藤木くん単語

フジキクン

藤木くんとは、大概「ちびまる子ちゃん」の藤木茂すあだ名である。本項では藤木茂を解説する。

概要

入江小学校3年4組所属。 CV:中友子

いつも口の色が紫色で、健康状態が危うく見えてしまう。

親友の永沢くんからはいつも「卑怯者」と呼ばれる。

2009年になって相談室を始めたらしいが・・・

ちなみに、90年代後半ごろに「ひきょう者」という歌を歌い、後にCDリリースされている。

歌詞についてはこちらexitを参照。

家族構成

共働きの両親との3人暮らしで典的な核家族。そのため一家団欒で夕食を食べる機会があまりいらしく、普段は店屋物を取って一人ぼっちで夕食を食べている。屋(持ちか借かは不明)で藤木は自分の部屋を持っている。

藤木母親。顔は藤木二つで口調もそっくりである。料理の際には割烹着を着ている。本作品ではしく専業主婦ではなく、働いている。藤木マラソンの授業をサボるために仮病をつかった際には、二つ返事で見学を許しており、息子に少々甘い。普段は温厚で優しい母親なのだが、藤木が預けたお年玉断で使い込んだり、藤木からクラス卑怯者呼ばわりされている件を相談された際には「茂が卑怯者に育ったのは父親が躾を怠ったからだ!」旦那責任丸投げしようとしたりとい一面も見せる。

藤木父親(本名不明)。まさえ同様、顔は藤木とそっくりだが性格は藤木と違って物穏やかで堂々としている。担当声優チョーさんという事もあってやたら貫のあるが特徴的である。普段は温和で頼りがいのありそうな父親なのだが、息子クラスの皆から卑怯者呼ばわりされている事を知るや否やお前がちゃんと育てないから茂が卑怯者に育ったんだ!」と妻・まさえに責任をなすり付けようとした。その結果、夫婦喧嘩が始まり、終いにはお互いに顔をにしながら卑怯者と罵倒し合うという日曜夕方6時のアニメとは思えない修羅場を引き起こした(この現場の一部始終を見ていた藤木は「両親が2人とも卑怯なのだから卑怯者になる運命だったんだ…」と悲観に暮れていた。)

余談だが本作品に登場する保護者はまる子クラスメイトの担当声優が役を兼ねている事が多い(例:たまえの=丸尾末男の担当声優/飛田展男、はまじの山田笑太の担当声優/山本圭子)。しかし何故か藤木に関しては兼役ではなく、大した出番もければ、見せ場もいにも関わらず、大御所チョーさんが担当している。

 

卑怯エピソード

作中での”卑怯”の定義は非常に曖昧であり、逃げる・をつく・虚勢をる・言い訳をする等、卑怯と呼ぶべきか疑問符の付くものや 人をう・励ましの言葉をかける・率直な自分の意見を述べる等の明らか卑怯でない行動にまで”卑怯”と評されることがある。クラスメイト(とりわけ永沢・まる子)から「卑怯だ!」と摘された時点で、藤木の言動は全て卑怯な行為として扱われる。

藤木卑怯者と呼ばれるようになった代表的なエピソード

  • 小杉が転んで怪をした際、「先生を呼んでくる!」と言い残し、その場から走り去る

一見するとまともな行動にも思えるが、結局戻ってこなかったため、小杉やその場に居たクラスメイトからは逃げたと見なされた。小杉はこれにひどく傷つき、「あの時の藤木くんの(逃げる)後ろ姿は一生忘れないぞ!」と怒っていた。

これも一見すると普通の行動に思えるが、実は仮病である(熱はく、少し咳きが出る程度)。仮病がバレないようにマスクをし、教室に着いた途端、わざとらしく咳きをしながら戸先生に授業見学を伝えに職員室へ向かった。特筆すべきはこの一連の行動を見ていたクラスメイトが皆、藤木を軽蔑と疑いの眼差しで見ており、風邪をひいているとも信じていなかった事である。

  • 皆から非難されていた山田

怒ったハチの顔を見るため好奇心からハチの巣に石をぶつけた山田クラスメイトが皆で責め立てた。その際、涙ぐむ山田に同情した藤木い立てする。藤木からすれば山田に助け舟を出してあげたつもりだったが、永沢から「さっきまで皆と一緒に山田に対して非難のを上げていたにもかかわらず、山田が泣きそうになった途端、正義面してうのは卑怯だ」と怒られた。

さくらの庭で花火大会をしていたクラスメイト一同。花火の煙にあぶられて庭にあったハチの巣から大量のハチが出現した。この時、藤木クラスメイトハチの襲撃を受けて右往左往しているのをに自分だけ屋内に避難していた。後日、この件について永沢・山根から卑怯だと責められるが「あれは卑怯じゃなくて臆病だ!」とし、これからは自分を臆病者と呼ぶようにめて一同を呆れさせた。

  • 自分の身を守るために親友をにする
花火大会をした翌日、藤木・永沢・山根山田の4人は忘れ物を取りにさくらに向かっていた。ちょうどその頃、さくらでは庭のハチの巣の撤去作業が行われていたが、ヒロシが撤去に失敗し、庭には再び大量のハチが出現する騒ぎとなった。不運にもそんな時にさくらに到着した4人に大量のハチが襲いかかる。ハチの襲撃に驚き、を抜かした藤木は何とか自分だけはハチに刺されまいと

親友の永沢をにしてが身を守った

この時、永沢から

「藤木くん、君は臆病者なんかじゃない!君は卑怯者だ!!」

昂されても臆することなくにし続けた。 

 

藤木のひきょうを直す会

藤木によって現在り継がれている伝説の回。

DVDちびまる子ちゃん さくらももこ脚本集 「藤木のひきょうを直す会」の巻 』に収録されているので興味を持った方は御覧下さい。

 

↓ 以下、ネタバレを含めてこの回を紹介していきます ↓

 


藤木のひきょうを直す会の全容

ある日、藤木卑怯に心底うんざりしていたまる子永沢小杉山根の4名は、藤木卑怯子供のうちに直しておいた方が良いと考え、藤木のひきょうを直す会」を旗揚げし、放課後藤木卑怯の直し方について真剣議論することを取り決めた。

ちなみに関連動画にある藤木テーマ卑怯者」”は会の旗揚げが決定する直前に藤木が心の中で歌っているもので卑怯な自分に対する嫌悪半ば開き直っているかのような歌詞が秀逸である。

話し合いの前半戦は永沢導の下、卑怯について各自で調・研究した事を発表し、それに対しての意見を述べ合うというグループディスカッション形式がとられ、小学3年生にもかかわらず大学のゼミ顔負けの本格的な議論が行われた。

しかし…

話し合いが後半戦に差し掛かると当初の議題から大きく脱線し、何故か個性を生かした自分の将来像についてが議論され始めた。というのも卑怯は他人に迷惑をかけるものではあるが、本人からすれば危険な状況下に直面した際に、己の身を守る事のできる才であり、個性として受け入れるべきではないか?という流れになったためである。

いつしか小杉メタボを生かして相撲取り山根腸の弱さを生かしてモデル永沢玉ねぎのような頭を生かして玉ねぎおじさんのお店のマスターという短所ともいうべき個性を一種の才であると前向きに考え、将来に想いを巡らせ始めた。

結局、藤木卑怯を直す方法は見つけられなかったが、この話し合いを通して子供たちが、お互いの個性を尊重し合い、自らの将来の可性を模索する事ができたという点では、決して駄ではなかったのである。

 


■ 会員一覧

永沢 君男 (CV.茶風林)

藤木の親友。会の結成当初は面倒臭そうであったが、話し合いが始まってみると、自ら進んで会・進行役を務める。話し合いの場では卑怯者についての自説を展開し、藤木のために高そうな『人相の本』をわざわざ購入して持ち寄り、一同を驚かせた(小杉からは「さすがは藤木くんのひきょうを直す会の中心人物だな~」と感心された)。 しかしこの本に描かれていた卑怯な人相のイラストがまるで藤木二つであり、藤木はまず顔をどうにかしない限り卑怯は直らないという絶望的な事実を知らされる羽になる。

