編集  

統合失調症単語

トウゴウシッチョウショウ
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

統合失調症(とうごうしっちょうしょう)とは、幻覚や妄想などの陽性症状、自閉や感情鈍麻などの陰性症状を徴とする精神疾患。俗に、統失(とうしつ)と呼ばれる。また、インターネットスラングとして糖質と表記することがある。かつては分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていたが、誤解を招き、患者への偏見や差別につながるとして称された。

ニコニコ大百科Wikipediaなど、インターネット上のフリー科辞典は、でも(医学を専門としていない方も)編集できるため、情報みにして自己判断しないこと。心配な方は、お近くの医療機関で相談してください。→病院MAP

概要

統合失調症は、思考、感情、意欲など、人格全体に影を及ぼす精神疾患。幻覚や妄想などの陽性症状、自発性減退や感情鈍麻などの陰性症状を示し、思考や行動が障される。増悪と回復を繰り返し、人格崩壊に至る例もある。ただし、そのような例は多くはなく、治る見込みのある疾患である。

10代から30代にかけて好発し、男女間に大きな差はない。また、有病率は1%100人中1人)程度であり、まれな疾患ではない。統合失調症の発症機序は全に明らかにはされていないが、遺伝的要因と環境的要因(ストレスなど)の両方が関与している。

症状

統合失調症な症状は、陽性症状と陰性症状の2つ。陽性症状は急性期に、陰性症状は慢性期に顕著だが、慢性期でも増悪すると陽性症状を呈する。このほか、役割を遂行するの低下や記憶の低下などの認知機をきたす。ただし、症状には個人差があり、すべての患者が同じ症状を呈するわけではない。

  • 陽性症状 - 幻覚、妄想、自意識障、思路障奮など。一見して異常と分かる症状。
    • 幻覚 - 幻聴、幻嗅、幻味、幻触、体感幻覚など、存在しないものを感覚として捉えてしまうこと。「かが自分に話しかけてくる」、「自分の噂話がされている」という、言幻聴が多く見られる。ほかにも、「生臭い匂いがする」、「気持ち悪い味がする」、「かに触られている」、「内臓が溶けている」などと感じる。
    • 妄想 - 被害妄想、関係妄想、心気妄想、誇大妄想など。幻覚をなんとか説明づけようとして、妄想を形成するとも考えられる。「周囲の人間が自分を陥れようとしている」、「かが自分を監視している」、「電磁波で攻撃されている」、「料理が入れられている」、「大きな病気っている」、「自分はである」などと思い込んでしまう。
    • 意識障 - 思考奪取、思考吹入、作為体験(させられ体験)など。「自分の思考が他人に抜き取られている」、「他人の思考が自分に入り込んでいる」と考える。また、「他人が自分の思考や行動を操っている」と感じる。
    • 思路障 - 連合弛緩、滅裂思考、言葉のサラダワードサラダ)など。思考を適切に統合できなくなり、発言が支離滅裂なものとなる。
  • 陰性症状 - 自閉傾向(引きこもりなど)、感情鈍麻・坦化、疎通性の障(意思疎通が困難になる)、自発性の欠如、意欲低下など。本来備わっている機が減弱ないし喪失することで現れる症状。数年にわたり継続することがあり、治療が難しい。
  • 認知機 - 遂行機が低下する。すなわち、的や問題に対して、計画、判断、実行、解決するが低下する。そのため、無計画で非効率的な行動をしたり、行動そのものが取れなくなったりする。注意や記憶も低下する。

病型

統合失調症は、症状によっていくつかの病に分類されている。妄想、破(はか)、緊の3つが代表的。

  • 妄想 - 30代に好発。幻覚や妄想を呈することが多い。人格準が低下することは相対的に少ない。
  • (解体) - 10代に好発。感情や行動の変化が著しく、会話が支離滅裂になる。幻覚や妄想は少ない。治療のまま放置すると、人格が荒することもある。
  • - 外部からの刺に反応しなくなったり、不自然な姿勢で静止したり、的なく同じ動作を繰り返したりする。
  • その他の病
    • 分類不 - 複数の病の条件を満たす、あるいはいずれの条件も満たさないなど、特定の病に分類できないもの。
    • 残遺 - 陽性症状がほとんど見られなくなり、陰性症状がな症状として持続している状態。他の病から残遺に移行する。
    • 単純 - 陽性症状がほとんど見られず陰性症状のみが進行していく。残遺との違いは過去に陽性症状が見られたかどうか。

治療

陽性症状と陰性症状には、神経系の機異常が関与すると考えられている。

統合失調症物療法では、陽性症状を抑える的でドパミンD2受容体遮断作用をもつ物を、陰性症状を抑える的でセロトニン5-HT2A受容体遮断作用をもつ物を用いる。基本的には単剤投与。第一選択は非定抗精神病薬である。詳しくは、抗精神病薬の記事を参照。

