芥川也寸志単語

アクタガワヤスシ

芥川也寸志1925~1989)とは、日本現代音楽に属する作曲である。

概要

芥川龍之介の三男として生まれる。には俳優芥川呂志がいる。

2歳のころに自殺した父親の遺品であるストラヴィンスキーレコードを聴いて育ち、作曲したという。1943年に東京音楽学校(現、東京芸術大学)本科作曲部に入学。翌年の1944年学徒動員で陸軍戸山学校軍楽隊に入隊するが、敗戦とともに復学し。橋本伊福部昭に師事する。そして1949年に卒業する。

1950年の『交管弦楽のための音楽』が、NHK放送25周年記念管弦楽懸賞に特賞入賞したことによって一躍脚を浴びる。1953年には、『弦楽のためのトリプティーク』がカーネギー・ホールで初演され、ワルシャ音楽賞を受賞した。この頃、 團伊玖磨黛敏郎と「3人の会」を結成する。

1958年エローラ交響曲』、1960年オペラ広島オルフェ』(1967年『暗い』と題)、1969年チェロオーケストラのためのコンチェルト・オスティナート』、1986年』といった具合に、管弦楽の分野で戦後日本音楽界をけん引した。

一方、音楽はみんなのもの」という考えから、1956年アマチュアオーケストラ「新交響楽団」を創設し、30年にわたり揮者として活動を支援した。また1977年以降は、NHK音楽の広場』や『Nアワー』など音楽番組の会者を務め、音楽の普及にも従事した。さらに1981年には、日本音楽著作権協会会長に就任し、著作権擁護運動に打ち込んでいく。「反核・日本音楽家たち」運動でも有名だろう。

初期の作は師である橋本の表現と、伊福部昭リズム法を併せ持ったものであった。やがて前衛的な作へと移っていくが、後期には前衛的表現は保ちつつも、初期の活的なオスティナートを取り戻していった。

1989年に、63歳で死去する。翌年、その功績を称え「芥川作曲賞」 が創設された。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%8A%A5%E5%B7%9D%E4%B9%9F%E5%AF%B8%E5%BF%97

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

芥川也寸志

1 ななしのよっしん
2018/06/23(土) 23:06:42 ID: /HHrX7lxOH
映画八甲田山音楽作曲した人だよね
2 ななしのよっしん
2018/11/20(火) 15:18:34 ID: CuD2Sxw6zl
芥川也寸志、木村三郎なかにし礼
N三人衆としてよく見ていたのに、それもいつの間にか、遠い昔話になってしまった

急上昇ワード