美々野くるみ単語

ミミノクルミ
3.7千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

美々野くるみ(みみの くるみとは、『Yes!プリキュア5GoGo!』の主人公の一人である。
担当声優仙台エリ(ミルキィローズ初登場期間は、仙台事前承諾済で「?」になっていた)。

概要

5GoGoの序盤に颯爽と現れ、ピンチプリキュア5を助けた美少女
その正体は前作「Yes!プリキュア5」のレギュラー妖精ミルクである。

5GoGoにて、お世話役見習いから準お世話役に昇進したミルク
・・・だったが、せっかく昇進したのにも関わらず王子達が世界のために再びプリキュアへ助しなくてはならず、復もそこそこにを離れなくてはいけなくなる。
お世話役として宙に浮いてしまったミルクは、さびしさからあの手この手を尽くしていた。
そんな、ある日薔薇の種を手に入れ、それを育てているうちに不思議を開させる。
その薔薇を受けて、人間変身出来るを得た状態がこの美々野くるみである。

5時代のかなり身勝手なミルクべると、較的常識を弁えた大人である。
よって、ただでさえ忙しいのに非常識な言動を繰り返す仲間達にひたすら突っ込みを入れなくてはいけない夏木りんにとっては、恵みとも言える新たな突っ込み要員の一人である。

薔薇のおかげか、身体がとても高くなっている。
特にスポーツ面では性の才を持つりんちゃんとも互に渡り合うほど。
学力面も、ミルク時代に発揮出来なかった教養を人間変身したことで遺憾なく発揮させられるようになった。
ただし肝心なところでドジを踏んだりなど、基本スペックは相変わらずなよく出来るドジッである。

5時代から続くのぞみとのライバル関係も継続しているが、のぞみが頑っている学力面はほぼくるみの一人勝ち。
ナッツかよく読書しているようで、本の内容に関する知識はかなりある。
人間変身出来なかったからそう見えなかっただけで、実は前々から出来る子ではあったのだ。たぶん。 

また、ちょっとダメージを受けただけでヘコたれてしまうガラスのボディを持つイケメン3人どもとは違い、防御がある。
ただし理しすぎると尽きてミルクに戻ってしまう欠点があり、最初は人間の姿を保つのすらしんどかった様子。
そんなイケメン連中の中では、特にココを慕っているしている。
しかし現実とは残酷で、いつもナッツから支援を受ける立ち位置。
しかも二人とも既に公式(?)がいる。こいつぁ流石にあんまりである。

むしろカップリング展開としては、5当時に仲良くなったかれんとのものが多い。
人間態になったことでその仲良し度がさらに進んだと言える。
実際かれん相手だと甘えるようなシーンも見受けられる。
DX3では別れの前のシーンにおいて、言でかれんを掴んだかと思ったらミルク変身して号泣したり。
そりゃ鑑賞者はもらい泣きするしかないだろうに・・・。 

開時は、前作でいろいろあって毛嫌いされていたこともあり、大友達はミルク正体説を必死に否定していた。
理由としてはメインビジュアルミルクとミルキィローズが一緒に映っていたことがあげられている。
ただ、名前からして正体を隠す気があまりない(美々野くるみに至っては逆読みすると“みるくのみみ”になる) ので重視されてはいなかったが。

最後まで新キャラであってほしいという願いも聞かれたが、正体確定により多くの大友達がハートブレイクされた。
しかしその後も後期EDのミスミルクとミルキィローズが同時出演)により、上の説が再浮上した。
が、やっぱりミスでしかなく、後に修正された。
ミルクの見つけた薔薇は後にフローラが渡した種であることが判明し、返そうという話も出たようだが「ミルクの育てたもの」ということで晴れて自分のとして認められることなる。

いろいろあったものの、ミルキィローズの手な戦闘シーンや、成長した精面など。
様々なプラス面が功を奏して以前よりも暖かく見守るファンが増えたのは間違いいだろう。
ちなみに恐ろしいほどにの広い。そのの広さたるや歴代随一で、並ぶものはいてもえるものはなかなかいない。 

ミルク

プリキュアシリーズでは11番の歴代妖精

ルミエ王のお世話役見習い→準お世話役。
元祖のポルンより受け継がれてきたウザマスコットキャラ。
5放映当時、まだニコニコ本編うpが容認されていた頃の嫌われっぷりは記憶に新しい。口癖は「~~ミル」。

ウサギのように、というかウサギ以上に長いを持った外見が特徴。
いつもトラベルバッグを手に引いていたが、続編からは見られなくなった(同時にアイテム変身も失った)。

性格は腹黒く、自分勝手なトラブルメーカー
出・(のぞみとの)口喧嘩ビーズを壊してプリキュア5分裂危機の原因を作る・騙されてドリームコレット(作中のキーアイテム)を敵に渡してしまう。
などなど、致命的なミス視聴者の心を悪くするような展開が多かった。
特にプリキュア5解散回ではその結果、女児アニメとは思えないドロドロ展開になったこともあり、かなり批判された。