話し合い後半戦で議題が個性を生かした自分の将来像”に変わった際には、玉ねぎ頭を生かして「玉ねぎおじさんのお店」という小カフェを経営したいとった。腸の弱さは何の役にも立たないと嘆く山根に対しては腸が弱い=あまり食べないので太らないのだからモデルになったらどうか?」と助言し、彼を勇気付けた。

このように会・進行を務めつつ、常に議題の中心で発言を行い、時には他の発言者に助言を与える等、この会のリーダー的存在である。

 

小杉 太 (CV.一龍斎貞友)

 藤木クラスメイト話し合いの場では、会の永沢から藤木卑怯に関する意見を一番最初にめられるが、「本人の前では言いにくい。「他のからにしてくれよ。」と発言を渋った。これに永沢から卑怯だとクレームが付き、「藤木くんの前にまず、君のひきょうを直す会を結成したらどうだい?」と嫌味を言われ、危うく小杉のひきょうを直す会になりかけた。

話し合い後半戦では、永沢の勧めで相撲取りになる決意を固める。

話し合い前半戦では立った発言もく、意見をめられても拒否する等、やる気を疑われるような言動が多かった。しかし自分の将来像をる後半戦では、自ら進んで発言するようになり、積極的に議論に参加していた(食べ物以外で小杉が積極性を見せるのは稀である)。

 

山根 強 (CV.陶山章央)

藤木クラスメイト話し合いの場では、特に意見をめられることもければ、自ら発言することもく、影が薄かった。

話し合い後半戦では、永沢の勧めでモデルに想いを馳せる(モデルの自分を妄想した際には、両女性らせたり、快にポーズを決めたりとノリノリであった。)

話し合い前半戦では立った発言もく、さながら背景であった。しかし自分の将来像をる後半戦では、欠点である腸の弱さを長所として活かせば、モデルとして大成できる事を永沢から教えられ、己の腸と未来希望を見い出す。かつて「こんな腸なんか捨ててやる!」と自暴自棄になる程、腸の弱さにコンプレックスを抱いていた彼だが、その腸を肯定するようなエピソードは後にも先にも、この回だけである。

 

さくら ももこ (まる子) (CV.TARAKO)

藤木クラスメイト藤木卑怯を直す会を提案した本人。当初は肝試し大会での一件から藤木を「卑怯者」として強く批難していたが、さき からの「大して卑怯じゃない」「その程度で卑怯なんて言ったら可哀想だよ」という大人の冷静な意見を聞いて考えをめる。

それ以降の話し合いの場では藤木に味方をする発言が多く、自分の卑怯は人相と親譲りのせいだから直りようがいと絶望する藤木に対しては、「私のまぬけ面と親譲りのおっちょこちょいべれば卑怯の方がよっぽど良い」と自分を蔑んでまで藤木を励ました。

自分の将来像をる後半戦では、皆が個性を活かして成功した将来の自分を夢想する中、まる子だけ何も思いつかず、周りに助言をめた。しかし、永沢からは「(まる子の個性である)おっちょこちょいは何の役にも立たない。」とあっさり否定された上に、野口からも「できるだけ直した方が良い。」やんわり拒絶された。

結局、まる子おっちょこちょいは、ただの欠点であり、どんな場面でも長所には絶対ならず、その上、先祖代々の親譲りであるため、直すことも不可能という救いようのオチで締めくくられた。


 

■ 会に関わった人物

穂波たまえ (たまちゃん) (CV. 菜生子)

まる子の親友。まる子から会の結成を聞かされた際に「嫌な会だね…」「また変なメンバーの一員になってる…」と呆れていた。勧誘されなかったため会員にはならず、話し合いにも参加しなかった。


 

大野 けんいち (CV.沼田祐介) & 杉山 さとし (CV.真山 亜子)

