舩坂弘単語

フナサカヒロシ

舩坂弘(ふなさか ひろし、1920年10月30日 - 2006年2月11日)とは、

旧日本軍大日本帝国陸軍)の元軍人であり、日本初のビルを丸ごと一つ使った書店デパートである大盛堂書店の初代代表取締役会長、南太平洋慰霊協会理事である。

最終階級は軍曹第二次世界大戦パラオマリアナ戦役の最後の戦いであるアンガウルの戦いで活躍した。存命時には「生きている英霊」と呼ばれた。戦中の呼称は、「不死身の分隊長」「の分隊長」「グンソーフクダ」(俘虜時の偽名)。

ニコ動内では「リアルチート」「ルーデルシモ・ヘイヘと並ぶ世界大戦3大英雄の一人」として扱われる事もある。

また、畏敬の念を込めて「汎用人決戦兵器」と呼ばれることもある。事実銃剣を用いた戦闘いて彼に肩する攻撃・生命を持ちう生物今日に至るまで存在せず、恐らくこれからも存在しないであろう。また小銃射撃でも銃剣術と共に徽章を授与されるほどの腕前であり、オールレンジで死が存在しない。

※「」とよく書き間違えられるが、「」が正しい(舩は船の異体字)。

概要

一言で彼を表現すると「モビウス1」もしくは「アンレイカブル」もしくは「リアル爛舞踏」もしくは「リアル異能生存体」である。日本公式な戦史である『戦史書』には、個人としては一、彼だけが個人名として登場する。

アンガウルの戦いにおける彼のの如き活躍と不死身伝説には枚挙に暇がいが、ここではクライマックスである米軍部に特攻し手榴弾の信管を抜く直前に頸部を撃たれてした際の負傷についてだけ述べておく。

負傷は戦闘初日から数えて大小24箇所に及んでおり、このうち重傷は左大腿部裂傷、左上膊部貫通創2箇所、頭部打撲傷、左部盲貫の5箇所であり、さらに右肩捻挫、右足首脱臼を負っていた。また、長い間匍匐していたため、肘や足はが擦り切れてボロボロになっており、さらに連日の戦闘による火傷と全身20箇所に食い込んだ弾の破片によって、さながらか亡霊のようであったという。(wikipediaexitより)

これほどの重傷を負いながらも突撃を敢行した彼に米軍兵たちは恐怖し、あるいは驚嘆した。そして米軍の野戦病院3日後にを覚ましてひと暴れした彼は移送された収容所を脱走して弾薬庫を爆破。後に彼は「私は傷が治りやすい方だった」と述べている。いやいや。これ以上の伝説の詳細は wikipedia 等に譲るとしよう。

彼の戦後の余生はアンガウル玉砕の生存者として「舩坂弘之墓」と書かれた墓標抜くことから始まり、日本初のデパート書店経営の傍らで戦記を執筆し、アンガウルを初めとした南洋の々で鎮魂慰霊碑建立して現地と日本の架けとなることにげられた。

関連動画

 

関連商品

 

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%88%A9%E5%9D%82%E5%BC%98

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

舩坂弘

228 ななしのよっしん
2019/01/02(水) 13:16:14 ID: oOOfF1QnLP
少なくとも根拠でうそだと批判してるよりは、少ない資料でも参考にしてるほうがよほど信憑性がある
229 ななしのよっしん
2019/01/13(日) 03:15:47 ID: tfPq+bZNPQ
まあ生き残ったもん勝ち 載ったもん勝ち 文句があったら生き返ってみろよと

あの戦場で生きて帰ってきただけでも十分ですよ
230 ななしのよっしん
2019/01/13(日) 18:59:33 ID: SpZUw7oXdE
捕まった後の話は米軍側の看守や医師言がある。
でもそれ以前の戦闘経過・戦果については自己申告と主観入りまくりの戦史書しかないのが惜しい。
結局、調べる側も想像でしかれないから、誇してホルホルするか疑惑が肥大化するかで両極端になりがち
231 ななしのよっしん
2019/01/13(日) 19:42:20 ID: tfPq+bZNPQ
仮に当時の日本舩坂弘のような人決戦兵器が一人や二人いたとしてだ
アメリカにはそれをなんなく防ぐクレンショー伍長レベルの化物がゴロゴロいたわけだ

ドイツでさえルーデルのようながいても数の暴力連合軍相手には勝てなかった

シモ・ヘイヘやそれに準ずる狩りの名手が多数いても、いくら粛清してもから人材が獲れるソ連には最終的に降伏した。でなんとか独立を保...アレコイツだけおかしくね?
232 ななしのよっしん
2019/01/13(日) 21:31:36 ID: SpZUw7oXdE
>>231
フィンランドは占領統治しても地政学的なうま味があんまないし、フィンランド側も野心がないから。ドイツ北方軍集団が優勢だった時でも儀に旧領奪回のみに留めてソ連侵略してないからね。
233 ななしのよっしん
2019/01/14(月) 09:03:01 ID: 7zwsPgKGyn
>>226
バトル漫画読みすぎだ
良くもまあ恥ずかし気もくそんな少し調べれば分かるホラを吹けたもんだ

234 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 23:48:21 ID: uGx/kIv79r
>>233
調べてないのはどっちだか。
「潜在意識」「右」「観測者効果」「思考の現実化」「量子論」・・・どれかの言葉は聞いたことがあるだろう。ググる図書館、本屋で専門書読んでみれば?
切断した神経が翌日再生、見たものを画像としてに保存する、念じた事を引き起こす、このような記録や論文はたくさん出てくる。
世界ニュースに特異体質の人が出てくる例もある。
不死身除外して特異者のくくりで世界探せば沢山見つかるぞ。船坂が実際そうだったかはともかく、理論上は存在できる。
235 ななしのよっしん
2019/02/10(日) 11:15:11 ID: GPwt78vMXt
>>234
こいつただのスピリチュアルガイジじゃん
236 ななしのよっしん
2019/02/15(金) 11:15:02 ID: ddoX+r/TiC
殺してみろぉ!!不死身の舩坂だああ!
237 ななしのよっしん
2019/05/04(土) 16:36:54 ID: Z893JZPhYj
>>234
何も科学的に明出来ていなくて笑うw
いや、多分ネタで言ってるんだと思うけど若干どころかかなり滑ってるぞ