紀平梨花単語

キヒラリカ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

紀平梨花(きひら りか)は日本フィギュアスケート選手である。

概要

2002年7月21日生まれ、兵庫県出身。T153

3歳の時に母親とともにスケート場へ初めて行き、5歳からスケート教室に通う(この当時はほかにバレエピアノダンスなどの習い事もしていた)。ジュニア時代の2016-17シーズンにはJGPリュブリャナ杯において女子史上7人となるトリプルアクセルに成功、同時に女子史上初となる6種類8個の3回転ジャンプを成功させ優勝した。翌2017-18シーズンジュニアGPファイナルでは、女子では世界初成功となるトリプルアクセル-トリプルトゥループコンビネーションジャンプを披露。このシーズンに行われた平昌オリンピックの代表選考とは関係であったにもかかわらず、彼女の偉業はマスコミなどで大きく取り上げられた。

2018年4月にはN高等学校に進学(練習拠点は関西大学KFSC)、2018-19シーズンよりシニアに移行。グランプリシリーズデビュー戦となるNHK杯では、FS日本女子歴代最高点の154.72点を記録。SPとの合計も日本女子歴代最高点を更新する224.31点となり、日本勢初のグランプリシリーズデビュー戦での初優勝を決めた。年末のグランリファイナルにも進出し、日本選手では浅田真央以来13年ぶりとなるニア1年でのグランリファイナル制覇という偉業を成し遂げている。

2019-20シーズンには、男女通じて初となる四大陸選手権連覇を達成した。

前述の通り6種類の3回転ジャンプを跳ぶことができるばかりではなく、練習では4回転トウループや4回転サルコウの着氷にも成功している。そればかりでなくスピンやステップ、音楽のとらえ方などにも優れたものがあり、あらゆる面で最高レベルスケート選手といってよいだろう。

関連動画

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%B4%80%E5%B9%B3%E6%A2%A8%E8%8A%B1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

紀平梨花

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 紀平梨花についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!