蟲惑魔単語

コワクマ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

蟲惑魔とは、遊戯王OCGモンスターカードである。

本項では、蟲惑魔カードの他、実質的な関連カードである「ホール」「落とし穴」通常についても記述する。

概要

2013年4月20日発売のパック”JUDGMENT OF THE LIGHT”より登場。
可愛い少女イラストを引く。しかしその実態は疑似餌であり、それぞれが大化した食生物モンスターの本体を持っている。
を意味する「」。人の心を魅了するという意味の「蠱惑」。男をたぶらかす女性を意味する「小悪魔」の三つの言葉が混ざっている。

蟲惑魔の名前の付くモンスターは8枚。通常召喚可モンスターは全て4の地属性昆虫族または植物族であり、以下の共通効果を持つ。

このカードモンスターゾーンに存在する限り、「ホール」通常カード及び「落とし穴」通常カードの効果を受けない。

またほとんどが固有にホール落とし穴に関する効果を持っている。ちなみに対応するホール落とし穴の名前のついた通常現在のところ20枚ある。手札から発動など面い効果。トリオン等が他デッキで使用されている。

カード説明

以下、遊戯王カードwikiより。

アトラの蟲惑魔/Traptrix Atrax
効果モンスター/4/地属性/昆虫族/攻1800/守1000
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
ホール」通常カード及び「落とし穴」通常カードの効果を受けない。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
自分は「ホール」通常カード及び「落とし穴」通常カードを手札から発動できる。
(3):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
自分の通常カードの発動及びその発動した効果は効化されない。

アトラトリオン、カズーラの3枚が2013年4月20日発売”JUDGMENT OF THE LIGHT”に登場。
蜘蛛モンスター
ホール落とし穴耐性を持ち、手札からホール落とし穴を発動でき、通常効化されないため、通常を特に多用するデッキの軸にも向く。
攻撃も下級としてはそこそこある。

トリオンの蟲惑魔/Traptirx Myrmeleo
効果モンスター/4/地属性/昆虫族/攻1600/守1200
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「ホール」通常カードまたは「落とし穴」通常カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、
相手フィールド魔法カード1枚を対として発動する。
その相手のカードを破壊する。
(3):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
ホール」通常及び「落とし穴」通常カードの効果を受けない。

蟻地獄モンスターホール落とし穴耐性、通常召喚時にホール落とし穴をサーチ、特殊召喚時にサイクロン効果。
サイクロン効果のために、他デッキに採用される。

カズーラの蟲惑魔/Traptix Nepenthes
効果モンスター/4/地属性/植物族/攻 800/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
ホール」通常及び「落とし穴」通常カードの効果を受けない。
(2):自分が「ホール」通常または「落とし穴」通常カードを発動した場合に発動できる。
デッキから「カズーラの蟲惑魔」以外の「蟲惑魔」モンスター1体を選び、
手札に加えるか特殊召喚する。

ウツボカズラモンスターホール落とし穴耐性、一度だけホール落とし穴使用時に蟲惑魔をサーチまたは特殊召喚。
蟲惑魔サーチ効果を持っており、デッキ作成には必要。

ティオの蟲惑魔/Traptrix Dionaea
効果モンスター/4/地属性/植物族/攻1700/守1100
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地の「蟲惑魔」モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時、
自分の墓地の「ホール」通常カードまたは「落とし穴」通常カード1枚を対として発動できる。
そのカードを自分フィールドセットする。
セットしたカードは次の自分ターンエンドフェイズに除外される。
(3):このカードは「ホール」通常カード及び「落とし穴」通常カードの効果を受けない。

2014年2月15日発売"PRIMAL ORIGIN"。
ハエトリグサのモンスターホール落とし穴耐性、通常召喚時に蟲惑魔を生、特殊召喚時にホール落とし穴を1ターンだけ回収セット
生はエクシーズ召喚に利用しやすい。

フレシアの蟲惑魔/Traptrix Rafflesia
エクシーズ・効果モンスター/ランク4/地属性/攻300/守2500
レベルモンスター×2
(1):X素材を持ったこのカードカードの効果を受けない。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
「フレシアの蟲惑魔」以外の自分フィールドの「蟲惑魔」モンスター戦闘・効果で破壊されず、
カードの効果の対にならない。
(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、発動条件を満たしている「ホール」通常または「落とし穴」通常カード1枚をデッキから墓地へ送って発動する。
この効果は、そのカード発動時の効果と同じになる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

