編集  

菊池涼介単語

キクチリョウスケ

菊池涼介(きくち りょうすけ1990年3月11日-)とは、東京都出身のプロ野球選手二塁手)である。現在広島東洋カープに所属。

概要

小柄ではあるが、走攻守ったバランスのいい選手。
特に守備には定評があり、遠投117mの強肩も魅的である。

経歴

高校時代

高校時代は三塁手としてプレーしたが甲子園出場経験はない。

ちなみに、武蔵工業大学第二高等学校は、現在東京都大学高等学校長野県)に称されている。

大学時代

1年時から試合に出場し、岐阜リーグ遊撃手として、5度のベストナインを獲得した。
2年時には打撃三冠き、大学日本代表補に選出された。

リーグ通算83試合、打率.379、106安打、10本塁打49打点。

2011年ドラフト2位広島東洋カープに入団した。ドラフト後のあいさつでは背番号7を熱望していたが、豊田清の退団でいた背番号「33」を背負っている(その後7は堂林翔太がつける)。

広島時代

2012年開幕は二軍スタートながら、二塁手レギュラーとして出場する。6月東出輝裕が故障により離脱すると、一軍に初昇格した。7月1日に初スタメンを果たすと、自慢の俊足を武器にルーキーながらレギュラーに定着し、チーム最多の25犠打を記録するなど、2番打者として活躍した。しかし本職の遊撃手ではなく、二塁手での出場がだったことからか9失策を犯すなど、守備面での粗さが立った。


2013年は開幕前に東出輝裕が大怪を負った中で、カープ二塁手として文字通りフル回転の働きを見せる。
シーズン序盤は一試合に致命的なエラーを複数回記録するなど不安視されていたが、徐々に類稀なる身体と守備範囲の広さを魅せ、荒木雅博の持つ二塁手シーズン補殺を更新し、さらに、1955年に大映スターズ坂本文次郎が作ったシーズン522補殺を更新する528補殺という大活躍を見せ、ゴールデンラブを初受賞。


2014年は全試合に出場。さらに打撃が成長し、2回20試合連続安打を達成。この記録はイチロー以来20年ぶりであった。守備においては去年菊池更新した522補殺をさらに更新する535補殺を記録した。レギュラーシーズン終了後、日米野球日本代表に選出された。背番号4。


2015年も全試合に出場したが、打撃成績は前年を下回った。


2016年は開幕を一軍で迎えたが、4月8日阪神タイガース戦で高熱を患い欠場。連続試合出場は378試合で途切れた。その後も負傷を負いながらも141試合に出場し181安打で最多安打のタイトルを獲得。広島25年ぶりの優勝に貢献した。


2017年WBC日本代表に選出され好守を連発。海外からは「魔法使い」と称賛された。オフベストナインを初めて受賞した。


2018年139試合に出場したが、打撃が上向かず、打率.233に留まった。読売ジャイアンツとのクライマックスシリーズでは勝ち越し3ランホームランを打った活躍が評価され、クライマックスシリーズMVPを受賞した。

プレースタイル

打撃

俊足とバントの正確さに加えて、パンチと意外性を兼ね備えており、2013年,2014年と2年連続で二桁本塁打も記録した。また、2013年までは三振も多く正確性に難があったが、2014シーズンでは打撃フォームの良により、より長く待てるようになり打率は安定して打撃十傑にランクインし続けているほか、三振数も減している(2013年121個に対し、2014年76個)

満塁チャンスにもめっぽう強く、しい記録として2013年2014年と2年連続で母の日満塁本塁打を記録している。

守備

菊池る上で欠かせないのが、何と言っても守備である。プロ入り前から遊撃手の守備は評価されていたが、広島入団後は二塁手に定着。守備の名手だった宮本慎也からも守備範囲が広いと高評価を受ける。2013年リーグワーストの18失策だったが、常人が追いつけない打球に追いついたためのエラーも含まれている。

人物

喘息を患っていたが、高校の時に症状が善した。

3900億円

フジテレビONEの番組「プロ野球ニュース」での誤植ネタ2013年オフ契約にて、2400万円増の3900万円(推定)で更したと報じるニュース映像に、万を億と表記するとんでもない誤植があった。
なんJなどを中心に該当ニュースキャプチャ画像が広まり、菊池3900億円というネタが(一部で)定着した。

応援歌

球団 レス No プレイヤー
広島 応援歌のピコカキコ一覧#361 9528
9529

成績

年度別打撃成績

年度 所属 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2012年 広島 63 234 201 21 46 5 1 2 12 4 25 1 6 1 42 5 .229 .254
2013年 141 633 538 69 133 27 4 11 57 16 50 5 38 2 121 4 .247 .297
2014年 144 654 579 88 188 39 2 11 58 23 43 5 24 3 79 9 .325 .352
2015年 143 644 562 62 143 20 3 8 32 19 49 2 29 2 92 7 .254 .292
2016年 141 640 574 92 181 22 3 13 56 13 23 3 40 0 106 3 .315 .358
2017年 138 629 565 87 153 28 3 14 56 8 30 1 32 1 107 9 .271 .311
2018年 139 642 557 85 130 27 1 13 60 10 30 1 51 3 111 5 .233 .301
NPB:7年 808 4076 3576 504 974 168 17 72 331 93 250 18 220 12 658 42 .272 .315

年度別守備成績

年度 球団 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
2012年 広島 二塁手 56 189 8 5 1 .975
三塁手 1 0 0 0 0 .000
遊撃手 9 9 13 0 4 1.000
2013年 二塁手 141 351 528 18 115 .988
遊撃手 11 13 16 1 3 .967
2014年 二塁手 144 359 535 12 109 .987
2015年 143 324 484 10 81 .994
2016年 141 307 525 4 102 .995
2017年 138 281 407 5 81 .993
2018年 139 296 420 3 92 .996
NPB 二塁手 902 2036 3075 61 608 .988
三塁手 1 0 0 0 0 .000
遊撃手 20 22 29 1 7 .961

タイトル・表彰

タイトル
最多安打 1回 2016年
MVP 2回 2014年6月2016年8月
ゴールデンラブ 6回 2013年-2018年
ベストナイン 1回 2017年
クライマックスシリーズMVP 1回 2018年

記録

初出場 2012年6月30日 横浜DeNAベイスターズ8回戦 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
初安打 2012年7月1日 横浜DeNAベイスターズ9回戦 山本省吾から MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
初打点 2012年7月3日 阪神タイガース9回戦 榎田大樹から 坊ちゃんスタジアム
初盗塁 2012年7月3日 阪神タイガース9回戦 坊ちゃんスタジアム
本塁打 2012年8月21日 横浜DeNAベイスターズ15回戦 三浦大輔から MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E6%B6%BC%E4%BB%8B
ページ番号: 4800944 リビジョン番号: 2650458
読み:キクチリョウスケ
初版作成日: 12/01/12 03:27 ◆ 最終更新日: 18/12/15 00:06
編集内容についての説明/コメント: 【追加】2018年シーズン
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

菊池涼介について語るスレ

72 : ななしのよっしん :2017/05/07(日) 10:51:08 ID: D7FP+iCyTM
よくわからないけど膝が辛いらしい。打撃も最近は西川の方が調子が良いから菊池休養込みで起用したってところかね。
73 : ななしのよっしん :2017/05/07(日) 16:29:44 ID: nolRYUwUwM
今年は補殺伸びないか
このところの逆転負けも、内野菊池いればどうなってたかなぁって感じる。
からしゃーないけど
74 : ななしのよっしん :2017/06/04(日) 22:50:07 ID: FtxRtZyfLj
絶対ビーチフラッグ強いわ
75 : ななしのよっしん :2018/07/29(日) 02:58:22 ID: rQKtmRKb83
ここ数年はUZRが下がったから劣化したとか煽られているけど失策数が年々下がってると言う事は
どちらかに相棒田中広輔の守備範囲が割と広いから堅実な守備重視になったと考えるべきだろう
76 : ななしのよっしん :2018/08/06(月) 11:12:30 ID: nolRYUwUwM
2016年は補殺数500オーバー失策4。
守備範囲と堅実さを兼ね備えていた。
それが怪で広い守備範囲が維持できなくなったってとこでしょ。
劣化と言われても仕方ない。
77 : :2018/09/13(木) 07:11:23 ID: arhmdXJeKC
結局UZRトップなのにシーズン途中で劣化言ってて恥ずかしくないの
78 : ななしのよっしん :2018/09/13(木) 13:42:49 ID: nolRYUwUwM
2017年以降、RngR(守備範囲)はマイナス
DPR(ダブルプレー)とErrR(失策率)がいいからUZRは上位にいる。
プレーの精度は高いが、守備範囲が狭くなっているのは間違いない。
補殺数減少が示している。

一方でショート田中は補殺数は2015年以降あまり変わりない。
休むことがなければ今年も460ぐらいになると思う。
DPRはショートとの兼ね合いもある。田中菊池コンビがしっかりしているから
互いのDPRが高くなっている。

別に今の菊池がしょぼいって言ってるんじゃない。
2016年までの菊池がすごすぎただけで、今でもいいセカンドには違いないよ。
79 : ななしのよっしん :2018/11/14(水) 22:02:28 ID: yVWI9DkU2h
日米野球4戦DH
どこか怪したん?
80 : ななしのよっしん :2018/12/22(土) 06:59:16 ID: D7FP+iCyTM
将来のメジャー挑戦を願い出たか・・・
近年のメジャーシフト時代。セカンドライトに行ったりショートの位置取りだったりサードセカンドゲッツーのピポットはできて当然だったり、ほぼ(機動も送球も)なんでも高いレベルでできるのがめられるみたいだしなぁ
忍者メジャーに通用するか否か・・・まず怪に気をつけんとな。西岡とかセカンドで怪した後ショートやらされてオワコンになっちゃったし
81 : ななしのよっしん :2018/12/23(日) 11:00:40 ID: ZD5F57FnEb
菊池の発言は半分ネタと思ってる。
逆に本気ならば、今年の菊池はすごく期待できるかもしれん。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス