肩の抑止力単語

カタノヨクシリョク

概要

肩の抑止力、肩抑止とは、野球において巨大な肩のを持つ選手を保有することが、対立する球団間関係において互いにランナーの進塁がためらわれる状況を作り出し、結果として重大な局面でのタッチアウトが回避される、という考え方である。

バックホームは見ごたえがあるため外野手がよく言われるが、捕手の場合も例外ではなく盗塁をする選手に対し強肩の捕手は大きな抑止として立ちはだかる。

例を挙げればニューヨーク・ヤンキースイチロー選手が持つ肩が、相手チームのランナーに対して進塁を抑止していることが有名だろう。

バックホーム補殺ホームランと同価値と捉えていた新庄剛志は、自身の肩を警されてランナーが自重することを嫌い、わざと緩慢な動きを見せてランナーを回らせてから一気に刺していたと、TV番組で告白していた。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%82%A9%E3%81%AE%E6%8A%91%E6%AD%A2%E5%8A%9B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

肩の抑止力

3 ななしのよっしん
2010/07/13(火) 19:45:51 ID: mD2lA+Pi/e
え?なんだって?恋の抑止力
4 ななしのよっしん
2010/08/14(土) 23:27:13 ID: rdGvwLnyZT
別にイチローだけじゃなかろうに。
5 ななしのよっしん
2011/07/02(土) 10:43:56 ID: klqsI+jSdz
強肩キャッチャーの時に盗塁できないとか
外野手以外にもこのパターンあるぞ
6 ななしのよっしん
2011/09/12(月) 12:01:38 ID: G39UeE21YL
>>1
タッチプレイというのは危険を伴うプレイであるわけだから、両チームともできることなら少ないほうがいいと考える。
そのタッチプレイの発生を未然に防ぐ強肩の抑止力というのは実に平和的な気であることよなあ。

マジレスすると、元ネタとして「核の抑止」という言葉があるから。
戦争発生による殺戮をタッチプレイに置き換えている。
7 ななしのよっしん
2012/01/22(日) 13:50:29 ID: TtIMCdtGKo
肩の(自チームへの)抑止(43)
8 ななしのよっしん
2014/02/16(日) 15:56:28 ID: 1n8ZrcbNv/
タッチアウトが回避されるってのは攻撃側の線でしかも慎重に行かざるをえない状況になったことで発生することだから、書き方がおかしい。この場合は強大な肩を持つ側が体なのだから、ランナーの進塁を抑止するって書かなきゃ。

んで、新庄はランナーが自重するのを嫌がって、タイミング微妙な時はわざと緩慢なプレーでランナーを走らせ、その上でランナーを刺すことにこだわったらしいね
9 ななしのよっしん
2014/08/23(土) 04:15:51 ID: 4wJPVFSYaD
アレックス・オチョア
10 ななしのよっしん
2015/10/18(日) 18:59:37 ID: tOR3LdcpGY
>>8
なにそれかっこいい
11 ななしのよっしん
2015/12/27(日) 20:24:29 ID: eKYqcUenJ5
裏を返せば、抑止があるだけに補殺が増えない外野手がたくさんいるってことやね
なめられてる外野手ほど補殺が増えやすい
12 ななしのよっしん
2019/03/20(水) 23:16:39 ID: keMm1KRNGU
鳥羽一郎がビューティフルペンギンゲットした年から18年・・・
その年に生まれた赤ちゃんが既にプロ入りしてるのに当の本人が現役とは一体

急上昇ワード

2019/08/19(月)10時更新