老眼単語

ロウガン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

老眼(ろうがん)とは、の一つ。

概要

正式名称は、老視(ろうし)。

加齢により眼球の中の水晶体の弾性が失われて調節が弱まり、視対物に焦点を合わせることが遅くなったりできなくなってくることで、物を見るが劣ってくる症状全般をす。

40代から60代初めに自覚されることが多いが、実際には20歳前後から調節の減少は始まっており、日常生活で字を読む時の距離である30cm前後が見えにくくなるのが、この辺の年齢であるといえる。しかしこのような症状を自覚する年齢は個人差があり一概には言えないが、一般には40歳前後、い人では30歳代半ばあたり、遅い人でも50歳代から60歳あたりまでに、自覚症状を訴えることがほとんどである。

関連動画

老眼に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

老眼に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

老眼に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • 老眼に関する項を紹介してください。

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%80%81%E7%9C%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

老眼

1 ななしのよっしん
2019/01/06(日) 12:47:07 ID: 2CUr7g3H6z
老眼動画編集が辛くなったし飛症とドライアイ辛い
デスクワーク理になったらいよいよ働けるところがくなってしまうよ・・・