蒲田くん単語

カマタクン

この巨大不明生物が上陸することはありませんので、どうかご安心ください

え、蒲田に?

概要

蒲田くんとは、2016年開の映画シン・ゴジラ』に登場するあいつである。

映画開当初はに「蒲田のあいつ」と呼ばれていたが、後にTwitterInstagram等で「蒲田くん」という称が使われ始め、テレビ番組のワイショーでのシン・ゴジラ特集では後者の名前で紹介されている[1]

なお、蒲田くんと同様映画内の登場キャラクターとして「ほたるちゃん[2]」「品川くん」「鎌倉さん」なども存在している。

ネタバレ注意 この項は、下記に本作のネタバレを含んでいます。
未鑑賞の方はご注意ください。(要スクロール

東京湾にて突如として発生した水蒸気爆発。当初は海底火山の噴火か熱の噴出であろうと推測されていたが、その正体が巨大な生物であることが判明。規格外の体格と、周囲の蒸気にせしめる温度、すなわち摂氏100℃の高温に耐えうるなど、既存のいかなる生物とも分類しかねる生態から、巨大不明生物としか呼称のしようのないその怪物は、湾内からへ侵入、船舶や梁を破壊しながら遡上を続ける。

下、政府の懸念は、これほどの巨大な生物が上陸するのか否かであった。要領を得ない御用学者に見切りをつけた大河内清次総理大杉)は、レベルを問わずこの巨大不明生物になにか見解を出せる人物を至急探させる。

呼集された尾頭ヒロミ環境省自然環境局野生生物課長補佐(市川実日子)は、巨大不明生物映像検証し、行を基本としながらも浅瀬を後ろ足で歩行していること、未発達ながら肺のような前肢が認められること、なにより、すでに自重を支えていると見られることから、上陸の可性は捨てきれないと摘。

しかし、結局は、これほどの巨体が陸上自重を支えられるはずがない(実際、たとえば地球上で最大の甲殻類であるタカアシガニは陸に上げると立つことすらできない。また、オオサンショウウオウミガメの成体など、水中生活に特化した大動物陸上に長時間いると、内臓重力に潰されてしまい、最悪の場合は死に至る)という希望的観測に近い憶測が大勢を占めてしまう。大河内総理赤坂秀樹総理大臣補佐官(野内豊)から「不確実な憶測ではなく、確実な情報のみを表すべき」という忠告を受けるも、民を安心させたいあまりに記者会見で、

「この巨大不明生物が上陸することはありえませんので、都民民の皆様、どうかご安心ください」

と断言。その直後、記者会見の途中にもかかわらず側近に打ちされた大河内総理は、思わず反駁する。

「え、蒲田に?」

巨大不明生物尾頭ヒロミの見解どおり、から陸に上がり、その巨体で大田区蒲田に壊滅的な被害をもたらしはじめたのだ。移動速度は時速13km程度であり、自転車ゆっくりこぐ程度の速度なのだが、それでも数時間で東京を縦断しかねない。的不明のため進路も予想できないうえ、想定外の事態に対処マニュアルも準備されておらず、政府東京都も効果的な手を打てなかったのだった。

深海魚のような円のはまばたきもせず、明確な意思を感じられない。笑っているような口腔は開きっぱなしで、首元のエラらしき器官からは血のような大量の体液を排出する。オタマジャクシからカエル変態する中途の状態のように、後ろ足は発達しているが前足はひどく小であり、地上では這うように移動する。さらに後に発覚したところでは、その移動跡は放射線量が上昇するという嫌な置き土産まで残していた。

事前の予告や宣伝では一切触れられていなかったことから、観客の中には「こいつとゴジラが戦うのか?」と思った人も多かった模様。

しかしてその正体は、シン・ゴジラにおけるゴジラ第二形態。巨大なオタマジャクシの第一形態(映像には映らない)が中から淡河川への進出、さらに上陸を実現するために進化した姿である。公式ツイートによるとexit身長28m、頭部から尻尾の先端までの全長は122m、体重は不明。

背びれはかろうじてゴジラを彷彿とさせるが、その巨大なとビラビラのエラなど、見るもおぞましい造形はとてもゴジラとは思えず、混乱した観客も多いようだ。外見の不気味さのみならず、避難しおくれた一家をマンションごと倒壊させ踏み潰すという悪行もあいまって、はやくもみんなのトラウマメーカーと化している。

