紅魔館爆発リンク単語

コウマカンバクハツリンク
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

紅魔館爆発リンクとは、お決まりである。

概要

ニコニコ動画ニコニコ静画上で弾幕STG東方Projectシリーズの『東方紅魔郷』に登場する館、紅魔館オチなどで爆発する二次創作につけられるタグである。

紅魔館爆発する理由は定かではなく、東方紅魔郷に登場するパチュリー・ノーレッジフランドール・スカーレット爆発に関する技やネタがあることが起とする説などがあるが、どれもこれといった根拠はない。動画中に爆発された際には、赤字兄貴コメントすることが定番となっている。

紅魔館が崩壊するが描かれる東方二次創作作品は多数あるが、「最初の作品」がどれだったのかを特定するのは難しい。古めの例としてはカスガソフト2009年5月19日頒布開始の作品『忙しい人のためのこうまきょう』など。ちなみに追加ディスク忙しい人のためのこうまきょうEXTRA』のタイトル画面背景には廃墟と化した紅魔館が描かれており、タイトル曲の題名は「い瓦礫」。物悲しい。

Google検索Twitter内のツイート検索を使用して「"紅魔館" "爆発"」「"紅魔館" "爆破"」などをキーワードにして探ってみると、遅くとも2011年ごろにはこういった潮が認識され始めていたのが確認できる。例えば2011年7月Twitterに「紅魔館は爆破されてなんぼ、って常識はいったい何処から来たのか」というツイートがされているのが確認できた。また2011年8月7日には、インターネット掲示板2ちゃんねる」の「ニュース速報板」のスレッドコミックマーケットって一言で表すと どんなところなの?【12日開幕】exit」にて「東方キャラにテキトーな会話させて 紅魔館爆発させれば東方4コママンガいっちょあがりだ 簡単だろ?exit」と書き込まれている。

そしてこれら2011年より以前には、「紅魔館と言えば爆発」といった様な「定番ネタ」と認識されていたことを明確に示すような記述は見つからなかった。ただし経年で消えてしまったサイトツイート検索に引っかからないので、「これ以前の例は既に消えてしまっているだけ」という可性はある。

関連動画


関連静画

関連商品

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%B4%85%E9%AD%94%E9%A4%A8%E7%88%86%E7%99%BA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

紅魔館爆発リンク

7 ななしのよっしん
2020/03/29(日) 19:27:04 ID: dVbVvSBlVK
久々ニコ動来たけど、記事出来てたんか!!
このタグが出来て間もない頃に、このタグを普及させようと色んな動画タグ付けしていたから感慨深いわ。
8 ななしのよっしん
2020/04/04(土) 10:58:12 ID: tuPlZ3ScfG
吸血鬼繋がりで悪魔城TASNKT...との絡みもありそう
9 ななしのよっしん
2020/04/13(月) 13:19:23 ID: XZy0VTxi8i
ついに記事が出来たのか
10 ななしのよっしん
2020/04/15(水) 09:09:58 ID: Vzl9eMUZx1
知ってる限りではボンバーグレープ氏の4コマ永琳台詞が初出な気がする
確か2009年代だろアレ
11 削除しました
削除しました ID: QoLP5gFTrZ
削除しました
12 削除しました
削除しました ID: YUs1EmcpXK
削除しました
13 ななしのよっしん
2020/06/13(土) 14:07:09 ID: 3onbhl4R3X
やったぜ。
14 ななしのよっしん
2020/07/05(日) 22:22:15 ID: AYFcYkEMkV
今年も紅魔館爆発するの?
15 ななしのよっしん
2020/08/19(水) 14:24:23 ID: wvpZeSWQZq
ベイルートの爆発映像を見てると
紅魔館爆発衝撃波の丸いが足りないな
16 ななしのよっしん
2020/11/06(金) 03:35:27 ID: M6nbWL9ASk
紅魔館爆発するようになって以来、代わりに美鈴個人がオチ要員としてひどいにあわされる展開が立たなくなった気がする

オチ中国適当不幸に合わせときゃいいんだよ!

美鈴がかわいそうだろ!特定キャラ叩き反対!

じゃあ・・・紅魔館でいいや、等に紅魔館ごと吹っ飛ばすってことで

という経緯で誕生した概念だという新説を唱えてみる

急上昇ワード改

おすすめトレンド