胡坐単語

アグラ

胡坐、胡座とは、座り方の一つ。

概要

両膝を左右に開き、体の前で両足首を組んで座る座り方。胡坐をして座ることを『胡坐をかく』と言い、安座とも言う。

貴族が座る高い座席や掛などの具を「あぐら」と呼んでいたこと。

楽な姿勢であることから転じて、のんきに構えて何も努しないことをたとえて「あぐらをかく」とも言う。

現在では男性の座り方という印が強く、もともとは男子の座り方ではあったが、安・鎌倉時代には宮廷につかえていた女官たちも胡坐をかいていた。
しかし、室町時代ごろから装の変化によって女性が胡坐をかくと大事なところが見えてしまう危険が生じたため、女性の間では正座が広まったようだ。
アニメ漫画ゲームなどでは、男勝り女性キャラクターあぐらをかくことがしばしばある。

ニコニコにおける胡坐

    北斗有情破顔拳
  \   テーレッテー    /
    \  ∧_∧   /
     .|∩( ・ω・)∩|   
    /     |/  \
  /   ( ⌒つ´)    \

 

たいてい世紀末病人ビームを放つ姿勢のことをす。

関連動画


関連コミュニティ

胡坐に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%83%A1%E5%9D%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

胡坐

1 ななしのよっしん
2011/04/10(日) 04:46:58 ID: L60Vi2YBdu
仮作成ならそろそろ本作成に入ってほしいのですが。

急上昇ワード