胆振線単語

イブリセン

胆振線(いぶりせん)とは、旧日本国有鉄道国鉄)がかつて運営していた鉄道路線である。

1986年11月1日に全線止となった。

概要

北海道伊達市伊達紋別駅倶知安町倶知安駅を結んでいた路線。途中、有珠を経由していた。蹄山、洞爺湖有珠山の東側を走っていた。

全長83.0kmで、全線非電化、全線単線であった。

1941年に伊達紋別 - 倶知安が全通し、鉱石の輸送などを担ったが、鉱業の衰退により次第に利用は低迷し、1980年国鉄再建法に基づき特定地方交通線定され、国鉄分割民営化直前の1986年11月1日止。

からはへと向かう支線があったが、こちらも1970年止されている。

運行

ダイヤ

1984年3月時点では全線通しの列車が1日4往復、伊達紋別 - 新大滝間の区間列車が1日2往復、御園 - 倶知安間の区間列車が1日2往復運転されていた。また、これ以外に伊達紋別 - 久保内間と新大滝 - 倶知安間の区間列車が1日1往復運転されていた。

優等列車としては急行「いぶり」が運行されていたが、1980年止された。

車両

晩年はキハ40系キハ22形が運用されていた。

駅一覧

本線

廃線前に止となったは除く。

営業キロ 読み 接続路線 備考
0.0 伊達紋別 だてもんべつ 室蘭本線 急行
5.1 上長和 かみながわ
10.3 壮瞥 そうべつ 急行
17.1 久保 くぼない 急行、交換可
23.1 蟠渓 ばんけい 急行
27.5 湯沢 きたゆざわ 急行
30.3 優徳 ゆうと
35.0 大滝 しんおおたき 急行、交換可
48.4 御園 みその 急行、交換可
53.5 きたすずか
59.2 喜茂別 きもべつ 急行、交換可
62.9 留産 るさん
65.0 みなみきょうごく
68.4 東京 ひがしきょうごく
69.6 きょうごく 胆振線(方方面支線) 急行、交換可
72.6 北岡 きたおか
74.9 寒別 かんべつ
78.4 参郷 さんご
80.4 六郷 ろくごう
83.0 倶知安 くっちゃん 函館本線 急行

支線

営業キロ 読み 接続路線 備考
0.0 きょうごく 胆振線(本線
7.5 わきかた 1970年11月1日

代替バス

道南バスにより当路線の代替バスが運行されている。

伊達紋別駅前 - 倶知安駅前間の所要時間は2時間20分程度。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%83%86%E6%8C%AF%E7%B7%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

胆振線

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 胆振線についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!