自虐主義単語

ジギャクシュギ

自虐主義とは、すぐに世の中の闇を見てしまう自分は社会を断罪したくてたまらない、とにかく駄でなければいけないという気持ちである。

概要

自分が属している集団や組織、さらに自治体国家民族などに対して、謙遜を通り越した自虐・譲歩こそを第一の思想としてそれを同じコミュニティに属する周囲に対しても強くめようとする考え方。

一方でその内実は拡大したと高まった意識、そして肥大化した自尊心と自己顕示欲が合わさることによる自己肯定感の維持拡大を的としているため、他人や社会に対して執拗に己の都合にあった譲歩の強要を行いつつも、自分もまたその大きな内の一部であるという自覚に欠け、当事者意識が傍観者と自覚していることが一般的に言われる「自虐」とは異なり、特に趣味としての自虐との大きな違いでもある。「自虐」とあっても義者たる本人はあくまで「外から攻める側」にいるつもりでいる、いわば「悪いのは社会である」理論の都合のいい活用であり、を大きくすることで大多数の大衆を巻き添えにして充足感を得ているのである。

な標的としてはその性質上集団が大きい分野をに扱う。小さな集団であると較的容易に検証がされて論破されてしまうためであり、特に安易に属性を変えにくい趣味・思想・国家民族などを括ることが好まれる。その上で細かい事件や騒ぎなどの問題を一見真っ当な批判のごとく取り上げ、それを口実として原因を集団にめて糾弾するやまとめなどを開したりする事が流である。

また、それらの流れの中で必然的に共同体などを否定することが増えるためか、拗らせた個人義的な考え方をしていることも見られる。ただしその一方で集団・共同体によって得られる恩恵は手放そうとはしないのがどでもある。

大まかな見分け方

大きな共同体運営するにあたって満足とはいえない現状を憂う自己批判そのものは非常に重要で必要不可欠であるため、上記の通りその姿勢は基礎レベルで口実として使われるようになってしまっている。

ただしそれが物事を善するための自虐主義として攻撃をするためのか、すなわちまともな意見であるかどうか見分けることはそれほど難しいことではなく

  • 手段と的が適切か(物事を善するためのか攻撃をするためのかの判断)
  • が大きくないか(批判すべき対闇に広げず適切にしているか)
  • 当事者意識の有が身もまた含めた問題であるという意識が見られるか)
  • 態度と言動(煽るために蔑称や汚いスラングなどは用いていないか)

などの要素から判断を行うことが出来る。特にその言動は本音たるを示すとなるため、最も判断基準としてわかりやすい、気になったときはすぐに反応したりせずに少し注視してみると良いだろう。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%87%AA%E8%99%90%E4%B8%BB%E7%BE%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

自虐主義

1 ななしのよっしん
2017/12/22(金) 16:54:07 ID: fXaJZEUUca
○○大(←難関大)なんてクソだよだってみたいなアホですら入れるんだもん(学生うpしながら)
みたいなことかな
2 ななしのよっしん
2017/12/23(土) 09:04:24 ID: t7xC5ei1G7
一番分かりやすいのはいわゆる海外厨・出羽守かと
って括りはやはり強い
3 ななしのよっしん
2018/05/16(水) 21:44:10 ID: plL8KhyMVz
自分の所属を俯瞰的に批判出来るカッコイイに酔いやすいんだよな
自分自身じゃなくて所属をくだけだから自分自身への自虐ダメージいのがみそ
4 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 18:52:03 ID: iZ/CGO9gND
自虐主義なんて言ってるけど全然自虐じゃないよアレ
一言一言の後ろに「だが自分は違う」ってついてるし
そして発症者は必ずと言っていいほど問題を起こす