけど、「背番号18」を約束した阪急に入団になった
阪神が「背番号18」を確約してたら、本人もそちらに入団するつもりだったらしい)
もし阪神に入団してたら、成績はどうなったかわからないけど、今の知名度は全然違っただろうね

急上昇ワード

2019/12/08(日)16時更新