藤瀬史朗単語

フジセシロウ

藤瀬史朗とは、1953年7月2日まれのプロ野球選手である。
に代走で活躍し「足のスペシャリスト」として、実働7年間で、通算盗塁数は117個。
うち、代走として盗塁105個も記録していて、NPBにおいて通算代走盗塁2位である(1位鈴木尚広)。
俊足で親会社が近畿日本鉄道であることから「近鉄特急」と呼ばれた。

概要

大阪体育大学4年生だった1975年たまたま拾った新聞に載っていた近鉄バファローズの入団テスト受験したところ、あまりに足が速かったためそれだけで合格1976年ドラフト外で入団した。
一部では「大学時代は陸上部だった」とする噂が広まっていたが、実際は高校から大学まで一貫して野球部であった。

入団以来、足のスペシャリストとして活躍。本人は外野手として登録されていたが、代走で出場する機会が圧倒的に多かった。スタンド近鉄ファン瀬の代走がコールされると、「Go! Go! 瀬!!」のエールで塁上に向かう瀬を出迎えるのが当時のお約束でもあった。

1975年シーズン代走盗塁25個、同一カード連続盗塁成功数33(対阪急戦)といった日本記録も達成した。

1979年日本シリーズ第7戦の「江夏の21球」の場面で代走として登場した。二盗を決め、相手捕手の悪送球を誘って三塁へ進塁するといった活躍を見せた。

1980年、初本塁打を打つ。この年だけで3本の本塁打を記録した。

1984年引退

現在校・大阪体育大学に戻り、同大学の「運動部強化センター」の初代担当部長に就任している。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%97%A4%E7%80%AC%E5%8F%B2%E6%9C%97

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

藤瀬史朗

1 ななしのよっしん
2010/06/10(木) 17:34:53 ID: 5isVmN53Sh
こんなマイナーな記事があったとは。

すごいよなあ。
2 ななしのよっしん
2010/07/08(木) 02:53:11 ID: Cd8PtivmsX
瀬さんはバファローズフロントでもお仕事なさってたね。

ところで
>代走専門の選手での本塁打は史上初であった。
「代走専門」の定義があいまいなので、この「史上初」という書き方はいろいろ不正確なんじゃないかなぁ。