董卓単語

トウタク
2.8千文字の記事
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

もしかして童貞

董卓とは、三国志後漢末期に登場する政治家・軍人である。

概要

字は仲穎。隴西現在の甘粛省)、いわゆる州の出身。若い頃は上で左手右手の両方でを弾くなど武芸に秀で、異民族の族長達や部下達に対し大盤振る舞いするなど放な性格であり、巾賊や異民族との戦いで勝ったり負けたりしているが、敵に包囲された時捕りと見せかけてを堰き止め、脱出の際に堰を切って敵の追撃を防ぐなどの知略も持っていた。

并州刺史として駐屯している時に、後漢皇帝霊帝が崩御し、宦官を掃討しようとした何進に招聘され軍を進めるが、都の陽に着いた時は何進宦官も共倒れになっており、混乱の中で何進の兵を吸収して陽での地盤を固める。続いて都から逃げようとした霊帝の子の少弁)とその陳留王(劉協)の身柄を確保。そこで董卓は少皇帝の座からして陳留王(献帝)を皇帝として擁立、自身は相の座に就き名実ともに王の実者となる。呂布を唆し、呂布の上である丁原を殺させて養子にしたのもこの時である。

董卓の皇帝擁立などの傍若人な振る舞いに対し、地方逃げていた袁紹曹操らは反董卓連合軍を結成、陽に攻め入ろうとするが、董卓は陽の皇帝陵を荒らした上で都を焼き払い、劉協を長安に遷都させて陽を砦とした。そしてこれに諸が動揺している隙に各個撃破作戦をとり、王曹操鮑信などの連合軍を大いに破った。
しかし猛将・華雄孫堅に討ち取られ、陽の要でもあった陽人が陥落すると、董卓は戦略的拠点としても脆弱になった陽を焼き捨て、自らも長安に移住する。

長安に移った後も董卓は反董卓連合軍と相対し、これが瓦解するまでよく防いでいたのだが、信任していた王允と養子の呂布の造反によって暗殺される。その後、90歳になる母親など三族(・妻子・族縁戚)に至るまで民衆などから皆殺しにされ、董は実質消滅した。また、董卓の屍体のへそロウソクの心を挿して火をつけたら、死体から流れ出た脂によって数日間燃え続けたという。

正史及び注に記された董卓の行為はここで述べないが、どれも読んでいて顔をそむけたくなる凄まじさ。
しかし一方で、仲の悪かった皇甫嵩に対しては彼が自分に頭を下げることで許したり、自分の元から逃げようとした司馬朗司馬懿兄貴)に「君は去年亡くなった息子と同年齢なのになぜ見放すんだ」となじってみたりするなどの面もあった

正史三国志の筆者・陳寿は「その性残・暴虐を極め、その行は世にまたとないものである」とまで断じている。

董卓の一族と部下達

各メディアにおける董卓

三国志演義

正史には、呂布が養の董卓を殺した理由の一つとして、呂布が董卓の女と密通しており、それが発覚するのを恐れて反乱を起こしたと記されている。
演義ではこれを脚色して、王允が養女の貂蝉を使って「美人計」を用い、董卓と呂布を不和にさせて董卓を殺させる「離間計」を仕組んだ、ということになっている。

横山三国志

メディアでの董卓の肖像は、正史での記述や連環画のイメージから、肥満したモジャオヤジとして描かれることが多いが、横山三国志では痩せた悪代官みたいな容姿で描かれている。どうも、やたらな張飛と同じで戦時中故に画像資料が入手できなかったことが原因のようだ。アニメ版の声優大友龍三郎が担当。原作者の横山光輝は「董卓は『バビル2世』の悪役ヨミをイメージして描いたので、アフレコにはヨミ役の大塚周夫が似合うと思う」という旨のコメントを残している。

蒼天航路

ケールでかい大魔王イメージで描かれているが、なんといっても二つに分けたエビフライ弁髪である。「州人らしさ」を演出するためだろうが、その弁髪・そのもみあげ・その禿頭・その・その体格・その、どれをとっても十分なインパクトがある。

作者の解釈「董卓の実像は正史以上の悪逆であり、あまりの非ぶりに“この程度の”描写しかできなかなったのではないか」に基づき、暴虐の限りを尽くす。その理由を作中では「皇帝位はが任じたわけではなく、今までの皇帝による治世に確たる歴史はない。「皇帝意により権威がある」ということはなくなり、はただ「董卓がいた」と記されるだけでよい。」と董卓本人にらせている。

