纏足単語

テンソク

纏足とは、ての民族習である。検索しないほうがいい言葉。

概要

女性の足は小さいほうがいいとては考えられたため生まれた習。女児の足に幼少期から布を巻いて縛り、足が大きくならないようにしていた習のこと。唐代末に始まり、文化大革命全に消えたといわれている。この習が生まれた理由としては、纏足にするとうまく歩けなくなり、そのよちよち歩きが可愛いから、纏足にしたほうが女性器のしまりがよくなると考えられたからだと言われている。検索すると変形した足のなかなかグロい画像がでてくる。

どうでもいい中学生国語の教科書に載っている魯小説「故郷」にも纏足のおばさんがでてくる。是で知った人も多いのでは?

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%BA%8F%E8%B6%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

纏足

1 ハイヒル
2014/10/13(月) 10:06:45 ID: cU5M4ubAbg
纏足の足で男性の下半身をあーーーーーんなことやいやーーーーーーーんなことをすると気持ちいいんだってさwwwwwww名前は伏せとくけどさwwww
2 ななしのよっしん
2015/01/05(月) 19:43:37 ID: 9DXEJQtKj1
古い慣習って酷いやつばっかだよな。
宮刑とかコルセットとか。
3 ななしのよっしん
2016/07/21(木) 02:49:24 ID: O0G+gLjCp0
大学で民俗学の先生から聞いたところでは、纏足はきつく縛った足のスメルを楽しむ物だって話だぜ
だとしたら相当ヘンタイですねぇ・・・・・・
4 ななしのよっしん
2017/10/29(日) 23:18:46 ID: d0IuBRvSzh
文化大革命全に禁止されてよかったと思う

急上昇ワード