上記の抗精神病薬による治療を軸として、症状の程度に応じた精療法やリハビリテーションも行われる。

ちなみに、抗精神病薬のなかった時代、統合失調症の治療としてロボトミーが行われていた時期がある。ロボトミーは、前頭葉の神経を切断することで、統合失調症善させるというもので、1949年にノーベル賞が授与されるなど革新的な治療法だった。しかし、患者の人格変化や、知の低下などの不可逆的な障をきたすため、現在は行われていない。

罹患者

統合失調症を発症した人物。ただし、推測によるもの、医師による診断を受けていないものを含む。

著名人

著名人ではない人物

ほとんどが視聴者による認定、あるいは自称であり、医師の診断があるわけではない。

関連疾患

統合失調症と似た症状を呈するが統合失調症とは異なる疾患、統合失調症を内包した疾患概念などをいくつか例示する。同一視しないように注意。治療にあたり、鑑別が必要な場合がある。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
ページ番号: 4312163 リビジョン番号: 2607792
読み:トウゴウシッチョウショウ
初版作成日: 10/03/19 17:15 ◆ 最終更新日: 18/07/15 23:18
編集内容についての説明/コメント: 病型に分類不能型、残遺型、単純型を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

統合失調症について語るスレ

1012 : ななしのよっしん :2018/10/09(火) 12:39:51 ID: synK36WIb3
それに統合失調症って
何か嫌なことがある→そこから逃げる
というメカニズムでなってるんじゃなくて
そんなことはないのにそういった妄想を抱き始めるというところに異常性がある
最新の研究では統合失調症の要因の80%は遺伝らしいし
1013 : ななしのよっしん :2018/10/09(火) 12:43:14 ID: KtF0nP6VaH
>>1010
言動がロボトミー手術で患者を廃人においやることを何とも思ってないマッドサイエンティストみたいになってるんですがそれは
向精神薬による症状の善はそんな廃人を作るみたいなやり方で達成されるものじゃないんだよなぁ
ういういい加減なこと言うから患者が余計に医師を嫌厭して症状を悪化させるんだよ
1014 : ななしのよっしん :2018/10/09(火) 18:10:13 ID: synK36WIb3
Wikipediaより
カリフォルニア州神保健局は、18ヶ以内の退院率について、非投群(88%)、投群(74%)と報告している

アメリカ国立衛生研究所(NIMH)の臨床研究施設における研究報告は退院一年後の再発率について、非投群(35%)、投群(45%)と報告している

2007年、マーティン・ハロウの研究は、15年後の転帰について、抗精神病薬なし(40%が回復、44%が良好な転帰、16%が一様に不良)、抗精神病薬あり(5%が回復、46%が良好な転帰、49%が一様に不良)と報告している

がない方が良好な経過をたどってるのはなんなんだろうか...
1015 : ななしのよっしん :2018/10/09(火) 18:32:58 ID: EvVd2MU3bP
に頼らなくても治る軽度のものと、に頼らなくてはならない重度のものの区別つけてないのでは?
そりゃ重度のものだったら退院も遅れるし、再発も多いだろう。

同程度の疾患の患者を一定以上経過観察しないとがない方が良好とは言い切れないよ
1016 : ななしのよっしん :2018/10/14(日) 08:41:22 ID: oMgSSEwDyf
想像が強い人、思考する時間が長い人ほどなりやすいイメージ
芸術だとの絵のルイスウェインとか
1017 : ななしのよっしん :2018/10/14(日) 15:16:43 ID: sq8gv34+eM
あの絵は有名だな
重くなってくにつれての原を留めなくなっていく
1018 : ななしのよっしん :2018/10/14(日) 15:35:17 ID: oMgSSEwDyf
それはちと違う
絵が病状の悪化とともにサイケになっていった拠はない(描かれた時系列は不明、共通点はルイスが描いたのと同じサイズってことだけ)
病んだあとでも、彼は病む前のようなまともなの絵を書いてた

まあ周りの理解もあったんじゃないかな
友人たちが劣悪な環境病院からのいる落ち着いた環境病院に移動させてくれたそうだし
絵を描く情熱が尽きなかったのも手伝ってルイスの最晩年は穏やかなものだったとか
今度伝記買うわ
1019 : ななしのよっしん :2018/10/14(日) 21:28:56 ID: oMgSSEwDyf
連投すまない
弊があったかも
サイケな絵は病んでから描き始めたもの
・病んでから「も」これまでどおりの絵も描いていた
サイケ具合と病状の悪化は一致しない
・生活苦から病んで荒れたが最晩年は穏やかだった
1020 : ななしのよっしん :2018/10/16(火) 20:15:24 ID: ctB/AUp/w3
ネット上で糖質疑いにされてる人達結構いるけど糖質にしては思考の方向性が一貫しすぎてるし
老け過ぎてたり経過が割と穏やかだしで妄想性障の方じゃねって思う
1021 : ななしのよっしん :2018/10/21(日) 10:01:34 ID: ncBF5GXCYM
精神疾患なんて診断基準がくっそ曖昧だから、統失の診断が下らないことを祈っときなさいな。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス