若荒雄単語

ワカコウユウ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

若荒雄 也(わかこうゆう まさや)は、阿武部屋に所属していた元大相撲力士である。現在不知火親方。

概要

1984年2月24日生まれ、千葉県船橋市出身。本名は八木 也(やきがや まさや)。身長180cm、体重162kgの体格で押し相撲を基本形としていたが、現役中は引き技も多だった。現役晩年は左四つで相撲を取るようになった。

現役時代は最高位は小結だが、幕内在位はわずか14場所に留まる。これは三役経験者としては5番幕内在位場所数が少ないことになる。引退した時は30歳7ヶという年齢からも若くして引退した印を受けるが、師匠阿武親方(元・益荒雄)は29歳0ヶで現役引退している。

ONE PIECE』の大ファンであり、現役中もフィギュアを宝物として扱っていた。その他には釣り趣味としている。

来歴

幼少期に父親を亡くして母親に女手一つで育てられた。親戚のの近くには大相撲阿武部屋があり、部屋催の子供向け相撲教室に通っていた。中学校卒業するとそのまま部屋入門したが、親方は将来の入門者を募るために相撲教室を開いたのではないと、入門許可するか相当悩んでいたという。1999年3月場所で初土俵を踏むと、2002年18歳で幕下に昇進。更に5年間稽古を積んで2008年1月場所で十両昇進を果たした。

十両昇進後も2度の幕下落ちを経験したが、2009年7月場所でついに新入幕を果たした。1場所で陥落した後に2010年5月場所で再入幕を果たしたが、続く7月場所を不祥事のため謹慎休場して再び十両陥落。2011年1月場所で3度の入幕を果たすとようやく幕内に定着し、同年11月場所は西前頭9枚で12勝3敗の大活躍、敢闘賞を受賞した。上位に成績不振者が多かったこともあり、続く2012年1月場所では小結に躍進したが、5勝10敗の大敗を喫してしまい、以降は三役に戻れなかった。それどころかこの年は5月場所で10勝5敗とした以外の5場所で負け越してしまい、2013年には十両に陥落した。しかしの差を見せるどころか幕下陥落寸前まで負け越しが続いてしまうなど、あまりの成績不振ぶりには関係者ですら雑誌の誌面上にて驚きのを上げていた。

1年間十両下位で一進一退を繰り返して2014年7月場所で幕下に陥落。現役を続行して1場所で十両の座に返り咲くも西十両14枚と崖っぷちの番付。再び幕下に落ちることになれば引退すると決意し、覚悟の場所に臨んだが、結果は13日に負け越して陥落が確実に。8敗を喫したその間に現役引退を決意し、直ちに引退届と年寄襲名の手続きを行い、当日中引退と年寄・不知火襲名が日本相撲協会から発表された。翌日の十両の取組が発表される前に引退届を提出したため14日以降の取組からは名前が抜かれており、場所途中での引退としては極めて異例の、「不戦敗なしでの引退」となった。

2015年1月31日両国国技館断髪現在阿武部屋導に当たっており、引退して間もないことから自らも胸を出すことがあるという。

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%8B%A5%E8%8D%92%E9%9B%84

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

若荒雄

1 ななしのよっしん
2016/12/14(水) 21:21:23 ID: x3nz49yU9g
この人見るといつも顔がおかずクラブゆいPに似てると思う。

おすすめトレンド