三國無双

暴虐な性格だがどことなく憎めない小物として描かれる。頭の回転もよく狡賢い。呂布から呼ばわりされ、他の武将に散々に呼ばれる。遠呂智世界でも遠呂智に下らん呼ばわりされ、戦国の武将からもボロクソに言われる。4から5にかけてかなり太り顔もかなり変わった。
大層な女好きだが、ロリコンではい。

三国志大戦

武将としての董卓と軍師としての董卓が存在する。武将としての董卓はいずれも高いコストハイリスクハイリターンを旨とする計略を持つ。

恋姫†無双

なんとビックリ、「権争いのスケープゴートにされたか弱い少女」いう設定。萌えキャラ化している事を考慮しても前代未聞である。あれでも州の軍閥として非な実を秘めていたが、むしろいたいけな彼女守ってあげたい猛者たちが集まっていた、といった方が自然なのかもしれない。
主人公勢に保護された後は従者として行動し、なぜかメイド服を装着する明らか主人公が、現地の仕立て屋に情報を流して作らせた趣味の産物である。

ニコニコ動画における董卓

コーエーの三国志

その他の三国志

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%91%A3%E5%8D%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

董卓

182 ななしのよっしん
2020/12/19(土) 21:23:51 ID: bDJx++CFna
呂布からは見下されているが、董卓自身も中々の実者だろう。
183 ななしのよっしん
2021/02/09(火) 22:29:29 ID: Y1Fhxgy+dG
若い頃の董卓(と黄忠)は、同年代の呂布より強かったんじゃないか?と言う説は見掛けた事有るな。
184 武安国バンザイ!!
2021/08/09(月) 20:15:40 ID: cwMvVFj9HK
>>160
董卓善人説に賛成。
若い頃の話(族との面会、兵たちへ褒美を譲るなどの話)から優しい人柄とそれなりに人望があったことが伺える。
して献帝をたてたのも献帝のほうが賢いと思ったためでありただの暴虐ではなく、国家や民の事を思っての行為とも取れる。
またその後に少を殺しているが、これも董卓を妬んだり邪魔だと思っている人々に(少を)担ぎ上げられて反乱を起こされないためである。
もしここで少天子とした新しい王が出来たりしてが二分するような事が起こっては反董卓連合とはべ物にならない争いが起こっていただろう。
丁原暗殺もやられる前に先手を打ったに過ぎない。
村祭りの件はオックセンマンさんのおっしゃる通りだと思う。
また董卓の兵たちが女官を陵辱した件は、董卓の兵はほとんどがもともとは何進や何苗、丁原ら他の将の兵たちであり軍規が浸透していなかっただろうし、そもそも董卓配下の武将が率いている兵だった可性もあって董卓の管理のせいではないと思われる(かといって許されることではないが)
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
185 ななしのよっしん
2021/08/18(水) 23:46:40 ID: VpACXxbQP9
で?っていう
必死で弁護してもやったこと自体は消えないし、何より「善」を見出す根拠は「中」の4文字くらいか?
186 ななしのよっしん
2021/08/30(月) 20:35:28 ID: 1USKw32OoD
しかし青年期と壮年期での人物像の変ぶりが凄まじいな。何が彼をあのような暴君に変えたのだろう

まるで松倉重政のようだ
187 ななしのよっしん
2021/09/04(土) 20:22:10 ID: 5pEn9epXyV
若いころは「邪魔なはぶっ殺せワハハ」ってのが通用する環境にいただけじゃろ
188 削除しました
削除しました ID: GcigbwCRh8
削除しました
189 ななしのよっしん
2021/09/25(土) 23:19:54 ID: caXmWdO+Db
正史見てたら京都の支配者になってて思わず笑った
あの「京都」って陽くらい?皇帝がいる近辺という意味での都なのかな
190 ななしのよっしん
2021/11/22(月) 21:33:52 ID: MDFkftnN9o
個人的に
人物像が一番好きなのは『蒼天航路』版董卓
キャラクターデザインが一番好きなのは『SDガンダムワールド 三国創傑伝』の董卓プロヴィデンスガンダム
191 ななしのよっしん
2021/11/23(火) 19:16:34 ID: Ph2jWL1lRS
>>190
三国志を題材にした数ある作品の中で悪役としての魅を最大限に引き出した蒼天航路董卓は良かったな
アニメならSDガンダム三国伝董卓ザクが好き