葵井巫女子単語

アオイイミココ

「だけどあたしは」

「そんないっくんのことが、大好きです」

葵井巫女子とは、西尾維新ライトノベル戯言シリーズ」の登場人物である。第2巻『クビシメロマンチスト』に登場。

概要

鹿鳴館大学一回生。戯言遣いクラスメイト4月20日まれの19歳。
戯言遣いの事は「いっくん」と呼ぶ。

朱の混じったボブカット(若しくはおかっぱヘア)で、身長155cm前後と小柄で童顔堀川御池にあるマンションに住んでいる。
爛漫かつ常時ハイテンションな性格(戯言遣いの第一印は「痛い子」)で、奮すると周りのものをく癖がある。
そして何より、

中学二年生にしてバンド結成、ただしメンバー全員ベース》みたいなっ!
《二人の作家、片方はで片方からは硫黄の臭い》みたいな
ラジオ体操第二、ただし時間がいのでヒゲダンス》みたいなっ!

といった所謂「喩」を多用するのが特徴。
酔うとを脱ぎだすらしい。また、以外と大食である。

同じく鹿鳴館大学一回生である宮むいみ・江本智恵・宇佐美と仲が良く、よく一緒にいる。特にむいみとは小学生の頃からの付き合い。
5月14日の江本智恵の誕生日パーティー戯言遣いを招待する。
いーちゃん心を寄せており、あの手この手と積極的なアプローチを繰り返しているが、鈍感極まる戯言遣いには気付いて貰えていない。

※以下ネタバレ(要反転
誕生パーティーにて、普段他人に必要以上に踏み込まないはずの江本智恵が初対面のいーちゃんと親密になった事に嫉妬し、江本智恵を絞殺する(犯行の際、いーちゃんが誉めた江本の誕生日プレゼントであるネックトラップも持ち去った)。その後、その事実に気付いた戯言遣いから「お前お前の存在を許すのか」と弾劾され、自ら命を絶った。

西尾維新く、当時推理小説ではしかった「萌えキャラ犯人」というミスリードを狙ってのものだったという。

当初は玖渚友に対応する形で「青井巫女」という「」を含んだキャラクターとして創案されたが、「味気がい」「被っているだけなのでは」と判断され、名前が「巫女子」になり、苗字も一文字増えて「井」になったとのこと。

尚、一巻限りの登場にも関わらず、イラスト化率が異様に高い。『クビシメロマンチスト』の表を務めているが、その余りにもネタバレ必至なイラスト作者西尾維新を戦慄させた。

超比喩コレクション

日本の裁判システムに陪審員制導入、ただし陪審員は全員こまわりくん》みたいなっ!

冷式重機関銃連発、ただし暗殺部隊》みたいなっ!

《私OKの一流進学校、なのに全員制服》みたいなっ!

《素人探偵丸、密室首切り殺人事件を即座に解決、ただし犯人現行犯》みたいなっ!

バックスクリーン直撃の大ホームラン、ただし始球式》みたいなっ!

《みんなで渡れば怖くない、ただし丸太》みたいなっ!

《打ち上げ花火連発、ただし突き抜けるような青空の下で》みたいなっ!

万ドルの笑顔、ただしマクドナルド》かつ《サマータイム導入、ただし吸血鬼》にして《顔面セーフあり、ただしボクシング》み・た・い・なーっ!

《ストリップポーカー、ただし暑さ慢大会っ最中》みたいなっ!」(by哀川潤

《人を外見で判断してはいけません、ただし指名手配犯》みたいな?」(by哀川潤

《後ろに向かって前進だ、ただしムーンウォーク》みたいなっ!」(by哀川潤

《暑さ寒さも彼岸まで、ただし三途の川》みたいなっ!」(by哀川潤

おニャン子クラブ2結成、ただし全員バックダンサー》みたいなっ!」(byいーちゃん

世界征服、ただしもしも世界人の村だったら》みたいなっ!」(byいーちゃん

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%91%B5%E4%BA%95%E5%B7%AB%E5%A5%B3%E5%AD%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

葵井巫女子

1 ななしのよっしん
2016/07/15(金) 08:47:04 ID: rqNHL8E/E+
まさかの個別のキャラの記事が出来たとは
2 ななしのよっしん
2016/07/15(金) 09:00:48 ID: 4FexU4n3+J
名前がすごい好き
アニメ待ってるぞ

急上昇ワード