羅臼岳単語

ラウスダケ
らうすだけ
羅臼岳
Mt. Rausu
標高 1,661m
所在 北海道
    羅臼町
    斜里町
山系 知床半島
種類 成層火山
火山ランク ランクB
噴火警レベル
登山適期 6月中旬~9月下旬
特記事項
日本国:山一覧

羅臼岳とは、北海道知床半島にある山。日本110座ある活火山の1つである。

なだらかな裾野をもち、知床富士とも呼ばれる。

概要

約10万年前以降に活動を開始した火山1996年に活火山として定されたが、現在火山活動の兆は見られない。最後の噴火活動は約500年前で、1964年には群発地震が観測された。

羅臼の名前は、アイヌ語の「ラウシ(のある所)」に由来する。かつて羅臼町の付近はアイヌ狩猟地であった。現在世界遺産として豊かな自然が守られている。

羅臼岳の最高点は1,661mで、2000mに届かないものの、緯度が高いため高山植物が多くみられる。山頂は侵食が進んでおり、登山の際には注意を要する。

世界遺産・知床

2005年7月知床半島世界遺産に登録され、羅臼岳を含む広大エリアが遺産地域となった。

世界遺産地域では、他の国立公園べて、より一層厳しい保全体制が敷かれている。羅臼岳に限った話ではないが、環境保護のことを考えながら自然とふれあわなければならない。

世界遺産の内容に関しては、知床の記事を参照。

登山コース

前述の通り標高は低いものの、環境の過酷さは本州の3,000m級の山々に匹敵する。万全の装備と綿密な計画、適切な判断められる。

また、ヒグマが多く出没するエリアであることにも留意しなければならない。

登山 起点 距離 時間(安) 難易度 備考
岩尾別コース 岩尾別登山 6.9km 登り:5時間
下り:4時間
中級 一般的なルート
渓あり
羅臼温泉コース 羅臼温泉登山 8.4km 登り:6.5時間
下り:4.5時間
上級 渓、ガレ場あり
下山時のコース間違い注意
硫黄コース 硫黄登山 15.2km 登り:11.5時間
下り:10時
上級 知床連山の縦走コース
事前申請、往復日帰り不可

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%BE%85%E8%87%BC%E5%B2%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

羅臼岳

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 羅臼岳についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード