蠍座のミロ単語

スコーピオンノミロ

蠍座(スコーピオン)のミロとは、漫画アニメ聖闘士星矢」とその関連作品に登場するキャラクターである。

年齢 20
身長 185
体重 84kg
誕生日 11月8日
血液型 B型
出身地 ギリシア
修行 ミロ
CV

池田秀一(初代)
関俊彦(二代)
浅野真澄(LEGEND of SANCTUARY)

概要

アテナを守護する闘士(セイント)の中で最上位の存在である黄金聖闘士(ゴールドセイント)の一人。蠍座を守護星座とし、聖域(サンクチュアリ)では第八宮の宮を任されている。

黄金聖闘士随一の気性の荒さを持っており、敵と見定めた相手には一切の容赦を見せずそのこぶしを振りかざすが、反面一本気で義に厚いことから、自らが認めた者に対しては深い信頼を見せる実直さも持っている。

同じく黄金聖闘士である水瓶座のカミュとは親友同士。その縁からカミュ子である氷河に対しては、他の青銅聖闘士達とはまた違った立ち振る舞いを見せている。

必殺技

必殺技スカーレットニードル。通称「真紅の衝撃」。

サソリ毒針モチーフとした技で、外傷は小さく針に刺されたような傷跡しかないものの、実際は敵の中枢神経を破壊ししい痛みと共に全身を麻痺させる恐ろしい技。蠍座を形成する15のの形に打ち込む技であり、打ち込む回数が増えるごとにその痛みはしさを増す。

本人く「15発の間に敵に降伏か死か考える猶予を与える慈悲深い技」。ただし大概の相手は数発受けた時点で痛みに耐えきれず先に死んでしまう。

それでも14発まで耐えた相手に放つのが最後の15発である「スカーレットニードル・アンタレス」。蠍座心臓部分に相当するとどめの一撃で、受けた相手を確実に死に追いやる蠍座最強の技である。

他の星座の技が一撃必殺なのに対し、スカーレットニードルは15発打ちこまなければ確実に相手を倒すことができない点からミロを他の黄金聖闘士よりも下に見る潮もあるが、その気になれば15発まとめて一度に打つこともできるので、どちらかといえば技の性質よりも相手をもてあそぶようなミロの気性のほうが問題ではないだろうか。

LEGEND of SANCTUARY

2014年開された劇場作品「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」にも登場している。

この作品は原作の十二宮編をリメイクしたものであり、原作キャラの造形や設定が大きくアレンジされているが、その中でも最も大きな変更がされたといえるのがこのミロで、なんと女性化している。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

蠍座のミロに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A0%8D%E5%BA%A7%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%AD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

蠍座のミロ

23 ななしのよっしん
2015/10/02(金) 18:28:39 ID: k65BCRpKAc
そいや、セインティア翔ドラマCDではまた変わるそうだね、確か…現紫龍桜井さんだっけか?
性別変化もそうだけど変りも3回になるんだよね
24 ななしのよっしん
2016/02/11(木) 12:36:00 ID: HffiKuTKvo
アイリア主人公補正を得てしまった以上次の突猛進ポジは・・・しかたないね
25 ななしのよっしん
2016/02/24(水) 13:59:08 ID: XNg7BXANu/
アイリアはすっかり「黄金聖闘士主人公にするならこいつ」なポジション確立した
ミロも熱血武者なはずなのにこの差は…必殺技か、必殺技の見栄えの差なのか
26 ななしのよっしん
2016/03/18(金) 00:31:09 ID: QQaKsEu3k7
出番ごとにが下がるとか言われてるミロだけど、外伝は命かけても結局ラダマンティス倒せなかったわインスタントだわそもそもいまだに登場していないわの現状だからちゃんとした活躍や見せ場はあってメディア露出も多く、中の人にも恵まれてるからこれでも一番マシなんですわ
あとOVA中の人が変わったのなかで先代が健在なのはミロだけなんだな…
27 ななしのよっしん
2016/04/14(木) 15:52:45 ID: A++hIQdioe
やはりSNの使用中に衣とかの固いものに当たったら突きするんだろうか
28 ななしのよっしん
2016/09/25(日) 12:14:46 ID: cT284ZZVXA
>>25
蠍座に使い勝手の良い技を用意するとしたらどんなのが良いんだろうか
毒針じゃないもう一方の武器であるハサミがモチーフの技とか?
29 ななしのよっしん
2016/10/03(月) 08:42:06 ID: HuxmruX0nE
>>28
蟹座のアクベンスを取らないであげてください(笑)
真剣に考えると、さそり座の技はどっちかというと中遠距離攻撃だから奇襲または狙撃手に向いている。
戦い方としては、
一つ二つ前の宮が戦っている最中に敵にリストリクション、
またはスカニーを打ち込み足を止める。
蠍座は実は演技という星座特性を生かし、
懐までもぐりこんで接近アンタレスを打ち込む。
位だと思う。
どっちも闘士の戦い方じゃないが、水星仲間
が正攻法ではない・・どちらかというと特殊技なのでこういうのもありなんじゃないかと思う。
30 ななしのよっしん
2016/12/05(月) 02:37:52 ID: ovkzTwimBe
何故かLCでもΩでも火属性ついちゃった所為でっぽく思えないんだよなぁ。
あっそういえばアニオリでも妙なポーズで火ぃ操ってました(白目)
31 ななしのよっしん
2016/12/07(水) 21:23:45 ID: HuxmruX0nE
>>30
水星座は感受性が高く、情緒的。情け深い感情のだからだと。
関係なさそうな火属性だけど、
燃えるって意味はものがもえる意味もあるけど、気持ちが高ぶる。熱中する。
という意味もある。
例:憤怒で燃える、とか燃えるような瞳とかね。
その意味から転じて炎属性がついたんだと思うよ。
※極端な感情の例が「八屋お七」
32 ななしのよっしん
2018/06/30(土) 00:55:36 ID: ktqFPJOyHt
1年半ごしに亀レスしてみるが、星矢蠍座アンタレスメインテーマにしてるから→炎という発想は普通だと思うぞ

急上昇ワード