胡椒単語

コショウ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

胡椒とは、インド原産のつる性植物およびその果実を原料とする香辛料である。
それ以外のコショウコショウの記事を閲覧。

概要

インドマラバル地方原産の熱帯地方や高地で育つ。

ツルの長さが9mをすこともある多年生植物

その実を原料とした香辛料は古くから防腐・抗菌・防作用が知られており重宝されてきた。

コショウは未成熟の果実を、コショウ熟した果実を摘み取って作られる。
ブラックペッパー牛肉料理に、ホワイトペッパー魚料理によく合うとされる。

胡椒の独特の辛みはピペリンという成分からくるもの。
コショウの粉を吸い込んでクシャミをおこすという出来事はこの成分が鼻の内側を刺するから。

粒の大きさによる呼び方の違い

世界史上の役割

アジア原産の胡椒はヨーロッパで食料保存のために重宝された。しかし、原産地のアジアべれば寒冷な地域に属するヨーロッパでは胡椒をはじめとする香辛料の栽培には向いておらず、海外から輸入するしかなかった。

中世からルネサンス期にかけてアジアヨーロッパをつなぐ交易路である中東地域はイスラムに押さえられており、それらと取引しなくては胡椒は手に入らなかった。さらに、オスマン帝国が高い税をかけ始めると胡椒をはじめとする香辛料の供給は滞った。

その状況を打開するためにヨーロッパ人が新たなアジアへの航路を開拓しようとして始まったのが大航海時代である。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%83%A1%E6%A4%92

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

胡椒

1 ななしのよっしん
2020/08/06(木) 14:44:09 ID: iGkgd3Ia4n
こしょうはうまいのう。わしはたべすぎでねむい。
2 ななしのよっしん
2020/08/06(木) 19:36:12 ID: buFR/YCenC
今まで意外にも記事がかったのか

急上昇ワード改