紫雲単語

シウン

紫雲とは、その名の通り紫色のことである。

  1. 徳の高い人が死んだとき如来が極楽浄土へ迎えに来たときに乗ってくるとされる。そのを見た人は幸せになると言われている。このため本来は吉兆を示す単のはずなのだがこの名を冠した乗り物はろくなにあってない。よく考えたら霊柩車みたいなもんじゃねぇか。
  2. 1.に由来を持つ大日本帝国海軍が開発した水上偵察機
  3. 紫雲山。お寺の山号として複数の寺で採用されている。
  4. 紫雲山。香川県高松市にある山。
  5. 紫雲丸。岡山県玉野市宇野港)~香川県高松市を結んでいた旧国鉄鉄道連絡船。名前の由来は4.。四国民のトラウマ

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%B4%AB%E9%9B%B2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

紫雲

1 ななしのよっしん
2014/11/29(土) 21:09:15 ID: 9Cc2IIUwYD
まあ、紫雲は「死運」に繋がるって言われてるからねえ…。

同様の理由で、昔は支笏(死)と呼ばれてた地域が今は「千歳市」って名乗ってるし。
2 ななしのよっしん
2016/01/18(月) 22:45:27 ID: ooH2533iuj
くっそおおお!やれっていうなら、やってやるさ!