蘭学単語

ランガク

蘭学とは、江戸時代ヨーロッパから伝えられた学問の総称である。

概要

江戸時代日本徳川家光から徳定の時代までヨーロッパの交易オランダ阿蘭陀)一のみであったため、オランダ経由でその知識がもたらされたためこの名前がついた。

幕末の開後はその流入経路がオランダだけでなく、アメリカイギリスフランスなど欧列強諸となったため、「洋学」と呼称がめられている。

蘭学に通じたものを「蘭学者」と呼ぶ。

日本キリスト教禁教以来、西洋からの文化的汚染を恐れてその文化の流入を禁じていたが、徳川吉宗キリスト教以外の書籍輸入を許したことで西洋からの知識流入のがひらけ、近代科学医学、農学の発展に貢献した。

代表的な蘭学者には「タートル・アナトミア」など西洋医学を「解体新書」として日本に知らしめた杉田前野良沢、寒暖計やエレキテルを作製/復元した平賀源内などがいる。

これら西洋の近代知識とともに、西洋の政情も日本には多く伝えられており、江戸幕府崩壊後の日本近代化を期に成し遂げた要因と見られることもある。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%98%AD%E5%AD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

蘭学

1 ななしのよっしん
2017/08/20(日) 02:08:38 ID: bMJBiIysrH
タートル・アナトミアって何だギャグ日かぁ?
2 ターヘル・穴トミア
2017/08/20(日) 02:14:22 ID: /B5LGJpblY
手術遅そう