編集  

聖杯戦争単語

セイハイセンソウ

聖杯戦争(せいはいせんそう)とは

  1. Fate/stay night』の作中にて行われる、聖杯を巡る戦い。第五次聖杯戦争
  2. 1の過去編である『fate/Zero』の作中での聖杯を巡る戦い。第四次聖杯戦争
  3. 1のスピンオフ作品である『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の作中での聖杯を巡る戦い。第六次聖杯戦争
  4. 1を元にしたnaka氏による長編MADシリーズ。 → 第6次聖杯戦争
  5. 快盗天使ツインエンジェル』での、セブンアミュレットをめぐる争奪戦。

ここでは1について解説する。

概要

―――その杯を手にした者は、あらゆる願いを実現させる。

聖杯戦争

最高位の聖遺物聖杯を実現させるための大儀式

儀式への参加条件は二つ。

魔術師であることと、聖杯に選ばれた寄り代である事。

選ばれるマスターは七人、与えられるサーヴァントも七クラス

聖杯は一つきり。

奇跡を欲するのなら、

自らのを以って、最強明せよ。

Fateシリーズにおいて、あらゆる願いをえると言われる万の願望器『聖杯』をめぐって行われる争いのこと。作中にて聖杯をめぐる争い全般を聖杯戦争と定義しているため、極端な話聖杯の所有権を賭けてジャンケンをするだけでも聖杯戦争と呼べる。

基本的には『Fate/stay night本編のような「聖杯によって選ばれた七人の魔術師とそのサーヴァント達がバトルロイヤルを行い、生き残ったものが聖杯の所有者となる」という方式をとる場合が多い。
しかし、『Fate/Apocrypha』で聖杯の予備システムを起動したために行われた、2つの営に各7騎のサーヴァントと中立の裁定者(ルーラー)クラスの1騎が現界し、総勢15騎によるチーム戦が行われた聖杯大戦』や、『Fate/EXTRAシリーズにおける、に存在する電世界『SE.RA.PH』にて行われる、128名のマスターがトーナメント形式で争う聖杯戦争など、世界や状況に応じて異なる形を取る場合もある。

ちなみに『Fate/stay night』や『Fate/Zero』作中に登場する「聖杯」は江戸時代魔術師たちによって作成されたものであり、キリスト教伝説に登場するいわゆる聖杯とは別物。
EXTRA』の世界におけるものは、有り体に言えば「異の文明が観測用に設置した、と同サイズ巨大なスーパーコンピューター」を『聖杯』としている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%81%96%E6%9D%AF%E6%88%A6%E4%BA%89
ページ番号: 4143052 リビジョン番号: 2622142
読み:セイハイセンソウ
初版作成日: 09/08/18 18:11 ◆ 最終更新日: 18/09/06 17:21
編集内容についての説明/コメント: 概要部分を追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

聖杯戦争について語るスレ

173 : ななしのよっしん :2017/08/06(日) 08:38:41 ID: Il0ZplQqWs
社会主義リアリズムに満ちた聖杯戦争…面そうな気がする。後、ファシズム的誇大妄想に満ちた聖杯戦争市場義なコマーシャリズムに侵された聖杯戦争も。大々的に宣伝して「いいね」を集めた方が勝ちと言う。
174 : ななしのよっしん :2017/08/08(火) 22:04:59 ID: Il0ZplQqWs
聖杯戦争を仕切っている「教会」っ宗はどこだろう、信者たちは自分らの浄財があんな胡乱な事に使われているのを知っているんだろうか。
175 : ななしのよっしん :2017/08/27(日) 18:36:34 ID: aB+dk3briN
>>170
中身はアンリマユなんだからなんとかしてアフラ・マズダーを召喚してぶち込んで中和するのが一番な気がする
176 : ななしのよっしん :2017/09/05(火) 18:37:02 ID: VzFE6yNI3n
>>175
でも聖杯の汚染って、悪アンリ・マユそのものじゃなくてあくまで「この世全ての悪を押し着せられただけの一般人」が押し着せられた「この世全ての悪であれ」という願いが聖杯に受理されちゃったから起きた訳で、その理屈でいくとシンプルに善呼んでもなぁ…って感じ。

アヴェンジャーアンリと同様「この世全ての善であれ」と望まれた存在がいれば中和できるかも。…なんかこっちはこっちで捻くれてそうだけど。
177 : ななしのよっしん :2017/09/07(木) 14:42:10 ID: jYhDo99sd4
正直、聖杯戦争って物語作る上では天才的発想だけど、普通魔術儀式としたら欠陥もいいところだよね
5回も大規模儀式やって一回も成功してないとか、御三家阿呆にもほどがある

普通だったら、
聖杯戦争www五回もwwwあんなに大規模に儀式やってwww一回も成功してないのwwwしかも聖杯戦争のせいで御三家落とかwwwばっかじゃねえのwwww
って感じで魔術師界で黒歴史扱いされてそう
178 : ななしのよっしん :2017/09/07(木) 14:58:48 ID: BOUKgdUFUU
>>177
たかが5回くらいの失敗で笑ったりしないんじゃない?
すってことは不可能への挑戦
それこそ自分たちだって先祖代々根して失敗し続けてるんだから
笑うならその前の段階の「そんな儀式(理論)で万聖杯なんて作れる(根に到達できる)わけないだろ」みたいな感じじゃね
179 : ななしのよっしん :2017/09/07(木) 15:12:20 ID: GkWteUM55b
武術の果てに根まで行こうとか一定間の時間を宇宙の終焉まで加速させて根へ行こうとかとべると手段としては現実的だと思う。
準備に数十年、結果が出るまで数週間、大聖杯あれば何度でも施行できるのはアドバンテージ。(実行者の寿命などは考慮しません)
180 : ななしのよっしん :2017/09/16(土) 21:02:30 ID: qLzwAyD996
そういや「彷徨」って代の魔術を重視する魔術協会あるけど全然出てこないな。
大昔の有名な魔術師サーヴァントとして出会えるチャンスだし、聖杯抜きにしても結構興味深いイベントだと思うんだけど…特に五次キャスターなんかどストライクだろうに。
せいぜい彷徨のとある魔術師(CVジョージ)が吸血鬼になった挙句赤セイバーの名前名乗ってるくらいか。
181 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 02:49:27 ID: VzFE6yNI3n
>>177
むしろ5回中2回も成功前まで行ってるから、根到達を的とした魔術儀式の中じゃかなりいい線行ってる方なんじゃなかろうか
というか万事上手くいけば根到達できそうなのは普通異常(HF士郎は「コレで本当に根行けんのかよ(意訳)」って疑問視してたけど)
182 : ななしのよっしん :2017/11/12(日) 15:18:36 ID: WA7BKKQTPs
そもそも「絶対に実現不可能なはずの奇跡」である『魔法』に理論上至れる儀式、というものを編み出せただけでも既に相当な偉業は為しえてるんだよな。ましてやその先にある根にも過程の一環として到達できるんだから、そもそもからしてそこらの魔術師が笑えるような次元にはいない。

例えるなら、アサ次郎が「返しは三太刀で必殺は構築できてるんだけど、更に念を押して四太刀やせないかな」と意味わからん試行錯誤はじめたのを士が見て「を振り続けるだけで習得しようとか寿命で死ぬまでに出来ると思ってんの? 効率悪すぎでしょw」と笑ってるようなもんだ。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス