藤堂平助単語

トウドウヘイスケ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

藤堂平助とは新選組副長助勤である。八番組長

概要

化元年(1844年)、江戸で生まれる。諱は宜虎。変名南部七郎堂高猷の御落胤と言われる。

流を学び、文久2年(1862年)に近藤勇の試衛館に通う。

文久3年(1863年)に浪士組の一員として近藤らと上京都に残り壬生浪士組に加わった。

元治元年(1864年)6月5日池田屋事件では第一として参戦。額に重傷を負い戦線離脱。傷の手当のため江戸に戻り、知人の伊東甲子太郎を誘い新選組に入隊させた。

慶応3年(1867年)3月伊東が御陵衛士を拝命して新選組から分離するとこれに参加。11月18日伊東暗殺事件(油小路事件)で遺体引き取りに現れたところを新選組隊士の襲撃を受けて死亡した。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%97%A4%E5%A0%82%E5%B9%B3%E5%8A%A9
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

藤堂平助

1 ななしのよっしん
2014/04/25(金) 00:03:54 ID: BplP5W390n
かなり高価なを持っていたり、
御落胤説もそれなりに説得が有ったりする。
2 ななしのよっしん
2015/03/24(火) 18:53:07 ID: /YAyMzDwwS
試衛館組のひとりでありながら割と地味な男
伊東につくのはいいとして、伊東死体エサ作戦でいともあっさり始末されては講談ネタとして面くしようがない
結果、フィクションでは概ねただの三下扱い
3 ななしのよっしん
2017/04/10(月) 07:28:42 ID: ae7nSGS33x
>>2
今更レスするのも何だが普通だとわかってて駆けつけたって説もあるよ
逃げずにを取ろうとしたって解釈もできるし
4 ななしのよっしん
2017/09/17(日) 22:02:15 ID: Y5w0MkKTF5
フィクションではあまり反映されないけど、結構な尊王攘夷義者だと思う
5 ななしのよっしん
2018/05/23(水) 22:02:19 ID: awn89iVnZF
フィクションだと「新撰組も苦渋の決断!!堂も分かってくれてる!!」みたいな新選組age出汁にされ、とうとう新選組ageの為に阿片だったことにする漫画も出てきた

現実では恩師を闇討ちで殺され自身も後ろから切りつけられ念の死
奸賊壬生に死者に敬意を払うなんてできるもなく死体をそのままにして放置して辱める
現代では新選組ファンが菩提寺の墓を自慰の為に冒涜する始末

神様藤堂平助に何の恨みがあるのか
6 ななしのよっしん
2020/02/22(土) 21:44:30 ID: gZIocIiPTY
言うほど雑な扱いされてるかな
大河の中村勘九郎は名演だったし某乙女ゲーでは永倉押し退けて攻略入りしてるし

7 ななしのよっしん
2020/05/28(木) 21:37:01 ID: cYYmFmozb9
新選組ageのためにそうなったんだから結局は扱い雑みたいなもんよ
まあ新選組ageのために不当にsageられてるやつにべればマシだろうけどさ
8 ななしのよっしん
2022/03/11(金) 19:48:23 ID: STH4mc2KYA
雑も何も新選組在籍中の活動記録がほとんどなくて、「堂って内勤だったんじゃね?」という説まで出てる人やもん。そら地味な扱いにもなるさね
9 ななしのよっしん
2022/04/07(木) 22:59:01 ID: 1oeTIUTh2a
ただし、そうなると堂を持ち上げてる永倉新八言が信用できなくなり、
ひいては新選組の強さの資料となってる『浪士文久報記事』や『新選組末記』も信用できなくなる