細川可南子単語

ホソカワカナコ

細川可南子(ほそかわ かなこ)とは、ライトノベルマリア様がみてる』及びそれを原作とするアニメの登場人物である。

担当声優小清水亜美

概要

第14巻「涼風さつさつ」から登場。初登場時から身長179cm女子高生にしては並外れた長身で、現在はさらに伸び180cmを軽くえている。福沢祐巳の熱な信奉者で(そのいきさつは第30巻「フレーム オブ マインド」の短編「つぼみ」に詳しい)、を慕うあまりにストーカー行為をしたり、過剰なまでに格化するようになる。庭の事情(詳細は後述)で大の男嫌いになり、寺学院の文化祭が参加することにしく反対、から自分の思い描いている姿と違うと摘されたことを認められず、一転しての存在自体すら拒絶してしまう。

しかし直後の体育祭の“賭け”をきっかけにと和解、問題であった家族の問題も文化祭で一件落着すると、それまでのり詰めていた雰囲気が消え、本来の穏やかな性格に戻った。だが同時に、松平瞳子と並ぶ(プティスール)有補であったのが、第21巻「スール)オーディション」でにならないと宣言。本人にとっては前向きな決断だったが、可南子にとってはレイニーブルーに匹敵する衝撃を受けたらしく、瞳子にとってもあまりにあっけない結末に然とした人も多かったとか。その瞳子とは同族嫌悪の感情を持っており、当初はの仲だったが、次第に良きライバルへと変化していく。可南子が問題から身を引くと、二条乃梨子とは別行動で瞳子と姉妹になることを応援し始めるようになった。

終盤は出番が減少傾向にあり、冒頭の登場人物紹介からも消えたり復活するなど微妙な立場であったが、と祥子のTDl遊園地デートにも参加するなど、準レギュラーの地位を事保ち続けた。また、自身の問題に一段落付いてからは中学生の時と同じバスケットボール部に入部、部活に打ち込む日々を送るようになる。とは親しい先輩後輩の間柄に収まったため、山百合会の仕事を行った経験から、一般生徒と山百合会の渡しとしてこれからも貢献していくことであろう。

男嫌いの原因・可南子編

祥子の男嫌いは異性に対する免疫がない苦手意識から来るものに対して、可南子のそれは憎悪というより負の感情がしいものであった。可南子の高校バスケ部のコーチをしていたが、慕っていた先輩の夕子がケガの相談を可南子のする内に、いつの間にか恋愛関係になったあげく、妊娠してしまったのがことの始まりである。夕子先輩が可南子に申し訳ない気持ちで言った「こんなはずじゃなかった」という台詞を、父親が夕子先輩理矢理妊娠させたと勘違いした可南子は、それまで誇りにしていた父親を「殺したいほど憎い」と思うようになってしまう。を過剰に崇拝していたのも、夕子先輩に裏切られたという憎半ば交差する感情の反動だったとも考えられる。

学園祭で父親や夕子先輩と再会し、誤解だったことも判明したため、可南子は事に和解すると同時に男嫌いもできたようである。なおこの直前、可南子は父親庭の不和や文化祭スランプのどさくさに紛れて「身長がこんなに伸びたのも全部お父さんが悪い!」とブチ切れている。本人は背が高いことをかなり気にしていたらしい・・・

なお、アニメ版では可南子の父親役を小山力也、夕子先輩役を川澄綾子、そして二人の間に生まれた(つまり可南子の年の離れた)を「けいおん!」でブレイクする前の竹達彩奈と、細川キャストは今となっては面子っている。

ファンからの扱い

マリア様のお庭に集う乙女達の学園に突如現れた、ヤンデレかつストーカーである可南子の登場は、当時の読者にとっても強インパクトを与えたようだ。瞳子同様、その第一印は決して芳しいものではなかったが、新旋を起こした可南子の人気はあっという間に急上昇した。「涼風さつさつ」ではまだその姿は文章でしか推察できなかったが、その次巻の「レディGO!」のラストでようやくお見えとなった。この時の読者の反応は、皆の大体予想通りだったらしい。

そして可南子と言えば、とにかくでかいことを公式二次創作問わずネタにされている。元々創作絵で建物や山よりも大きいイラストなどは多数見られたが、アニメ特典映像マリア様にはないしょ。」でも画面から見えなくなるほど巨大化されてしまい、公式が病気などと言われてしまった。を追いかけ回すストーカー関連のネタでも、ヤンデレのみならず、び込んだり風呂を覗くなど、変態淑女扱いされることも少なくない。このように色物扱いされることも多い彼女だが、マリみて人気全盛期を支えた立役者の一人であることは、間違いないだろう。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E5%8F%AF%E5%8D%97%E5%AD%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

細川可南子

1 ななしのよっしん
2013/01/30(水) 23:02:28 ID: oi9PqvohT+
なんと可南子ちゃんにまで記事が! お疲れ様です!
ちなみに、リリアン文化祭ではなく、学園祭のはずです
2 ななしのよっしん
2014/01/26(日) 04:42:02 ID: ANKXuGrEy1
未だになんかシコリを残すというかなんと言うか何だよな男嫌いの原因が
お父さんぐらいの体関係を持っちゃった所が未だにな〜禁断のと言えば聞こえはいいが常識的に考えると越えちゃいけない一線な気がするんだよな誤解が解けたとは言えどそこを考えるとまだ解決はしてないしまず先輩の両親にどう説明するんだろうね
とまぁ深く追求すると脱線するけどこれはリアルだと簡単にすまされないなw
3  
2014/06/17(火) 13:02:49 ID: xW2+DaoAZ4
流石に父親と二歳年上の先輩との情事はやばいよな
体関係ない恋愛でもやばいのに、すでに出産してるとか
せめて少し年の離れた、ぐらいで手を打てなかったのだろうか
4 ななしのよっしん
2014/09/17(水) 22:06:54 ID: vh0Jfn6T/Y
誤解もなにも自分のと大差ない年齢の女の子子供産ませてる時点で可南子には弁解の余地もない問題があるでしょ
絶縁レベルだわ
5 ななしのよっしん
2015/01/21(水) 13:58:00 ID: JU/4e2vYd7
パパンは不倫したわけではないけれど、相思相愛でもいい年したおっさんと同年代の女子高生ませるとか、普通身内にも世間にもで見られるよ。
その点に劇中でもツッコまず和解するマリみて少女向けだなって思うわ。
う、うらやましくなんかないんだからね!
しかし夕子先輩パパンってセイバー切嗣かw
6 ななしのよっしん
2017/04/07(金) 11:12:45 ID: bAHU90lfy1
父親先輩の子を"あなたのよ"ってよく渡せたよな
これ別作品なら修羅場やぞw
7 ななしのよっしん
2017/10/28(土) 05:46:02 ID: Y9tWO30hjr
確かに家族問題の解決は、普段少女系雑誌に触れない自分からすると「おいおいおい」って感じだったなw
少女マンガで育つ子はこれをそれほど違和感なく受け止められるのだろうか?
こんな展開の前で繰り広げられたら姉妹の一周年とか自分の舞台とか余裕で頭から吹っ飛ぶわw
8 ななしのよっしん
2018/01/25(木) 17:34:56 ID: bFpyvsXTFL
年の差恋愛はいいけど流石に未成年妊娠させるのは…