臙条巴単語

エンジョウトモエ

は止んだし、合図も鳴った。
さあ、そろそろ本気で走り始めなくちゃ―――

臙条巴とは、『空の境界』の登場人物の一人。
第5章「矛盾螺旋」のメインキャラ、およびゲストヒロインである。
CV柿原徹也

概要

い癖っ毛と奢な体つきをしており、(という名も含めて)「女の格好をしていれば、遠からなら女性と間違えられるだろう」容姿をしている少年

庭の事情により、高校中退して働いている。
臙条が幼い頃から困窮しており、借が嵩んで住処を転々としている。も借を返済するために子供の頃から(歳をごまかしての)就労経験がある。両親には想を尽かせており、世間擦れがしい。
一の趣味・特技はスプリント。中学時代は名の通った短距離走者だったのだが、高校時代、父親の起こした事故により退部を余儀なくされる。その後は身を削って労働し、借を返済し続けていた。
そうした生活に疲れ切っていた頃、「茅見小川マンション」に引っ越してくるが……

母親一家心中する夢」「自分が殺される夢」を毎晩見続け、逆に母親を刺し殺してしまう。
そのまま自暴自棄になりながら中に繰り出し、呆然としているところを、元同級生に絡まれてしまう。過剰防衛をし、そして一方的リンチされているところを両儀式に助けられ、そのまま居することになる。こうして第5章が開幕する。

下ネタバレにより、反転
小川マンションは、とある魔術師の「工房」であり、その実験装置。劇中に登場するは、実験に使用されていた人形の一体で、つまり彼の身体は偽物ということになる。
本物のは冒頭時点で母親一家心中により殺されており、彼の見ていた夢は現実に起こった最期である。
小川マンションではすべての住人がすでに死亡しており、活動しているのは彼らの贋作。マンションの仕掛けにより、最期の一日だけを毎日ループしていた。劇中のは、偶然によりその螺旋からこぼれ落ちてしまった存在である。
原作小説では「かちり、かちり」などの擬音が何度か記されており、これを暗に示唆しているというギミックが存在する。

は「価値」。彼を葬った魔術師く、「お前は何も為し得ない」。
しかし、それが真実かどうかは、おのおのの読者の解釈に依る。

偽物か、アラヤ」

ネタバレ終了。

自分の閉じこもっていた殻を破って覚醒する、という主人公属性を持つ。第5章の大部分で、黒桐幹也に代わって両儀式パートナーを務めた。
そのような属性デザイン、本物と偽物といったテーマは、Fate/stay night衛宮士郎に受け継がれることになる。

……でもコイツ、なにげに猫耳属性っぽいですよ?(参考:第4回TYPE-MOON人気投票 らっきょチームexit

また、劇場版空の境界題歌を担当するKalafina催、梶浦由記のお気に入りキャラクターでもある。
そのため、第5章・矛盾螺旋の題歌は、(もっと大衆向けの歌詞にしてはどうか、という原作者の提案を断り)純に彼のことを歌い上げたものとなった。

「今らは 時を蹴り 走る。 ――sprinter」

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%87%99%E6%9D%A1%E5%B7%B4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

臙条巴

42 ななしのよっしん
2014/07/31(木) 05:13:15 ID: 4aBabcFunI
>>38
子の台詞も有ったから実際は荒耶は抑止に負けたって公式設定には驚いたわ
そこら辺の先的な資質がいと基本的に何をやっても駄は型月の基本法則とは分かってるがシビアすぎだろと

>>39
言峰のギルに対しての言葉
43 ななしのよっしん
2014/12/07(日) 13:41:31 ID: wK/gEnPQxX
ゲストキャラゆえ登場期間がすくないものの、すごく好きなキャラだわ。
しかし彼に「や式にはあんたみたいなやつが合ってる」的なこと言われちゃうはほんとにらっきょの中でひときわ異質な存在なのだと痛感
44 ななしのよっしん
2014/12/21(日) 02:04:36 ID: t2XoCFqwy/
まあ基本的に抑止って当事者達には認識出来ないって設定だし…
公式で言われたのは驚いたけどね
45 ななしのよっしん
2015/02/07(土) 20:23:02 ID: fGNzx8sT0E
コミック版がようやく更新で出番が回ってきたね
けっこうかわいい感じでよかったよ。
46 ななしのよっしん
2015/10/21(水) 19:25:37 ID: 5wOnnF6AK3
こいつまで抑止っていうんなら士郎vsギル士郎が勝てたのも抑止のおかげなんじゃないかと思えてしまう。
47 ななしのよっしん
2015/11/19(木) 20:03:13 ID: WTKvOfm3vx
実際そうでしょ。アラヤという抑止本質は「人類の」「意識にでも『生きたい』と願うヒト」。
いわゆる生存欲求、本なんだよ。ギルガメッシュが言っていたように「ヒトは犠牲なくしては生きられない」。そんな欲の権化。

だけど「生きたい」というヒトの意思以上に、人間という存在を生かすモノはいよ。それは醜いけれど、同時にある種のいモノでもあると思う。
最近Fateで出たセリフもあったじゃない? 『美しいものしかせないんじゃないよ。人間は、美しいものだってせるって話だよ 』って。
48 ななしのよっしん
2015/12/19(土) 11:37:10 ID: 5wOnnF6AK3
>>46…とか言ったけど何気に読み返してみたら原作の時点で件の子さんの台詞の後に荒耶が「仮にそうだとしても、は抑止に後押しされただけだ」って言ってるんだな。ここの台詞信じたら家族という名の装飾を被っていただけっていう部分も信じることになるけど。
49 ななしのよっしん
2016/03/06(日) 11:29:13 ID: DikhQxTdLR
抑止に後押しされた結果、家族という名の装飾を被っていたのか、
家族を持っていたからこそ、抑止の駒として後押しされたのか
個人的には後者だと思うが
50 ななしのよっしん
2016/09/24(土) 09:00:01 ID: FkVMnQMjYg
>>34 キャラとしての方向性々じゃなくてセリフで螺旋々あったからね。原作のみだと判らんだろうけど 後BOXのインタビューでもグレンラガンについてなんか書いてあった気がする。
51 ななしのよっしん
2018/02/20(火) 16:02:09 ID: rSM7VIef+x
空の境界初めて見たけど臙条巴が一番好きなキャラだなぁ
ここまで通して見てきただけに他のキャラよりも人間らしさがあってより感情移入が出来た感じ
実家に帰った時とああこの螺旋が矛盾していたらの時と最後の別れの時とで泣きまくったわ