藤木クラスメイト。下校途中にまる子から会の結成を聞かされた際には「くだらない話だな」「ひきょうを直す会を作るなんてどうかしてる」と一蹴した。肝試し大会での一件から藤木の事を快く思っておらず、藤木なんてどうでもいい「まともに相手にするほど魅のあるじゃない」と酷評しており、当然、話し合いには参加しなかった。

 

さくら すみれ (CV.一龍斎貞友)

まる子母親藤木の事を卑怯者として罵らず、い立てしてくれる数少ない人物(他のさくら人間気で藤木卑怯者と蔑む。)まる子から藤木卑怯に関する愚痴を聞かされた際も、感情的になっていたまる子を諭し、卑怯者呼ばわりするのをやめるように注意した。

 

  野口 笑子(のぐち えみこ)

藤木クラスメイト

 

キートン山田

本作のナレーションを担当する人物。

まる子が、自分の個性であるおっちょこちょいは何の役にも立たない欠点であると思い知らされ、絶望していた際に、まる子は先祖代々引き継いだ役に立たないものを一生引きづっていくのであった。」という身も蓋もないナレーションで、まる子に追い討ちをかけた。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%97%A4%E6%9C%A8%E3%81%8F%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

藤木くん

82 ななしのよっしん
2016/12/25(日) 13:47:23 ID: m7uvcqru07
しまった二重カキコになってしまった
スルーして下さい。スマソ
83 ななしのよっしん
2017/03/05(日) 18:25:57 ID: qH+KdBCAho
リア充2人が傍観者に回ってるのが辛い
84 ななしのよっしん
2017/03/22(水) 21:54:59 ID: ddyoXWgx7I
藤木くんフルネーム今日初めて知った。まるちゃん上級者だと思っていた自分はどうやら藤木くんエアプだったようだ。今後は藤木くんについてもっと勉強したいと思う。
85 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 17:37:10 ID: ifQAnsebQU
藤木と永沢ってお互いのことあまりよく思ってないと言いながら常時一緒にいるよな
なんやかんや中学時代まで共に過ごす仲良しっぷり
86 ななしのよっしん
2017/09/21(木) 19:09:30 ID: U4g/aL8WKU
永沢君藤木ハガキ職人だったり、こずえというかわいい子に片思いされたり、修学旅行女子グループと一緒になったりと割といい思いをしてる

むしろ羨ましいぞ藤木
87 ななしのよっしん
2018/02/04(日) 05:18:10 ID: AK7MEQzfzS
藤木くんみたいなタイプが就職したら、失敗したら上助けてもらって自分は責任のある立場から逃げるんだろうな
88 ななしのよっしん
2019/01/19(土) 21:37:27 ID: sc8M3sKQgB
最初は卑怯じゃなかったのにレッテルが貼られてからは段々ガチ卑怯になっていってると思うなー。昔の野球選手のサインの回とか全に悪い顔してた上に、永沢に卑怯な手を使ったのがバレないように他のサイン貰った人に泣きついてたりとか。
卑怯イメージがついちゃったから本当に卑怯者のキャラにしていってる感はあるわ。
89 ななしのよっしん
2019/02/26(火) 18:51:37 ID: 3EauI+7d/W
自分の身を守るためにやった卑怯な行いには罪悪感が持てないというのは同じ臆病者として共感を覚える。
90 ななしのよっしん
2019/06/01(土) 20:03:01 ID: 6TSGS/AaiU
ドッジボールとかベルマーク、焼きなんて藤木の落ち度ではないでしょ。そういう意味では「実態がどうあれとりあえず藤木を悪者にして批難しよう」というある種のスケープゴートにされてる気がする。
確かに本当に卑怯な面があるのは否定出来ないし弁護出来ないエピソードもあったけど、関係ないことや理不尽なこじつけまでして卑怯呼ばわりされるのはおかしい。

何よりまる子や永沢が藤木卑怯呼ばわりする資格はないし、藤木藤木で何故永沢なんかを友達と思ってるんだろう。
91 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 19:57:13 ID: 4Y53YDZ/Hc
悪役っぽいビジュアルだから最初まる子みたときコイツバイキンマンポジだと思ったわ