2015年7月18日発売"DIMESION OF CHAOS"で登場。
蟲惑魔初のエクシーズモンスターである。そしてこのイラストハーレムに飛び込みたいと思った紳士は数知れず。
お手軽ランク4エクシーズエクシーズ素材を持っている限りは一切受け付けない心強いものとなっている。
トリオンで落とし穴を回収しつつ、(2)の効果でアトラカズーラを守りつつ落とし穴に落とすというのが理想的だろう。攻め手に転じる時はティオトリオコンビでさらなるエクシーズ召喚ができる。
なにより強なのが(3)の効果。
なんと、デッキから落とし穴カードが飛んでくるというぶっ飛んだ効果となっている。
ジャンク・コレクターの裁定とは違い、墓地がなければ狡猾の落とし穴も発動・効果も使用できるという裁定。
ただしモンスター効果なので(1)の効果や蟲惑魔の共通効果で守れない点は注意。
元ネタ世界最大のラフレシア
ラフレシアはたしかに強なにおいでハエなどを呼び寄せるのだが、あくまで花粉を運ばせるためであって食虫植物でない。それどころか木に寄生してを咲かせる植物である。

ランカの蟲惑魔/Traptrix Mantis
効果モンスター
4/地属性/昆虫族/攻1500/守1300
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「蟲惑魔」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
ホール」通常カード及び「落とし穴」通常カードの効果を受けない。
(3):1ターンに1度、自分フィールドセットされた魔法カード1枚を対として発動できる。
そのセットされたカードを持ちの手札に戻す。
その後、自分の手札から魔法カード1枚をセットできる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

2017年4月19日発売"CODE OF THE DUELIST"。
共通効果に加え、蟲惑魔を召喚時にサーチできる効果や、フリーチェーンセットされたカードを回収したあとに、手札の魔法などを伏せなおす効果を持つ。前半は反転召喚や特殊召喚に対応していない分、少々テンポが悪いが、自身もサーチ可
後半の効果はツインツイスター羽根帚などをかわし不発にさせる時などに使えるが、積極的に使うとなると工夫を要するため、サーチ効果をメインに使用するのが難と思われる。
元ネタはおそらくに擬態して捕食するカマキリの一種、ハナカマキリ(別称ランカマキリ)。

セラの蟲惑魔/Traptrix Sera
リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 800
リンクマーカー:下】
リンクモンスター以外の「蟲惑魔」モンスター1体
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク召喚したこのカードカードの効果を受けない。
(2):通常カードが発動した場合に発動できる。
同名カードが自分フィールドに存在しない「蟲惑魔」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
(3):このカード以外の自分の「蟲惑魔」モンスターの効果が発動した場合に発動できる。
デッキから「ホール」通常カードまたは「落とし穴」通常カード1枚を選んで自分フィールドセットする。

2018年11月23日発売"LINK VRAINS PACK 2"。
蟲惑魔初のリンクモンスター元ネタはおそらくモウセンゴケ。
フレシア同様、リンク召喚された場合にの効果を一切受け付けないという強な耐性を持つ代わりに、リンク1らしく攻撃800と低い。フレシアによって破壊耐性を持たせることもできるが、その場合も低い攻撃からサンドバッグにされるため注意が必要。
(2)の効果で通常の発動時に、デッキからフィールド上に同名のいない蟲惑魔を特殊召喚できるため、動的に通常を使用することでセラを守りつつ蟲惑魔を展開していき、更に展開した蟲惑魔の効果を使用して(3)の効果で落とし穴ホールセットして相手のターンや次の自分のターンに備えることもできる。もちろん、展開した蟲惑魔からエクシーズ召喚や大リンク召喚につなげても良い。

アロメルスの蟲惑魔
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/昆虫族/攻2200/守 600
レベルモンスター×2体以上
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):X素材を持ったこのカードカードの効果を受けない。
(2):このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
自分の墓地から昆虫族・植物族のレベルモンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):自分のカードの効果で相手モンスターフィールドから離れ、
墓地へ送られた場合または除外された場合、
このカードのX素材を1つ取り除き、そのモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

