署名(9.18事件)単語

リュウグウコマチヨニンプロデュースフカテッカイノタンガンショメイ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

署名(9.18事件)とは、2010年TGSで発表されたアイドルマスター2仕様に反対する意図で企画された署名運動である。オンライン署名サイト署名TVexit上にて、ユーザーの一人が発起人となり企画された。正式名称は「アイドルマスター2 竜宮小町4人プロデュース不可撤回の嘆願署名」。

署名ページ: http://www.shomei.tv/project-1606.htmlexit

9・18事件に関連する署名は他にもいくつかあったが、ここでは最大規模となった当署名についてのみ書く。

概要

2010年9月18日TGSでの発表を受け、翌日9月19日に開始された。下記の4つを要旨としている。

1.アイドルマスター2においての竜宮小町組4人のプロデュース不可を撤回し、
 プロデュースにすることをめます。
1.男性アイドルグループジュピター」について、アイドルマスター2参戦の全撤回をめます。
1.シングルCDThe world is all one!!」においての選抜レース開催の撤回をめます
1.オンライン対戦止の撤回をめます

当初は署名者の標人数を1000人としていたが、署名数の急増から標数を7650人へ変更した。その後署名数は1万人を突破し、最終的な署名数は12083人となった。

集められた署名は二回に分けてバンダイナムコゲームスへ配達明付きで郵送された。署名の発起人とバンダイナムコゲームスとの間のやり取りによれば、届けられた署名はアイドルマスター開発坂上陽三氏や石原章弘氏がを通すものの、署名運動に対して個別に回答することはいとのことであった。

署名への回答というわけではないが、9・18事件以降のユーザーリアクションについての坂上陽三氏からの反応はアイドルマスター公式ブログで読むことができる。

http://ameblo.jp/project-imas/entry-10681343812.htmlexit

重ねて書くが、上記ブログエントリは署名への直接の回答ではない。集まった署名を提出し、バンダイナムコゲームスはそれを受け取った、という事実を持って本署名活動は幕を閉じている。

オンライン署名という手段について

オンライン署名となれば偽名や複数回答など、その有効性が気になるところである。今回署名活動のプラットフォームとなった署名TVによれば「オフラインで行う従来の署名活動でも偽名や複数回答は可であり、オンライン署名だからといって特段信頼性に違いが出るものではない」としている。また署名TVでは不正な署名がないか不定期にパトロールを行なっているとのこと。

今回の署名の場合、実名かニックネームかを選択できた。署名ページを見ると「匿名」と書かれた署名が見つかるが、これはWeb上で名前の表示をしないように署名者が選択した場合のものであり、実際には匿名で署名したわけではない。どれだけの割合が実名署名だったのかを外から知ることは出来ない。

署名者の住所記載に関して言えば、署名の発起人が署名者の住所の番地以下を知ることが出来ない仕様なので(おそらく名簿収集のような悪用を防ぐため、ただし認定団体になれば可)、提出された署名には住所が全て書かれていたわけではない。

署名内容について

本署名はタイトルこそ「竜宮小町4人プロデュース不可撤回の嘆願署名」となっているものの、それ以外にも3項の撤回を要する内容になっている。これについては、別々の署名として分けた方がいいのではないかとするもあった。竜宮小町プロデュース不可には反対でも、他の点は撤回をめていないという人間それなりにいたはずである。そういった人々を署名活動に取り込める余地はあったのかもしれない。

たくさんの項を列挙してその全てに反対となれば「開発ユーザの気持ちを伝えるための署名」というより「公式との対決姿勢の署名」と見られてしまいかねない、という見方も出来る。

署名の結果

2011年2月24日XBOX360版のアイドルマスター2が当初の発表通りの仕様で発売された。結論から言えば署名運動によって仕様を撤回させることはできなかったと言える。

ただし2011年10月27日に発売されたPS3版では、プロデュースは出来ないものの竜宮小町サポートするエクストラエピソードが追加されているなど、一定の変化が見られる。これがすなわち署名の成果であるとする事はできないが、ユーザの気持ちが届いたと見ることもできないだろうか。

関連動画

署名・アンケートの分析


その他の動画

ニコマスPの想い。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%BD%B2%E5%90%8D%289.18%E4%BA%8B%E4%BB%B6%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