ただし、一部ではキモかわいいと評判である。

中で突如として倒れ伏したかと思うと、1954年開の『ゴジラ』(いわゆる初代ゴジラ)の「ゴジラ上陸」(作曲:伊福部昭)のテーマとともに第三形態へと進化を始める。

関連動画

関連静画

イラスト

MikuMikuDance

ニコニ立体

関連商品

お絵カキコ

>>30>>181>>181>>30

関連コミュニティ

関連項目

ゴジラシリーズ
ゴジラシリーズ 昭和 ゴジラ(1954年) | ゴジラの逆襲 | キングコング対ゴジラ | モスラ対ゴジラ | 三大怪獣 地球最大の決戦 | 怪獣大戦争 | ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 | 怪獣島の決戦 ゴジラの息子 | 怪獣総進撃 | ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃 | ゴジラ対ヘドラ | 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン | ゴジラ対メガロ | ゴジラ対メカゴジラ | メカゴジラの逆襲
平成 ゴジラ(1984年) | ゴジラvsビオランテ | ゴジラvsキングギドラ | ゴジラvsモスラ | ゴジラvsメカゴジラ | ゴジラvsスペースゴジラ | ゴジラvsデストロイア
ミレニアム ゴジラ2000 ミレニアム | ゴジラ×メガギラス G消滅作戦 | ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃 | ゴジラ×メカゴジラ | ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS | ゴジラ FINAL WARS
2010年代 シン・ゴジラ | GODZILLA(2017)
海外作品 GODZILLA(1998) | GODZILLA(2014)
ゲーム漫画 怪獣王ゴジラ(ゲームボーイ) | ゴジラ怪獣大決戦 | ゴジラ列島震撼 | ゴジラ-GODZILLA- | ゴジラ-GODZILLA- VS | 『シン・ゴジラ』スペシャルデモコンテンツ for PlayStation®VR | 怪獣王ゴジラ(漫画)
関連作品 モスラ(1961年) | モスラ(1996年) | モスラ2 海底の大決戦 | モスラ3 キングギドラ来襲 | フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ | 宇宙大戦争
企画ファンメイド ゴジラ対エヴァンゲリオン | しんのすけ対シン・ゴジラだゾ | ゴジラvsガメラ | ゴジラ対若大将 | ゴジこれ | しんごじくん | シンゴジ実況
グッズ シン・ゴジラ音楽集 | ジ・アート・オブ シン・ゴジラ
怪獣 ゴジラ | アンギラス | キングコング | モスラ | ラドン | キングギドラ | エビラ | ミニラ | カマキラス | クモンガ | ゴロザウル | バラゴン | バラン | マンダ | ガバ | ヘドラ | ガイガン | メガロ | ジェットジャガー | メカゴジラ | キングシーサー | チタノザウルス | ビオランテ | ゴジラザウルス | バトラ | モゲラ | スペースゴジラ | デストロイア | ゴジラジュニア | オルガ | メガギラス | MUTO | ジャイアント芹沢博士
兵器・技術 放射火炎 | 大戸島 | オキシジェン・デストロイヤー | メーサー | ゴジラ塔 | スーパーX | タバ作戦 | ヤシオリ作戦 | 無人在来線爆弾
登場人物・組織 小美人 | X星人 | 黒木特佐 | 三枝未希 | 矢口蘭堂 | 赤坂秀樹 | 泉修一 | 尾頭ヒロミ | 牧悟郎 | Gフォース
楽曲・効果音 モスラの歌 | 怪獣大戦争マーチ | かえせ!太陽を | Persecution of the masses | 11174_rhythm+melody_demo | EM20 | Black Angels | Fob_01 | Who will know | Under a Burning Sky | 東宝特撮の爆発音
台詞キャッチコピー 薬は注射より飲むのに限るぜ、ゴジラさん! | やっぱりマグロ食ってるようなのはダメだな | We call him…ゴジラ | 私は好きにした、君らも好きにしろ
俗語 ゴジラ岩 | やっぱりマグロ食ってるやつは違うな | やっぱり放射能食ってるやつは違うな | 蒲田くん | やっぱり霞を食ってるようなのはヤバいな | 内閣総辞職ビーム
ニコニコ関連 MMDゴジラ | ゴジラゲームリンク | シンゴジラ感想リンク | ゴジラシリーズのお絵カキコ
制作・配給会社 東宝 | ワーナー・ブラザーズ
スタッフ 監督 大森一樹 | 金子修介 | 庵野秀明 | 静野孔文 | ローランド・エメリッヒ | ギャレス・エドワーズ
特技 円谷英二 | 川北紘一
脚本 虚淵玄 | デヴィッド・S・ゴイヤー
音楽 伊福部昭 | 宮内國郎 | すぎやまこういち | 服部隆之 | 大谷幸 | 大島ミチル | 鷺巣詩郎
演技 中島春雄 | 野村萬斎
効果 白組 | スタジオカラー
その他 特撮 | 特撮作品一覧 | 映画 | 映画史 | 映画の一覧 | 怪獣 | ゴジラシリーズ | 作品テンプレートの一覧#ゴジラ

