英雄単語

1038件
エイユウ
1.1千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ
この記事は曖昧さ回避です

英雄とは、「えいゆう」または「ひでお」と読む。

英雄(えいゆう)

武勇によって傑出した業績を残した人のこと。英語ヒーローHero)またはヒロインHeroine)をす。

歴史上の「英雄」

歴史上、英雄と評される人物は数多い。ただし「ある人物を英雄と呼ぶか」は意外とデリケートな問題でもある。

例えば戦争で名を遺した人物は味方側から見れば英雄であるが、相手側にとっては全面的に好意的な評価はしがたい、という場合がある。

また、「その生涯において、非戦闘員虐殺など現代の観点からみると残ともとれる行いが伝えられている(武将系の人物に多数)」、「一時は英雄と称賛されたが後にその名を大きく汚すような行動をとった(ジル・ド・レなど)」、「英雄と呼ばれる元となった業績自体の評価に議論がある」などの理由から、ある人物を「英雄」と評すること自体が論争の元になることもあるのだ。

楽曲名の「英雄」

その他の「英雄」

英雄(ひでお)

日本人男性名前である。

実在の人物

ニコニコ動画関係者

架空のキャラクター

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

英雄

188 ななしのよっしん
2022/04/06(水) 23:58:58 ID: MLVkQZip/B
有事の英雄は敵を排除すればいいけど
時の英雄政治・経済活動と切っても切り離せない関係だな

いや、陸はともかく
は腕っ節があったとこでどうもならんな。そらインテリ系が増えるわ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
189 ななしのよっしん
2022/04/29(金) 22:11:35 ID: Gap4UGmICS
>>187
んなこと言ったら英雄になれるのは運の良い野蛮な兵卒だけじゃねーか。自らの手で武器を振るうだけが敵を殺す方法じゃない
例に上げたゼレンスキー大統領は見事にウクライナ軍をめ上げ、更に大量の支援を取り付けてロシア軍に損を与え続けている。それまでのウクライナ軍じゃ絶対に不可能だ。これが英雄じゃなくてなんなのか
あと首はちょくちょく襲撃受けて戦闘してるからな?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
190 ななしのよっしん
2022/05/19(木) 08:12:48 ID: In0hOHgLUg
そもそも暗殺者数十人レベルで狙われてるのに戦ってないってゼレンスキーにどんだけ嫉妬してるんだよwww山本太郎橋下かな?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
191 ななしのよっしん
2022/07/19(火) 11:15:22 ID: uvttranQkv
>>186
ジャンヌはともかくアレクサンダーに関してはある視点からは英雄だけど違う視点からは暴君でしかない存在の最たるものだと思うんだが
英雄視し過ぎる事はむしろ危険なタイプの典例の

アレクサンダーが美化されだしたのって死後数年経ってからで当時の同時代だとそんなに美化されてなかったし
ヨーロッパ側の国家がパルティアササン朝ペルシアオスマン帝国の様なアナトリア半島より東側に誕生した大帝国に対して「かつてアレクサンドロス大王の様に東側に攻めいって打ち負かした大英雄がいたんだから自分達だって」的な感じで西アジア側に対抗する為の精的支柱として美化していった存在でもあるので
された側からしたら征者でしかないし、アレキサンダーと同時代の他のギリシア国家からもマケドニアって嫌われてたし、側近の部下達にも理な征事業に執着する王として後半は反発されてた
しかも長期的な統一ビジョンもなく勢いのままロクな後継者も作らずに死んだから死後後継者争いで征地の至る所で大混乱の大戦乱。なんなら征された地の人々に
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
192 ななしのよっしん
2022/08/08(月) 05:23:28 ID: tUfLmweKjO
CAPCOM presents

ぱーんぱぱっぱーん
ぱぱぱぱぱ
ぱー ぱぱぱーぱー
ぱぱぱー ぱぱ
ぱー ぱー ぱー
👍
高評価
0
👎
低評価
0
193 ななしのよっしん
2022/10/26(水) 18:10:32 ID: mpduEju+qT
英雄英雄であって、悪いイメージとか暴君とか失格とか関係ないと思う
他人から英雄と呼ばれればそれは英雄自称だけでは

例えそのら顔が永遠にその体とおさらばしたって、英雄英雄なのだ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
194 ななしのよっしん
2022/11/16(水) 12:01:29 ID: uvttranQkv
まぁ色んな意味で使われる言葉ではあるよな英雄って
・「英でた雄」として善悪や人格面は関係なくただ単に強い弱いとか優秀かどうかとか成し遂げた結果とかの意味。覇王の意味に近いかも
歴史に名を残した偉人。善悪や人格面は関係なく上記より少し覇王的な意味合いを弱めたニュアンス
・後世に残る大きな偉業を成し遂げた存在で善的でかつ人格的にも優れた人物。存命中の人物も含む
・自己犠牲的で人々の平和や幸福を守るヒーロー的な意味

他になんかあるかな?

👍
高評価
0
👎
低評価
0
195 削除しました
削除しました ID: tgbiNiigDN
削除しました
196 ななしのよっしん
2023/12/14(木) 12:33:14 ID: JDcIMxhyyT
>>186
ジャンヌダルクに従って「オルレアンを解放フランスを救う」のが第一的では?
異端審問で「の恩寵を受けていたか」と問われ受けていたとも受けようとしたとも言わず「受けられる事を願っている」と越した物に対し底した受け身姿勢を取る宗教者として満点の回答を備えていた

仕事や組織モノのヒーローなんかもまずその仕事や組織の理想やす所が最初にある例でしょ
大体はヒーローと必要とされる仕事現在の自分が突き合わされて、そのどれでもない「理想に向かい続ける自分」に落とし所を作るのが常

アレキサンダーなんかは元からある種の英雄のような人間が、別の英雄に憧れる例だ
彼の英雄的な所業は…良い意味で悪い意味でも多々り継がれるが、彼自身が望んだアキレスヘラクレスのような扱いには結局なっていない(後世でアキレスヘラクレス自体が相対化・下方修正された評価と並べれば同列に見る事はできるかもしれないがこれこそまさに本人の願いの否定だろう)
まあ恐れられ疎まれる所まで含めて
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
197 ななしのよっしん
2023/12/14(木) 13:58:02 ID: JDcIMxhyyT
感動的な英雄譚は他人が見て素晴らしい気持ちになれるが英雄当人が良い思いしてるかは度外視される
英雄すごい人やすごい事をした人だが、そもそも日常生活においてすごい人やすごい事はあまり必要でない
・いざと言う時だけ非な才を発揮できれば好ましいがそれができるなら皆がやってる…つまりは日頃から(不要な時でも)非であるのが大抵は限界。それをあえてす人は少ない
・上記は日常範囲の小さな英雄の範囲であれば問題にならない。しかしもが読みたがるような意外性=日常からの乖離がめられるし、情報の伝播で物語較対も容易に全世界レベルになる。その結果要される活躍度合がインフレして人間で万事治まりのつく範囲を越えるため、り継がれる英雄日常に支障のあるレベルばかりが残る事になる
👍
高評価
0
👎
低評価
0