が、続編で昇進した関係か、以前よりかは格段と大人になり、くるみメインになったことで腹黒さはを潜めた。
むしろオールスターズシリーズなどにおいて、ちょっと大人なところを魅せている。
おまけに敵の幹部と一とはいえ妖精体でり合うなど、「お前強すぎじゃね?」なシーンが見られるようになった。
おかげで続編はより好意的なが増えた。

5時代はプリキュア5最強必殺技プリキュアファイブ・エクスプロジョン」を発動させるアイテム変身
5GoGoでは番組内最強(?)戦士変身と、実は5シリーズ通しての重要キャラだった。

ミルキィローズ

-薔薇秘密しるし-

スカイローズトランスレイトという掛けくるみ変身する。
髪型ミルクの長くて大きなを彷彿させるのがポイント
5GoGo!でドリームへそを出さなくなったため消滅したと思われていたへそ出し要員である。
しかし衣装デザインの関係でへそ出しルックに見えにくいため、忘れられがち。
実際にはプリキュアではないが、商品展開といった外部的にはプリキュアと同様の扱いである。
オールスターズにもちゃんとプリキュアの一員として数えられている。イメージカラー
ちなみに頻繁に間違われることが多いが表記は「ミルキ""ローズ」である。「ミルキ""ローズ」ではない。
関連項目にもあるけどキュアミルキーが後に出てきたので余計にごっちゃになりそうだが注意。

髪の毛シャイニールミナス並に増毛するが、ルミナスとは違ってこちらはよく働く。
むしろたまに働きすぎることがあり、5シリーズにおけるチートキャラポジションを担う。
ルミナスが防御特化タイプならば、ローズは攻撃特化タイプと言える。

5人がかりで倒せなかった超獣スコルプさんを一人で叩き潰したり、
映画ではムシバーン相手にDBばりの戦闘を繰り広げたり、
オールスターズにおいてはDX1で見せて以降もはやローズの代名詞と化したクレーターパンチ
DX2ではミルク時に変わることによるオープンゲット回避を駆使した頭戦を見せるなど、
実はプリキュア達の美味しいところを持っていってしまっているパターンをよく見かける(一説によるとプリキュア5人分のを秘めているとかなんとか)。
よって、ミルキィローズが活躍するバトルシーンハズレは少ない。つかすごいカッコイイのが多い。

しかしチートキャラの宿命か体消耗がしく、よくこの姿を保っていられずミルクに戻ってしまうことがある。
この場合疲れ果ててしまうため、すぐにまた変身とはいかないようだ。
余談だがパズルゲームプリキュアつながるぱずるん』ではこの特性を生かしてか、
ローズを使ってHPギリギリの瀕死状態でゲームクリアすると、
勝ちボイスミルクの状態になるという小ネタが挟み込まれている。

必殺技は「ミルキィローズ・ブリザード」。
そしてナッツミルキィノートを受けて、「ミルキィローズ・メタルブリザード」が使えるようになる。
ちょっとパーツがついただけで大して必殺バンクは変わっていないのに・・・。

ところがどっこい、当時のミルキィローズは女児大人気であった。
「一番強そうなのは?」というランキングで、オールスターズ第1作開当時、
プリキュアを差し置いてトップを飾る
幼女だろうが男児だろうが、やっぱり強さは正義である。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

美々野くるみ

101 削除しました
削除しました ID: QxWVyWBx4s
削除しました
102 削除しました
削除しました ID: KPuGq7Pa4a
削除しました
103 削除しました
削除しました ID: KPuGq7Pa4a
削除しました
104 ななしのよっしん
2022/11/27(日) 13:22:38 ID: etwZHILIj+
反面教師キャラが動くアニメなら
こので5やgogoより10年前に放送されてたクレヨンの方が作品的価値が高かったな

主人公シルバー王女アニメだと12〜13歳の王女原作だと成人女性王妃)は自惚れ癖、嘘つき癖、責任転嫁、疑い癖、欲しがり癖、げらげら笑いのすぐ怒り癖等があってワガママキャラだったんだが
仲間からキツく責めれたことや、先でしっぺ返し食らったこともあったことある
あとやる時はやる所もミルクとは違う

ミルクはgogoも基本的にどうしようもないやつだった
gogoも本来なら自分(達)で何とかするべきパルミエ王の面倒事をのぞみ達に拭いさせて
自分は相変わらず仕事せず美味しい活躍ばかり考える自己中ぶり

シロップの裏切り疑惑話でもシロップを疑って責めた時や、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
1
105 ななしのよっしん
2022/12/25(日) 12:12:31 ID: c8pdHSIzGV
一見似たようなキャラクレープ王女がワガママでもやる時はやる、ココが好きだけど泣きながら笑って身を引く潔さを見せただけに落差が酷い

ミルクは元々性格悪かったけど
戦う立場になっても増長して
戦いの面倒なところ、異世界の問題を何の義理のないのぞみ達に丸投げしたり、何の落ち度のないシロップを卑しく疑ったり、王族のクレープ王女にも喧嘩だったし、
ますます性格悪くなったと思われても仕方ないな