2020年1月11日発売予定"ETERNITY CODE"。
エクストラデッキの蟲惑魔モンスターとしては初の昆虫族で、攻撃も蟲惑魔モンスター最高値。元ネタはおそらくアマゾンジャングルに生息するアリAllomerus decemarticulatus」。
エクシーズ素材を2つ使用して自分の昆虫族か植物レベル4を生できる効果(2)と、自分側の効果でフィールドから墓地・除外ゾーンに送られた相手モンスターを、素材を1つ使用して自分フィールドに特殊召喚する効果(3)を持つ。
昨今は破壊時や墓地・除外ゾーンで効果を発動できるモンスターも多いので、落とし穴通常を使用したあと、(3)の効果を使ってそのまま自分フィールドに出してしまうことで対策になる。
蟲惑魔としては一、効果に「蟲惑魔」や「落とし穴」のどちらの名称定もいため、蟲惑魔デッキ以外でも幅広く活躍が見込める。ただし、壊獣の召喚条件などのコストにするものに対しては発動できないので注意。
フレシア同様の耐性(1)も持つが、前述の効果によりエクシーズ素材の消費がしい為注意が必要。召喚条件は2体以上となっているので、耐性を維持しつつ生効果も最大限に活用したいなら、3体はえられるようにしたい。

「ホール」または「落とし穴」と名のついた通常罠カード

落とし穴/Trap Hole
通常
(1):相手が攻撃1000以上のモンスターの召喚・反転召喚に成功した時、
そのモンスター1体を対として発動できる。
その攻撃1000以上のモンスターを破壊する。

1999年2月4日発売”Vol.1”。
もっとも最初に登場した落とし穴の元祖。特殊召喚に対応していないという大きな欠点を持つ。他の多くの落とし穴と異なり、対に取る効果であることにも注意。

のたまった落とし穴/Acid Trap Hole
通常
(1):フィールドの裏側守備表示モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示にし、守備2000以下の場合は破壊する。
守備2000より高い場合は裏側守備表示に戻す。

1999年7月8日発売”遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記”の付属カード
いつでも発動できる落とし穴。自分のモンスターに使用してリバース効果を発動させるという、コンボ用のカードでもある。対モンスターステータスによっては効果を発動させた後、再セットも可

ホワイトホール/White Hole
通常
相手が「ブラック・ホール」を発動した時に発動する事ができる。
自分フィールド上に存在するモンスターは、その「ブラック・ホール」の効果では破壊されない。

1999年8月26日発売”BOOSTER4”。
ブラック・ホールカードホール通常の効果を受けない蟲惑魔には基本的に逆効果だが、一応フレシアの(3)の効果を使用してモンスター効果扱いで発動すれば蟲惑魔も守ることはできる。

奈落の落とし穴/Bottomless Trap Hole
通常
(1):相手が攻撃1500以上のモンスター
召喚・反転召喚・特殊召喚した時に発動できる。
その攻撃1500以上のモンスターを破壊し除外する。

2001年11月29日発売”Mythological Ageりし魂-”。
あらゆる召喚に対応する上に、対を取らないため同時に召喚された複数のモンスターを除去でき、さらに除外のため墓地活用を利用させない。

粘着落とし穴/Adhesion Trap Hole
通常
相手がモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。
そのモンスターフィールド上に表側表示で存在する限り、元々の攻撃が半分になる。

2002年7月18日発売”ユニオンの降臨”。
除去ではなく攻撃半減。

異次元落とし穴/D.D. Trap Hole
通常
相手がモンスター1体を守備表示でセットした時に発動する事ができる。
セットしたそのモンスター1体と自分フィールド上のモンスター1体を破壊してゲームから除外する。

2005年5月26日発売”CYBERNETIC REVOLUTION”。
テキストからは読み取りづらいが、相手がセットしたモンスターと自分のモンスター1体を対に取る効果。除外は強だが、裏側守備表示に限定されるのが欠点。そのままだと自分も巻き添えを食らうが、自分フィールドの蟲惑魔を対にすれば、相手のモンスターだけを除外することができる。

二重の落とし穴デュアルホール)/Gemini Trap Hole
通常
(1):もう1度召喚された状態のデュアルモンスター戦闘で破壊された時に発動できる。
相手フィールドモンスターを全て破壊する。

2007年11月23日発売”PHANTOM DARKNESS”。
デュアルモンスター用。再度召喚済み+戦闘破壊が条件。相手のみ全破壊は強だが使い辛い。蟲惑魔デッキに入れるなら、ギガプラントとセットでの採用を検討したいところ。

落とし穴/Giant Trap Hole
通常
同時に2体以上のモンスターが特殊召喚に成功した時に発動できる。
フィールド上のモンスターを全て破壊する。

2008年7月19日発売”CROSSROADS OF CHAOS”。
激流葬という上位互換が存在。落とし大穴という非常に紛らわしいカードがあるため注意。

狡猾な落とし穴/Treacherous Trap Hole
通常
(1):自分の墓地カードが存在しない場合、
フィールドモンスター2体を対として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

2009年9月19日発売”EXTRA PACK Volume 2”。
いつでも発動可であり、一枚で二体ものモンスターを破壊できる。しかしを他に入れると使用が難しい。
フレシアセラの存在により、序盤で墓地に溜まってないうちから発動しやすくなった。

落とし穴/Deep Dark Trap Hole
通常
レベル5以上の効果モンスターが特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。
そのレベル5以上の効果モンスターゲームから除外する。

2011年7月16日発売”PHOTON SHOCKWAVE”。
モンスターの除外が可奈落の落とし穴と効果範囲が被り、通常・反転召喚には対応しておらず、レベルのないエクシーズモンスター等には通用しないと言う欠点がある。一方で、クイック・シンクロンなどの低打点汎用カードを除去できる点・途中過程で破壊しないためスターダスト・ドラゴンなどに効化されない等の長所もある。

落とし穴/Void Trap Hole
通常
相手が攻撃2000以上のモンスターを特殊召喚した時に発動できる。
その攻撃2000以上のモンスター1体の効果を効にし破壊する。

2012年4月14日発売”RETURN OF THE DUELIST”。
奈落の落とし穴よりも攻撃が高めに設定され、さらに特殊召喚にしか対応してないが、効果を効にする事が出来る。

惑の落とし穴/Traptrix Trap Hole Nightmare
通常
(1):このターンに特殊召喚された相手フィールドモンスターが効果を発動した時に発動できる。
その効果を効にし破壊する。

2013年4月20日発売”JUDGMENT OF THE LIGHT”。
特殊召喚されたモンスターが、効果を発動した時に効にする。
蟲惑魔達のにかかったモンスター達が捕食される様子が描かれている。

混沌渦(タキオンカオスホール)/Tachyon Chaos Hole
通常
(1):自分フィールドの「ギャラクシー」Xモンスターが、
相手モンスターの攻撃または相手の効果によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
相手フィールドの表側表示のカードを全て破壊し除外する。
(2):このカード墓地に存在する場合、
自分ドローフェイズに通常のドローを行う代わりに、
墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「ギャラクシー」Xモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

2014年2月15日発売"PRIMAL ORIGIN"。
相手がこれを使用してきても、蟲惑魔には通用しない事を忘れないように。

落とし穴/Time-Space Trap Hole
通常
(1):相手が手札・エクストラデッキからモンスターを特殊召喚した時に発動できる。
手札・エクストラデッキから特殊召喚されたそのモンスターを持ちデッキに戻す。 その後、自分は戻したモンスターの数×1000LPを失う。

2014年4月19日発売"THE DUELIST ADVENT"。
特殊召喚のみだが複数枚に対応。しかしライフコストが大きい。

姑息落とし穴/Double Trap Hole
通常
(1):相手がモンスターを守備表示で特殊召喚した時に発動できる。 その守備表示モンスターを除外する。

2014年11月15日発売"THE SECRET OF EVOLUTION"。
守備表示で特殊召喚はい事はいが、確実にあるとも言えないため狙いにくい。特に守備表示自体がリンク召喚には対応できないので要注意。
余談だが、英語版カード名で二重の落とし穴と間違えないように気をつけよう。

刺しの落とし穴/Trap Hole of Spikes
通常
(1):このターンに召喚・特殊召喚された相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃モンスターを破壊し、
そのモンスターの元々の攻撃の半分のダメージを相手に与える。

2015年12月19日発売"MILLENNIUM PACK"。
アニメDMにて、城之内落とし穴原作版)の代わりに使用したカード。発動条件がやや厳しく、ミラーフォースや魔法の筒などとべると少々扱いにくい。

底なし落とし穴/Floodgate Trap Hole
通常
(1):相手がモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
この効果で裏側守備表示になったモンスターは表示形式を変更できない。