署名(9.18事件)

213 ななしのよっしん
2017/10/11(水) 12:40:55 ID: KrLUcjyp9X
sideMアニメ化
それもアイマス本編と繋がった世界

基本的に今のPは「アイマス2」自体やったことがないけど、当時の過剰反応をこういう記事で知って「わからんでもないけどちょっと気持ち悪いな」という感想しかもてないだろ
正直非プレイアブル化だって二度とプロデュースできない恒常的な決定でもなかっただろうし、署名が役に立ったとは思えないな
214 ななしのよっしん
2017/10/11(水) 12:51:34 ID: P4/AZGcQ3n
署名の効果は実際疑問なのは間違いないが当時は今後続く保もなかったし、公式が「仲間」「団結」「チーム」を謳った上でアレやったからね、仕方ないね
アーケード無印の「育てに育てたアイドルユニットで全通信対戦をやってトップを勝ち取れ」ってゲーム性も今とぜんぜん違うし、今見て過剰反応って言い出すのも中々ナンセンス
215 ななしのよっしん
2017/10/11(水) 15:34:04 ID: KrLUcjyp9X
プレイアブルや全対戦に関してだけならともかく、署名の内容に男性アイドルまでめてるのは当時としてもわりと気持ち悪い要望だと思うぞ
当時でも「もう二度と伊織たちをプロデュースできない」なんて空気はなかったし、アニメ見れば制作の「やりたいこと」はわかる
ゲーム性とかぶっちゃけ「それがなければ全くプレイに耐えられない要素か?」って言われるとそうでもないし
現在の評価は「結果的に駄に騒いでただけだったね」としか言いようがない
216 ななしのよっしん
2017/11/03(金) 05:31:21 ID: MvzQpkhi0b
そうやって後から後から正当化するのもなあ
もう二度とという空気はなかったって、その当時はプレイできないんだぞ?
というか、そういう公式様は絶対無謬みたいなのが一番アレ

サイドM自体も今でも排斥運動が…あるいはその他今アイマスとついてるコンテンツの中での煽りあいみたいな状況になってるし…
217 ななしのよっしん
2017/11/08(水) 18:13:16 ID: JbSzdit/jF
当たり前だけどキャラクターゲームの権利は企業様のものだからな
当時は違法アップした動画やら二次ネタ公式が寛大だったから「自分たちで育てたコンテンツ」とか思い上がってた層がいくらかいた
傍から見てたらそいつらがヒステリー起こしてたようにしか見えんかったわ
艦これのやつらと根っこは同じ

イヤなら買わなければいいし二度とやらなくていい
218 ななしのよっしん
2017/11/08(水) 18:21:35 ID: iF8DsxoLyg
署名まで発展したのはあくまでTGSで明かした情報
ユーザーがどう思ったのか以上の意味はくて
むしろ署名が発生した後の延焼ぶりが酷かったのよ

著作がどうのって言い訳したかどうか知らないが2が出来上がった結果が売上減少&独占解消だろ? その事実は消えないよ
219 ななしのよっしん
2017/11/08(水) 18:41:36 ID: JbSzdit/jF
2自体も不買運動とか騒いでたわりに、公式で内容善検討されたりアイマス自体の存続が危ぶまれる売れなさでもなかったしな~
加えてすでに企画自体は動いていただろうアニメが成功して、署名が回りした事実も消えないよ
後からって言うか当時からわりとなんだこいつら?ってで見てたし、今振り返ってもなんだったんだあいつら・・・って感じだな
220 ななしのよっしん
2018/01/16(火) 19:36:21 ID: ZsbjGYp98i
有産至上義だな。
アイマスリアルイベントするのが常態化してから、臭いのが増えた。
221 ななしのよっしん
2018/01/22(月) 09:00:44 ID: JbSzdit/jF
ギャルゲーマジ切れした無産者層のほうが臭いと思います
222 ななしのよっしん
2018/02/21(水) 19:28:46 ID: O1FEcRGJXw
>>216 そうやって当時はこれが正しかったんだなんて歴史ゆがめるのはやめてください。こんなふざけたことやってたのはアイマスP全体の一体何なんだって話なので
個人レベルではいくらでもいただろうが、嫌な思いしたら何してもいいわけじゃないよ。