良い子ばかりじゃ物足りないからクズキャラも必要って場合もあるけどそれは報い受けないのはなあ
クズキャラは報い食らうのも含めて見せ場なんだから
良い子ばかりじゃ物足りないからクズキャラも必要ってのはあくまでそいつが報い受けるから機するわけで
👍
高評価
0
👎
低評価
0
106 ななしのよっしん
2023/01/08(日) 23:43:47 ID: i4bJr1xKQf
確かムカーディアで小さくなった話でも
のぞみのせいにするわ、状況を何とかする対策も考えずにこんな人と一緒は嫌と文句つけたシーン
「前年に引き続き、gogoも面倒な部分や異世界のゴタゴタは本来義務のないのぞみ達に丸投げして、
自分は戦いの美味しい所狙うお前に言われたくねえよ」って視聴者は多いだろうね
だいだいgogoでミルキィローズとして孤独感を感じてた話あったけど
仮に孤独になってたとしても望んで美味しい所狙いの戦いに参加したんだから自業自得だろが
面倒な所はのぞみ達に丸投げ
ドリーム合体話も自分のくだらんプライドの為に学校サボった挙げ句戦闘トラブル招くとかホント
くるみミルキィローズは好きって言うファンも外見しか見てない感じで
もし男キャラならからも見向きされなかっただろうね(ただイケメンなら腐受けはしたかもしれないが)
販促アニメだから玩具さえ売れればキャラや話が酷かろうと関係ないのかもしれないけどそれで売れないと失敗になるし、関係なく売れたらアニメをやった意味あるの?
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
107 ななしのよっしん
2023/01/10(火) 09:34:57 ID: i4bJr1xKQf
あと、このどうしようもなさどっかで見たことあるなって思ったら無人惑星サヴァイヴシリーズ構成スマイルと同じ)のハワード
あちらもの権で威いじめっ子、責任転嫁する、暴言吐く、プロローグで死人が出ても可笑しくないレベル火災事故を起こした原因、漂流の原因、漂流後も自己中全開でシャレにならないトラブルも起こす、足手まといで見捨てない仲間がお人好し過ぎた

でもサヴァイヴプリキュアと違って遭難パニック系というジャンルでハワードみたいなやつも必要な立ち位置で、本音を言う役なのと、問題行動や発言したら仲間からキツく責められたのと、自業自得だが死にかけたこともあるのと、基本的には変わらんけど成長もあってか憎めなく思う視聴者も結構いた
否定もいるがそこ含めて賛否両論

ミルクマジレスしたくなる作と、話進める為に暴れさせてしっぺ返しのないお粗末なシナリオと、プリキュア主人公プリキュアが面倒事を解決という作品都合(ミルクが面倒事も何とかしようとしたらミルク主人公になる為)のマイナス面を集められたと思うの
👍
高評価
0
👎
低評価
0
108 ななしのよっしん
2023/01/15(日) 14:20:39 ID: i4bJr1xKQf
かの権利をに威る傍若人ないじめっ子
・棚上げ
ナルシスト
・お調子
責任転嫁
サボり癖
・盗み食い癖
・足手まとい
トラブルの元で仲間が死にかけたこともある
・そもそもこいついなきゃもっと平和だった
・それでいて仲間から見捨てられない

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
109 ななしのよっしん
2023/01/26(木) 14:08:56 ID: R9rFwZ283E
サヴァイヴは遭難系のアニメでああいうDQNキャラもいないと面さは半減しただろうしな 
それにハワード仲間もチヤホヤはせずやらかしを止めようとしたし、本人も死にかける痛いも見たし、基本的な人格は変わらずとも成長描写も見られたからねえ
ミルクプリキュアみたいなヒロイン物なのにアレでしかもやらかしても周りも止めないしココナッツも強く怒らないし痛い見ないし成長描写もない
5の24話でも迷惑掛ける自分がカッコ悪いみたいな自分中心での嘆きでのぞみの邪魔してアクセサリー壊して仲間割れの原因になったことに詫てないしウヤムヤ
30話のプリキュア失格発言の時ものぞみチョコ泥棒してのぞみが「勝手に人のもの取る人をお世話役にするパルミエ王人手不足」って正論逆ギレした時のやつだかんな
gogoの30話も勝手にのぞみ独り言に乗っかったのに、「のぞみが話掛けてきたから」とついて
のぞみ責任押し付けといてココの前では反省してますとか言い出して
最後でのぞみは詫びたのに自分は詫びない
38話も自分のちっぽけなプライ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
110 ななしのよっしん
2023/01/27(金) 12:15:14 ID: R9rFwZ283E
>>109
30話のプリキュア失格発言の時ものぞみチョコ泥棒してのぞみの「勝手に人のもの取る人をお世話役にするパルミエ王人手不足なんだね」って正論発言にミルク逆ギレした時のやつだかんな

って意味でした
のぞみ逆ギレしたわけではない
👍
高評価
0
👎
低評価
0