絶対零度単語

145件
ゼッタイレイド
2.3千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

絶対零度とは、熱力学的に考えられる最低温度のことである。
古い時代においては「絶対温度」という呼び方がされることもある。[1]

そのほか、

  1. ポケモンに登場する技の一つ
  2. 女神転生シリーズ魔法の一つ
  3. ファイナルファンタジーに登場する氷属性魔法
  4. MUSECA 1+1/2およびSOUND VOLTEX IIIに収録されたかねこちはるの楽曲

のことでもある。

概要

冷却の限界とされている温度で、摂氏マイナス273.15度に相当する。

物質は冷却されることで運動エネルギーが減り、絶対零度になると内部エネルギーゼロになり、原子・分子が熱的運動をほぼ止め、あらゆる構成原子エネルギー最小の状態となる。量子力学的に言えば、原子がとれるエネルギー最小の状態でもそれに対応する振動があるため全に運動停止することはない。全ての原子エネルギー最低の状態になるのは統計的に極めて起こりにくい状態であるため、統計力学的にマクロな物体が絶対零度に到達することはできないと考えられている。ちなみに、ヘリウムの単体は1気圧だと絶対零度にしても凍らない(圧を27気圧ほどまで上げた上で-272℃以下にしてやっと凍る)。

温度の上昇や下降には原子・分子の動くスピード(振動)が関わっているが、高温というのはそれらが活発に運動していることで発生するものである。動きがしければしいほど温度も上がるため、1,000℃や10,000℃といった高温が可になる。[2]

しかしその一方、低温の場合は原子・分子の動きの運動が活発でないことで起きるものである。どれだけ運動がなくなっても、止まってしまったらそれ以上の止まりようがないため、温度もそれ以上に下がりようがない。そのため、-1,000℃や-10,000℃というのは通常存在しないという事なのである。

しかし、温度を「その状態の統計的な起こりやすさをうまく数値換算したもの」ととることで負の温度定義することができる。これは実際に負の温度になっているのではなく、自然には絶対に起こり得ない状態を温度に換算すると負の値になるということである。当然自然には実現せず、気体分子をレーザーなどでうまくトラップするなどの工夫が必要になる。

その他

ポケモンのぜったいれいど

第3世代から登場した一撃必殺技の一つ。
通常の対戦ではどんな相手でも3割の確率で倒すことが出来る。しかも従来の一撃必殺技(「じわれ」「つのドリル」「ハサミギロチン」)と違って効化できるタイプが存在しないこおりタイプの技のため、ほとんどの相手に効く厄介な技であった(他の一撃必殺技と同様に「特性「がんじょう」を持ったポケモン」には通用しない)。
このため、「バトルフロンティア」等のやりこみ施設において「ぜったいれいど」をブッパする運ゲ仕様トドゼルガプレイヤー顰蹙を買ったり、高い値と耐久値から「ぜったいれいど」で運ゲーを吹っ掛けるスイクン(通称「零度スイクン」)が対人戦において猛威を振るっていた。

・・・が、現在ではこおりタイプに効かなくなり、こおりタイプ以外が使った場合は命中率2割という変更がなされたため、少し弱体化した。覚えるポケモントドゼルガカイオーガスイクンなど。実質零度スイクンを狙い打ちしたナーフだと話題になっていた。

関連動画

ちなみに絶対零度そのものに関する動画はなく、絶対零度の名前が付いた作品などの動画が占めている。

脚注

  1. *1960年代のアニメ黄金バット」では、絶対温度という表現が使われている。
  2. *ただし、高温にも限度があるという説があり、それによれば上限は1420000000000000000000000000000000(1.42×10^33、14溝(こう)2000(じょう)℃である。当然こんな高温食らったら敵どころか世界も簡単に消し飛ぶので、魔法としてもあまり登場しない。これはプラン温度と呼ばれ、それ以上の温度を考えることは物理的に意味がないとされる上限である。

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

川上千尋 (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: monolith
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

絶対零度

18 名無し
2021/01/31(日) 22:20:59 ID: 5ANtikxGNd
冷気は-273度が下限だから何万度でも上げられる炎の方が強い
って言う人を見るとギアッチョばりにイライラする
温度数字だけ見て考えてるんじゃあねーぜ
👍
高評価
2
👎
低評価
0
19 ななしのよっしん
2021/02/11(木) 22:59:12 ID: iOuDfntZ9D
例えば強冷蔵庫があったとして

絶対零度まで冷やせる冷蔵庫
溶鉱炉で溶かしたを数分で常温に戻せる冷蔵庫

どっちが優れていると言えるのか?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
20 名無し
2021/04/12(月) 23:14:11 ID: 5ANtikxGNd
絶対零度には無限エネルギーが必要=事実不可能
これは部屋をどれだけ掃除しても完璧にキレイにすることは不可能ってのと同じ様なもんだと思ってる
掃除する側からヨゴレは発生するので絶対キレイには無限掃除が必要
👍
高評価
2
👎
低評価
0
21 ななしのよっしん
2021/08/23(月) 19:25:43 ID: LFv1pUsLj9
BEMANI絶対零度ボルテの曲として記事で扱っているけど、
本当は今は亡きMUSECAを初出としているんだよなぁ。

というわけで、か修正お願いします。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
22 ななしのよっしん
2021/08/23(月) 19:29:42 ID: OCJ2qot+WP
>>18
バスタードの受け売り以外で知らんな
まぁそれでもエネルギーを加える方がくすより容易ってのは筋が通っていたが
👍
高評価
0
👎
低評価
0
23 ななしのよっしん
2022/01/27(木) 00:48:31 ID: 7G9K4JxwRS
聖闘士星矢でこの句を知った
👍
高評価
0
👎
低評価
0
24 ななしのよっしん
2022/02/24(木) 20:49:33 ID: xfoe1p9ynS
月姫リメイクで死徒アルハンゲリが絶対零度間を展開していたが、人間建築物がそんな低温間にぶち込まれたらどうなるんだろう
ましてや東京のどん中で半径10kmに渡って展開されたらたまったもんじゃないな……
👍
高評価
0
👎
低評価
0
25 ななしのよっしん
2023/06/09(金) 14:47:23 ID: 0pn77kEI3v
>>22
炎を出すより個体の氷を出せるヤツの方が何倍もエネルギーが強い
そして、氷を溶かすには現実には大量の熱エネルギーが必要
氷使いがポンっと出した氷を炎使いが溶かすには、延々と炎を放出し続けなければいけない、
炎使ってるほうがどう考えても先に疲れてしまって負ける
👍
高評価
0
👎
低評価
0
26 ななしのよっしん
2023/06/09(金) 14:49:30 ID: 0pn77kEI3v
>>18
熱量の勉強もしてこなかった低学歴カイジしか言ってないわそんなもん
温度の下限に達した時点で、万物を構成する分子運動が止まって
エネルギーが消滅する無敵状態になるんだから限界クソもない
温度算数で考える小学生並みの知しかないのなら義務教育をやり直してこいと言う
👍
高評価
0
👎
低評価
2
27 ななしのよっしん
2023/09/12(火) 02:00:56 ID: GWwmCABSr8
>>25
の人がなんで雪かきで苦労してるのか考えてみろって話だよな
👍
高評価
0
👎
低評価
1