脚注

  1. *<朝刊まとめ>蒲田くん・人気急上昇で関連商品続々/グッド!モーニングの放送内容|TVRiderexit
  2. *海ほたるちゃん」とも

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%92%B2%E7%94%B0%E3%81%8F%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

蒲田くん

349 ななしのよっしん
2017/12/06(水) 11:06:57 ID: KsKUHtoEv7
劇中でどんな活躍をするか知らなかったから、
ゴジラに襲われた蒲田市民が、復のためにゆるキャラ化」とか
「以前から蒲田くんというゆるキャラがあって、そのキモカワさが劇中で評判」とか、
ゴジラマスコットを作ろうとした蒲田商店も、技術不足でコレジャナイに」という牧歌的なものを想像してた

断片的なネタバレも捨てたもんじゃないな。気持ち悪さと醜悪さがやばい

準備に手間取るカーチャンを急かす息子もろともマンションが倒壊とか凄いシーンだった
350 ななしのよっしん
2017/12/10(日) 09:47:24 ID: /UbSuo34io
「この状態なら倒せた」ってのが転じてか「老夫婦視して撃っちゃえばいいじゃん」って意見をたまに見かけるが、
品川くんの倒れる方向が不明、絶対に誤射しない保はないとか問題はそこそこあるよね。
351 ななしのよっしん
2018/02/05(月) 22:17:26 ID: nB7dMhDL/A
まさかアド街ック天国蒲田くんが出てくるとは・・・
352 ななしのよっしん
2018/02/17(土) 22:57:22 ID: ezKnfsclqt
NHKの「荒」まんま蒲田くんだったな・・・
見ただけじゃなくて設定もところどころ
353 ななしのよっしん
2018/02/17(土) 23:06:28 ID: WjCFR8K9qp
原作蒲田くんより先なんだけどね
ていうか言うほど「蒲田くん」かな?
見たは第4形態の方が似てると思う
354 削除しました
削除しました ID: P0Q4vfbEOw
削除しました
355 ななしのよっしん
2018/12/23(日) 00:44:54 ID: zJkAcTMoOO
>>350
それを加味した上でも撃っちゃえばいい

第四形態として現れたのは結果論としても、あのまま野放しにしたらより多くの人間が死ぬのは間違いないわけだし、多少の巻き添えは考えた上でも撃つべ
厄介なことに自衛隊にはそのような巻き添えの発生を積極的に容認する法律いのだけども、そんなこと言ったら防衛出動の時点で法規的だし
356 ななしのよっしん
2018/12/23(日) 00:49:01 ID: SRudsWbyxR
それが看過できませんよってのが映画の部分やん?
現行の法律、規則上で動かざるを得ない異常事態でどう行動するかの一種のシミュレーションのようなもの
今の日本自衛隊だったらそうなるやろなって感じ
357 ななしのよっしん
2019/05/22(水) 19:11:08 ID: /UbSuo34io
一番の問題は撃つ撃たないじゃなくて、あのまま攻撃して駆除できたとしても死体をそのまま処分と言うわけにはいかないだろうし何かしらの研究的で保管されるってこと。
その時に扱いをミスすれば第二のゴジラを生みだしかねない。

>>355
自分が自衛隊の攻撃に巻き込まれたらメッチャ文句言ってそう。
358 ななしのよっしん
2019/09/21(土) 11:01:22 ID: HP99dOMQ1N
>>356
>現行の法律、規則上で動かざるを得ない異常事態でどう行動するかの一種のシミュレーション
それな
現在の法規や現場判断の限界あそこで描いて問題提起している
というかむしろあの場では撃つべきという意識を観客に持ってもらうためのシーンなわけだから

>>357
自分がまきこまれたら~なんていうのは詭弁でしかない
合理的に判断してどうすべきかという話をしてるんだから
むしろ非常時にはそういう事をすべきだという意識を持って作られてるし観客もそう思うのが普通

急上昇ワード

2019/10/17(木)06時更新