脊髄空洞症単語

セキズイクウドウショウ
1.2千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

脊髄空洞症とは、脊髄内に洞が形成されることにより様々な症状が起こる、難病に定されている疾患である。

医学記事 【ニコニコ大百科 : 医学記事】
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

概要

や脊髄は脊髄液という液体の中に浮かんでいるように存在するのだが、何らかの原因で脊髄の中にこの脊髄液が溜まってしまうことによって起こる。脊髄液が流れ込むことによって洞の発生部位が徐々に広がっていくにつれ症状も進行していくため、できるだけく治療を開始することが重要になる。

原因

原因として最多なのがキア奇形である。これは本来頭蓋に収まっているはずの小が頸椎に少し落ち込んでいる先的な奇形である。その他にも脊髄外傷や脊髄の癒着なども原因となる。一方で、はっきりとした原因が存在しない特発性のものもある。

症状

初期にみられるのは洞が発生した脊髄のレベルに応じた温痛覚障である。一方で振動覚や位置覚といった深部感覚は障されない。触覚に関しては、粗雑な感覚は障されるが繊細な感覚は障されない。
なぜこのような違いがあるかというと、温痛覚や粗雑な感覚は末神経から脊髄に入った後すぐに交差して反対側の脊髄を上がっていくのだが、深部感覚や繊細な感覚は延髄まで上がった後に反対側に交差するからである。洞ができることによって反対側に交差する経路が断たれることになるため、同じレベルで交差する温痛覚や粗雑な感覚のみが障されるのである。

洞が拡大していくと運動神経も障されるようになり、筋低下や筋萎縮が出現するようになる。これは運動神経の経路である脊髄前という部位にまで洞が拡大するとみられる症状である。

以上の症状はいずれも洞が生じた脊髄のレベルに限られており、基本的に頸髄から洞が始まることから上肢の運動・感覚障として出現することとなる。しかしながら、治療をせずにさらに洞が拡大していくと脊髄を上行、下行する経路も障されるようになり、下肢にも症状がみられるようになる。

また、これら以外にも自神経症状も出現する。

治療

現在な治療法は、洞を縮小させて症状の進行を阻止することしかできない。

キア奇形がある場合、小によって大後頭孔(後頭にある延髄が通っている間)がふさがれ、脊髄液の流れが悪くなっていることが原因となっているため、大後頭孔を拡大する手術が有効である。

その他には洞に細いチューブを挿入し、カテーテルを通って洞内の脊髄液を他の場所に流すというシャント術が有効。キア奇形以外が原因となっている場合は基本的にこちらの治療法が選択されることになる。

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%84%8A%E9%AB%84%E7%A9%BA%E6%B4%9E%E7%97%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

脊髄空洞症

1 ななしのよっしん
2021/06/12(土) 09:40:59 ID: GZe8aTxmqI
なぜ上がった
2 ななしのよっしん
2021/06/12(土) 09:47:44 ID: ElAdqrDEOR
>>1
最近は脊髄実況や脊髄配信が人気だからな
そこ界リスナーが脊髄をやめた配信に虚さを覚えるから上がったんだ
3 ななしのよっさん
2021/06/12(土) 10:02:49 ID: Zv/JwHFU1l
>>2
4 ななしのよっしん
2021/06/12(土) 11:15:22 ID: ifs4o429t+
なんだよ脊髄実況って
5 ななしのよっしん
2021/06/12(土) 11:17:02 ID: tYp/O0k4fv
密度スカスカ
6 ななしのよっしん
2021/06/12(土) 11:27:56 ID: 0beE0czoWg
>>2
7 ななしのよっしん
2021/06/12(土) 16:35:15 ID: qywEtHWEEe
新規記事が上がるのは単に立つからだし、記事が作成されたのはたぶん柏木由紀がこの病気だからやろ
というかスラングとしての脊髄空洞症なんて聞いたことないが、>>2はどこの世界線から来た人なの?