2016年4月9日発売"THE DARK ILLUSION"。
ダストフォースと奈落を足して2で割ったような効果。ステータスレベルランクを選ばず裏側にできる点・破壊耐性持ちにも対応できる点などが利点。シンクロエクシーズデッキに強いが、アドバンス召喚リンク召喚デッキが相手となると状況を選ぶ。

絶縁落とし穴/Break Off Trap Hole
通常
(1):リンクモンスターリンク召喚に成功した時に発動できる。
フィールドリンク状態ではないモンスターを全て破壊する。

2017年4月15日発売"CODE OF THE DUELIST"。
テキスト内にコンマイ語落とし穴が見え隠れしている厄介カード。素で発動する時もフレシアを介して使用する時も、使い方次第では自分も相手も巻き込むことになるため、慎重に使いたいところ。
一方、自分のセラリンク召喚トリガーに発動すれば、リンク召喚されたセラは確実にフィールドに残るのもポイント

電網の落とし穴/Network Trap Hole
通常
(1):相手がデッキ墓地からモンスターを特殊召喚した時に発動できる。
そのモンスターを裏側表示で除外する。

2018年1月13日発売"FLAMES OF DESTRUCTION"。
裏側除外という強な効果だが、それと引き換えに召喚元の定は厳し。大モンスターへの対処というよりは、展開を阻するのに向く。

連鎖チェーンホール)/Chain Hole
通常
(1):魔法モンスターの効果の発動にチェーンして
相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
その効果を効にする。
その後、相手はこの効果で効にされたカード
元々のカード名が同じカード1枚を手札・デッキから選んで除外できる。
除外しなかった場合、自分は相手の手札をランダムに1枚選んで除外できる。

2019年1月12日発売"DARK NEOSTORM"。
発動タイミングが限定されるが、代わりに発動した場所は問われないため、特に幽鬼うさぎ灰流うららなどといった手札誘発に対して強な防御札となる。

関連動画


 

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%9F%B2%E6%83%91%E9%AD%94

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

蟲惑魔

105 ななしのよっしん
2016/09/06(火) 00:47:42 ID: Lo7pTX3nyy
上でも書かれてる通り、フレシア蟲惑魔限定とは言わないまでも属性定くらいは必要だったよな。
縛りし2体のランク4だけで打点も除去も展開妨もできるとか、どんだけだよ。
奈落なんて入ってないデッキの方がしいくらいの汎用カードだってのに。
106 ななしのよっしん
2017/04/12(水) 21:49:15 ID: IJzFXgMcG9
新規のランカちゃん汎用蟲惑魔サーチでかなりいい性してるね
カズーラが泣いてそうだけど
107 ななしのよっしん
2017/04/13(木) 01:44:27 ID: xHVjVGH0q0
カズーラは一応展開できるのでまあ。
しかしランカトリオンでサーチは安定したので後は展開だな。
ティオ墓地生なので、アドバンテージを減らさずに召喚権を増やすカードが欲しい。
ランカの3の効果が「蠱惑魔」定の二重召喚ならいう事しだったんだが。
実戦レベルの新規が来ただけでも万々歳だけどね。
108 ななしのよっしん
2018/11/17(土) 18:51:27 ID: skj/oecVRY
リンクモンスターおめ
109 ななしのよっしん
2018/11/18(日) 01:45:21 ID: 0KizTg1TZi
セラたそかわゆすハァハァ
110 ななしのよっしん
2018/11/18(日) 06:08:30 ID: xHVjVGH0q0
年に一度の蟲惑魔新規
111 ななしのよっしん
2018/11/22(木) 20:33:31 ID: skj/oecVRY
追記よろ
112 ななしのよっしん
2019/10/31(木) 12:30:05 ID: ARLeerQ6cI
蟲惑魔のいいところは蟲惑魔自身が全く手付かずでも新規落とし穴が来れば強化になるとこ
113 ななしのよっしん
2019/12/21(土) 18:57:32 ID: nCHPN7qiur
打点が割とあるアロメルス蟲惑魔ってのが来たぜ
114 ななしのよっしん
2019/12/22(日) 00:29:23 ID: ARLeerQ6cI
4月からの新ルール……これは蟲惑魔デッキ絶縁落とし穴ぶっぱが強いのでは?