羽田圭介単語

ハダケイスケ

羽田圭介(はだ けいすけ)とは、芥川賞又吉じゃない方である。

概要

1985年東京都に生まれる。高校在学中の2003年、『』で第40回文賞を受賞し、弱冠17歳小説家デビュー(当時の最年少記録)。当時は自転車の実業団選手をしていたらしい。

明治大学在学中の2008年自転車小説「走ル」で初の芥川賞補に(第138回)。就職とともに作家活動を本格化し、「ミート・ザ・ビート」(2010年、第142回)、「メタモルフォシス」(2014年、第152回)と3度の落選を経て、2015年、「スクラップアンド・ビルド」で第153芥川賞を受賞した。

153芥川賞は、芸人又吉直樹が「火」で受賞したことで大きな話題を呼んだが、同時受賞の羽田も、受賞の待ち回でデーモン閣下のようなメイクをしていたり、何かとぶっちゃけた発言の数々などその個性的なキャラクターが注を浴び、メディアでの露出が増した。メディア出演は書きたくないものを書かなくて済むように本を売るための宣伝と割切っているようである。

作品リスト(小説のみ)

  1. 2003年河出書房新社2005年、河出文庫)
  2. 不思議のペニス2006年河出書房新社
    → 不思議の男子2011年、河出文庫、題)
  3. 走ル2008年河出書房新社2010年、河出文庫)
  4. ミート・ザ・ビート2010年文藝春秋2015年、文文庫)
  5. 御不浄バトル2010年集英社2015年集英社文庫)
  6. 「ワタクシハ」2011年講談社2013年講談社文庫)
  7. 隠し事2012年河出書房新社2016年、河出文庫)
  8. 盗まれた顔2012年幻冬舎2014年幻冬舎文庫)
  9. メタモルフォシス2014年新潮社2015年、新潮文庫)
  10. スクラップアンド・ビルド2015年文藝春秋2018年、文文庫)
  11. コンテクスト・オブ・ザ・デッド2016年講談社2018年講談社文庫)
  12. 成功者K2017年河出書房新社
  13. 5時過ぎランチ2018年実業之日本社
  14. ポルシェ太郎2019年河出書房新社

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%BE%BD%E7%94%B0%E5%9C%AD%E4%BB%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

羽田圭介

1 ななしのよっしん
2016/05/20(金) 22:27:24 ID: C9eLtMi7Ua
素人のような歌で芸人のど自慢に出てる
こいつはどこへ行くんや
2 ななしのよっしん
2016/06/23(木) 21:35:41 ID: 1gfvkD612V
まあでも本出すよりテレビ出る方がよっぽど稼ぎ良いだろうしなぁ
ホント又吉と同じ年に受賞したのは幸運だったよな
3 ななしのよっしん
2017/05/01(月) 14:03:49 ID: y51xowu4gy
「成功者K」はどこまで実話なんだろうか
マジファンとか知り合いの女喰いまくってんのかな